ダメリーマンのだらり旅

しがない都内勤務20代リーマンが日常や色々語るブログです。 日常、バイク、ゲームやアニメ、気になるニュースなどなど色々記事にしてます。 オタクでお酒大好きで、仕事ができない男です。 Twitterアカウントは @zeroren00 です。 良ければフォローお願いします!

    しがない都内勤務20代リーマンが日常や色々語るブログです。元ニートでオタク
    日常、ゲーム、バイク、旅、キャンプ、ブログ運営面、リーマンの愚痴などなど色々発信します。
    Twitterアカウントは @zeroren00 です。
    良ければフォローお願いします!

    2021年03月


    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    突然ですが、僕は人生で多少の波はありましたが義務教育をしっかり終えて、高校を卒業してから短期大学校に行き、就職しました。

    現在も新卒で入った企業で働いており、特に不自由のない生活を送っています。

    何処にでもいるごくごく当たり前のサラリーマンとして生きています。

    さて、僕が何故こんな話をしたかと言うと、そんな当たり前の生き方の真逆に生きてる少年YouTuberが存在するからです。その名もゆたぼんです。

    ゆたぼんとは、麦わら帽子を被った少年革命家と名乗る不登校系YouTuberです。
    決め言葉は、【学校に何て行かなくてええ!不登校は不幸じゃない!】です。
    何でも皆大人の言いなりになって同じことをしているロボットに見えるそうです。

    言わんとしている事は分からんでもないんですが、ツッコミどころ満載です。

    さて今回は、そんな不登校系少年YouTuberであるゆたぼんについて、僕が思った事、彼のこれからについてを率直に書いて行こうと思います。





    658

    1.義務教育放棄について

    義務教育放棄、これは中々のパワーワードではないでしょうか。


    僕の生きてきた人生の中ではあまり聞かないワードです。

    少年革命家ゆたぼんは、大人が作ったルールで学校で同じことを学ぶという行為に違和感を感じているらしく、みんながロボットに見えてしょうがないと常日頃から発言しています。

    決してイジメられてるから行かないのではなく、自分がやりたい事があるから行かないわけですね。

    しかしながらゆたぼん少年はイジメられた不登校の子供達に呼びかけます。不登校は不幸じゃないと。

    物凄い違和感があるのは僕だけでしょうか?

    ゆたぼん少年がイジメ等の原因で不登校で、YouTuberになり不登校は不幸じゃない!と呼び掛けるのならまだ分かるんですよ。

    しかし、よく分からない理由で小学校の義務教育を放棄し、YouTuberとして活動してるんですね。

    まぁゆたぼん少年の違和感はこれぐらいとして、本題に入ります。

    義務教育放棄についてです。

    義務教育期間というものは子供にとってとても大事なものです。

    勉強する為に学校に行くというよりかは、社会生活を学ぶ為に行くのが学校なんです。

    学校は社会の縮図です。
    上に上級生が居て、部活では厳しい上下関係を学べます。

    さらに友人を作り、学業やイベントを通して人間の集団生活について思春期という感受性が高い大事な時期に学ぶ事ができます。

    これを放棄するとどうなるでしょうか?
    そう、社会に出た時常識がなく浮きます。溶け込めません。

    一生YouTuberとして生きていけると確約されているならそれでいいでしょう。
    おそらく、それは無理です。
    栄枯必衰、栄えたものは終わりが来ます。
    Googleが運営体制を変えればもうYouTuberは稼げません。

    さらに、ゆたぼん少年は決してみんなから好かれているわけではありません。

    色んな発言や行動が問題となっており、顔も出してます。

    もし、社会に出たとしても後ろ指を指される事になるのではないでしょうか?

    義務教育で常識や社会性を学ぶ。何よりこれが1番大事な事だと僕は思います。
     
    さらに、勉強をする事で自分にやりたい事ができたとき、可能性を広げる事ができます。

    やりたい事をやるのは大人になってからで良いと思います。

    経験するのは基礎を終えてから。


    578

    2.卒業証書を破り捨てた件

    ゆたぼん少年は上記の画像の通り、髪の毛が紫色です。

    なので、卒業式の出席を断られたそうです。
    まぁ、普通の卒業式にカメラを入れられてYouTubeに晒されたくないというのが本音だと思いますが。

    そこでゆたぼん少年の為に、小学校側が個別に卒業式を執り行いました。個別で校長が卒業証書と花を渡しました。

    さらに、You Tubeに晒されるというオマケ付き。

    校長先生からしたらもうこれでゆたぼん少年と関わることがないので、手切れ金代わりという事かもしれませんね。
    どっからどう考えてもを面倒だったと思いますので...

    まぁそこまでは良いんです。僕の想像も入っているので。
    本題はここからです。

    ゆたぼん少年は個別で貰った卒業証書をYou Tubeの動画内で破り捨てました。

    校長先生の善意を明らかに踏みにじる有り得ない行為です。

    義務教育を放棄した結果がこれですか?やりたかった事はこれでしょうか?

    どっからどう考えても筋が通らない行為です。Yahooニュースにも取り上げられていましたが、多くの不快感を示すコメントがありました。
    もちろん僕もその1人です。

    おそらく、ゆたぼん少年は卒業証書を破り捨てるなんて事をしたくなかったと思います。
    おそらく、親の影響でしょう。

    その件については後述しますので割愛します。
     
    You Tubeの再生数を稼ぐ=金を稼ぐ
    ということです。

    しかし、そんな小銭稼ぎの為にやってはいけない行為を後世に残してしまいました。

    この余りにも不義理で常識の無い行為がネットの海を漂い続けて多くの人の目に晒され続ける事になるわけです。
    ゆたぼん少年、余りにも不憫...

    義務教育でやっていい事、やってはいけない事を多くの人間に囲まれて学ぶべきだと僕は思います。



     271

    3.ゆたぼんは被害者


    ゆたぼんは小学校を卒業したばかりであり、義務教育すら終えていない少年です。

    まだ自分では何も決めることが出来ない年齢であり、親と学校が全ての世界で生きています。

    そう、子供にとって親と先生は絶対的な存在なんですね。

    仮に間違っている事、嫌なことを強要されたとしても子供は断る事が出来ません。嫌われたくないし、怖いからです。
    子供は社会経験もなく、発言力もありません。非力な存在であり、とても流されやすいです。


    そんな子供が自発的に周りがロボットに見えるから不登校になり、You Tubeに動画を投稿し、不登校は不幸じゃない!と呼び掛けるようになるでしょうか?
    僕には違和感しかありません。とでも不自然です。

    さらに、卒業証書を破り捨てるという暴挙。とてもじゃないですがゆたぼん少年が判断した事とは思えないです。

    卒業証書を破り捨てた動画を見ましたが、破り捨てた後にゆたぼん少年は一瞬悲しげな顔を見せていました。
    子供は嘘をつけないというわけですね...

    おそらくゆたぼん少年は親の言いなりだと僕は思います。
    ネットの意見を見ても、大多数が同じようなコメントで溢れていました。

    話題性の為に子供がこういった動画を投稿し続ける事は現代社会の闇だと思います。

    小さい女の子のイメージビデオ等も世の中には多数存在していますが、おそらくそういった親達は子供を金儲けの道具としか思っていません。

    こういった親のエゴが子供を歪ませていくわけです。

    子供は親の言いなり。親が子を導いてあげないといけないですね...



     671

    4.ゆたぼんのこれからについて

    ゆたぼん少年はこれからもYouTuberとして活動を続ける事でしょう。

    そう、中学校にも行かずに。

    一般常識も分からず、集団生活の大切さも分からないまま成長していくゆたぼん少年にはぶっちゃけ同情してしまいます。

    色んな事を経験して、ある程度歳を重ねないと自分の本当にやりたい事というものは見つからないと思います。

    仮に10年後、You Tubeというサービスの運営方針が変わり、収益化というものが無くなった時、ゆたぼん少年は普通に生きていく事が出来るのでしょうか?

    僕はゆたぼん少年の将来について、とても心配です。













    みなさんこんにちは、Amazonヘビーユーザーのアベです。

    みなさんはAmazonを利用していますか?
    僕は食料品以外のものほぼ全てをAmazonで購入しているレベルのAmazonヘビーユーザーです。

    そんなAmazonを愛してやまない僕が、今回はAmazon利用の際に絶対に実践すべき事注意点について僕の実体験を元に書いて行こうと思います。



    695

    1.マーケットプレイスの怪しい業者に注意


    Amazonでは、色々な業者が商品を販売しています。

    もちろん、Amazonが販売・発送する商品が1番トラブルが少ないです。
    返品も容易に出来ますしね。

    【Prime】と書いてある商品が目印です。
    Primeと書いてあれば、Amazonのマーケットプレイス業者がAmazonの倉庫から販売・発送しているので安全性は高いです。
    カスタマーサポートもAmazon側がしてくれるので、安心です。

    しかし、Amazonが販売委託している以外のマーケットプレイスの業者で買う時は注意が必要です。

    なぜなら、悪質な業者が沢山存在しているからです。
    なんなら、業者ですらない悪質な個人販売者も沢山存在してます。

    これらの業者は、平気で異なる商品を送って来たりします。

    また、不良品に当たった時の対応も非常に悪く、有事の際はトラブルになる事間違いなしです。

    しかも、そんな悪質な業者に個人情報を握られるわけですから何をされるのか分かったものじゃありません。

    どんな嫌がらせを受けるか分かったものじゃありませんからね、世の中には常識では計り知れない人種が多数存在します。

    マーケットプレイスで粗悪品や異なる商品を送ってくるような業者なら尚更でしょう。

    こういったトラブルを避ける為に僕達消費者がすべき事は、Primeと書いてある商品を買うことと、マーケットプレイス業者の評価をきちんと確認することです。

    評価数が少ない、評価が低い業者は注意が必要です。
    僕の経験談的には、評価が少ない業者と、評価が90%以下の業者の商品は絶対に買わないようにしてます。

    評価が低い業者であればまず買うことは辞めた方が良いでしょう。どんなトラブルが発生するか分かったものじゃありません。

    業者の評価を見る際に気をつけるべき点は、必ず悪い評価・普通評価を見るようにしましょう。

    悪い評価と普通評価は正直です。サクラの危険もありません。
    消費者のありのままの生の声を聞くことが出来ます。
    1番参考になるわけですね。

    なので、Amazonのマーケットプレイスでよく分からない業者から買う時は細心の注意を払い購入する事を心がけましょう。


     017

    2.メーカーを必ず確認すること(粗悪な中華製に注意)

    Amazonでは、粗悪な中華製の商品が大量に流通しています。

    特徴としては、定価の75%OFFで販売していたり、他の類似商品に比べて激安だったり、聞いた事ないメーカーだったりです。

    また、レビューの数が異様に多かったり、星の数が妙に多かったりします。

    更さらに、Amazonの商品ページで、説明が凄く詳細に書いてあったりします。
    さらに、商品説明の日本語が怪しい時もあります。

    こういった場合は中華製の可能性が非常に高いので注意しましょう。

    怪しいな?と思ったらGoogle等でメーカー名を検索してみましょう。

    メーカー名を検索してみて、メーカーのホームページが出てこなくて、Amazonの商品ページだけが検索結果に出てきた時は要注意です。

    ほぼ100%中華製です。

    こういった中華製は、当たり外れが本当に大きいです。

    基本的に他の有名メーカーの商品と比べて激安なので買いたくなるんですが、初期不良確率と粗悪品率が異常に高いです。

    僕は今までAmazonでよく分からないとメーカーの中華製の家電を何個か買いましたが、50%以上の確率で初期不良か、課題広告のどちらかでした。

    明らかに書いてあるスペックに達していない商品というのも沢山ありました。

    まぁ激安なので使えればいいや!という人には良いかも知れませんが、長く安心に使いたいという人には謎メーカーの中華製商品はオススメできません。

    謎メーカーで買った中華製エアーマットも数回で穴が空きましたので...

    怪しい商品であれば必ず、ホームページ等がきちんと存在するか、ちゃんとしたメーカーかを確認してからよく考えて買うようにしましょう。

    安物買いの銭失いが1番虚しいですからね。



     320

    3.サクラレビューに注意

    先程も少し触れましたが、謎メーカーの中華製の商品にはサクラレビューが付き物です。

    レビュー数が異常に多かったり、高評価レビューが不自然に連発されてたりします。

    こういったサクラレビューでは特徴があります。それは...日本語が怪しかったり、名前が日本人のフルネームだったりです。

    さらに、商品を具体的に使ってなさそうなレビューも多く、よく分からない部分を褒めてたりします。

    Amazon初心者に有りがちなんですが、高評価レビューを信じて買う人がとても多いです。

    【高評価だから安心!これはいい商品に違いない!】という心理に取り憑かれてしまうんですね。

    なので、販売側もサクラを雇ってレビューを高評価ばかりにするわけです。

    レビュー評価が高ければ消費者は無条件に飛び付きますからね。

    なので、安易にレビューが良いからと言って飛びつくのは辞めましょう。

    必ず商品のレビューの中身を読むようにしましょう。
    オススメは、☆1、☆2,☆3のレビューを読むことです。

    低評価レビューはほぼ間違いなく実際に購入して使ってみた人の生の声が書かれています。

    サクラではないレビューなので、とても参考になります。

    絶賛されている内容より、気になった点、悪かった点の方が参考になります。

    どの商品を買う時も、低評価のレビューを参考にするようにしましょう。変な商品に引っかかる可能性が減ります。



     yuubin_takuhaiin_run_man

    4.偽物商品に注意

    Amazonで買い物をする時に、商品の偽物が届く場合があります。

    えっ、そんなことあるの!?と思う方が殆どだと思いますが、実際にあります。


    これはPrime発送であろうと、他社マーケットプレイス発送であろうと起こり得る事態です。

    とても良く似た偽物が送られてくる、何てことが稀にあります。

    例えば、僕の場合はAmazonで購入したエアーマットです。

    これは、よく見たら商品画像と微妙に異なっており、メーカー名が書いてあるべき所に書いてなかったと言った事態がありました。

    Prime発送でしたが、良く似た偽物でした。

    また、PS4の純正コントローラーを注文した時に、送られてきたのが海外製のコントローラーだったとかそんな事もありました。

    実際に注文した商品と微妙に違う商品が送られてくる事がAmazonではあります。

    こういった商品を見分ける方法はやはり商品レビューです。
    商品ページのものと異なるものを送りつけられる可能性があるものは、低評価のレビューを参考にしてください。

    全部が全部偽物とは限りませんが、可能性はあります。

    なので、商品を買う際は偽物の発送の可能性があるのか。と言った所もよく注意するようにしましょう。





     

    5.賢くAmazonで買い物する為に

    いかがでしたでしょうか?


    Amazonは本当に色々な企業・個人が出品しています。ぶっちゃけ魔境です。

    上記で紹介してした通り、全てを額面通りに受け止めて商品を購入すると必ず痛い目にあいます。

    なので必ず、

    ①マーケットプレイス業者の評価確認

    ②聞いたことないメーカーであれば、メーカーを必ず検索して調べる(怪しい中華メーカーに注意)

    ③商品のサクラレビューに注意

    ④偽物の商品に注意

    これらの事項を心がけてAmazonを利用しましょう。

    特に注意が必要なのはサクラレビューです。
    高品質レビューはあまり参考にせず、必ず低評価レビューを参考にするようにしましょう。

    これらを心掛けて実践した結果、本当に欲しいと思った商品の購入をオススメします。

    やっぱりいい商品が欲しいですしね!

    良い商品を選ぶのは僕達消費者に取ってとても大事な事です。
    目利きをして納得できる良い商品を購入しましょう!






    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    みなさんは元気に社畜してますか?
    僕は元気に社畜してます。

    元気に社畜してるって意味がわからない表現ですが、生きるために死んだ目で(空)元気に社畜してます笑

    さて、そんな僕達社畜ですが基本的に週休二日です。僕の今働いている職場も、完全週休二日制で土日休みです。

    そんな基本土日休みの僕達社畜ですが、日曜夜の絶望感・月曜朝の絶望感が半端じゃないです。

    金曜日の夜の希望に満ちた感情と、日曜夜の絶望的な感情を僅か2日の間に繰り返すわけです。

    そんな悲しき社畜の日曜夜の絶望的な救いのない感情と、月曜朝の葛藤について話していこうと思います。





    pose_zetsubou_man

    1.日曜夜の絶望的な感情


    日曜の夜、明日の仕事の事を想像すると、とても鬱々とした気分になります。

    特に仕事の事を考えていなくても、何かモヤモヤした感情が心の中で生まれ始めます。

    そう、それこそがサザエさん症候群なのです。

    夢のような休日が終わってしまうというつらすぎる現実が、サザエさんの放送で思い出されてしまうのです。

    寝てしまったら月曜日が来てまた地獄の労働生活が始まるという現実を感じ始めたが最後、モヤモヤとした気持ち、鬱々とした気持ちが晴れる事はありません。

    何をするにしても頭に嫌な気持ちが浮かんで楽しめなくなってしまうのです。

    そんな僕も日曜の夜はサザエさん症候群に陥ります。
    大好きなゲームをやっても、映画を見ても純粋に楽しめないんですよね。

    別に今は仕事に対して大きい不満や悩み等は無いんですが、ストレスが非常に多い仕事の為無意識に身体と脳が拒否反応を起こし始めるんです。

    急に不安になったり、焦燥感に駆られ始めるとか、そんな感じです。

    多分、社会人であれば半数以上がこの症状に苛まれてるのではないかと想像します。


    本当に日曜夜は何かに追われるような不安感が続きます。



     fukidashi_taisyoku_man

    2.月曜朝の逃げ出したい衝動

    サザエさん症候群に苛まれた夜から一夜明けた月曜の朝は本当にキツイです。
    本当に心から会社に行きたくないという衝動に襲われます。

    土日が楽しければ楽しい程、その反動はデカイです。

    土日に旅行を楽しんだが最後、月曜朝の反動は凄まじいものとなります。

    文字通り楽しかった夢から覚めてしまった現実に潰されそうになります。

    そう、そこで思う事は2つ。
    会社に行くか行かないかです。

    突発で有給休暇取っちまおうかというヤバい思考が頭を過ぎり始めます。

    (家でゲームをやりたい、お酒を飲みたい、ゆっくり寝たい、会社に行きたくない)

    という思いが悶々と頭の中をかき乱します。
    そう、これらの思考が頭の中を支配して布団から出れなくなるのです。

    こうなってはいけませんね、時間ギリギリまで布団の中で葛藤が続きます。

    そして時間が本当にやばくなると、行かなきゃ...という結論に至ります。

    今日さボッたらその日は楽なんですが、翌日が地獄です。
    1日サボったら翌日もっとツラくなるんですよね、経験談です。

    仕事も溜まってるし、案件も溜まってる、さらに突発有給休暇を取ったことにより周りの目が痛かったりします。

    なので、メリットとデメリットを考えた結果、いつも出勤することを選びます。



     

    3.社畜は一週間のうちに希望(金曜夜)と絶望(月曜朝)を繰り返す


    いうように、僕達社畜は金曜夜は天国です。

    この世の全てを手にしたような全能感さえ感じます。

    土日自由だし、金曜の夜も自由だ!!最高!最高!と言ったプラスの感情に支配されます。

    まさにアドレナリン出まくり状態、アホみたいにお酒も進みます。

    そして休みが終わる日曜夜に死んだ顔になり、月曜朝に本格的に絶望するわけです。

    このように僕達社畜は毎週末、希望と絶望を繰り返しています。まさに感情のジェットコースター。精神に与える負荷は凄まじいです。

    こういった感情の起伏がストレスとなり、少しずつ僕達社畜の心を蝕んでいくのでしょう。

    そう、僕が言いたい事は1つ。

    水曜日も定休日にしてくれ、頼む。

    これだけです。水曜日が定休日になり、週休3日製が実現すれば数多くの社畜が救われる事でしょう。

    週休3日になるなら1日の勤務時間が伸びても構いません。だって休み多いほうが絶対良いですもの。

    昨今、週休3日になる企業が増えてるとかニュースで見ました。

    僕の会社もそうなったら良いなぁと毎日考えてます。
    まぁそんな夢物語実現するわけないんですけどね。

    以上、社畜の嘆きでした。



    皆さんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    みなさんはコンビニを利用していますか?
    僕は頻繁に利用しています。

    コンビニは現代社会において最早無くてはならないレベルの便利な店です。
    今や老若男女色んな人が利用しています。

    コンビニで働いている人も、老若男女色んな人がいます。

    コンビニで働いている人のほとんどがアルバイトです。

    そんなコンビニで働いている店員に僕は言いたい事があります。

    それは...

    客がレジに並んでたらレジやってくれよという事です。

    今回はそんな頑なにレジをやらないアルバイト店員に物申す記事となります。
    コンビニ店員への愚痴成分も多分に含まれていますので、予めご了承くださいませ。



    969

    1.レジに客が並んでいても平然と品出ししている店員に物申す

    さっそく本題に入って行こうと思います。


    客がレジに並んでるのに平然と品出しをしている店員が余りにも多いです。

    ぶっちゃけた話、ありえないです。

    接客業であるならば、レジをするのが第一優先です。
    品出し優先なんて絶対に有り得ないです。

    3人並んでいるのに頑なに品出しを続ける人間には脱帽です。

    いやですね、品出しをしていて、レジが死角になっていて気付きにくいっていうのは分かるんです。

    分かるんですが、定期的にレジ周辺の状況覗けよと。

    品出しなんて何時でも出来るんじゃないんですかねぇ。

    どっからどう見ても並んでる客を捌いた方が良いです。
    優先順位間違ってます。

    よくもまあ行列が出来ているのに品出しなんて出来るなぁと逆に関心するレベルです。

    いえね、学生バイトがそれをやってしまっているならまだわかるんですよ、可愛いものです。

    ですが、いい歳こいたおっさんやオバサンがそれをやってると本当に情けなくなります。

    いい歳して優先順位が分からないからコンビニバイトをやっているんだよ...と言った事を思ってしまいます。

    状況を見れず、優先順位も分からない。これでは社会人としては通用しないのも納得だなぁと思います。

    客が待ってるからレジをやって欲しいと思いますが、同僚1人で行列のレジ打ちさせて何も思わないのか本気で疑問です。人間性を疑うレベルです。

    まぁ所詮バイトなので楽に終わればいいやぐらいの考えなのかもしれませんね。

    このように、レジに行列が出来ていても頑なに品出しをする人間も論外なんですが、助けを呼ばないレジ打ち店員にも問題があります。

    おそらく、頑なにレジをやらずに品出ししている人は高確率でレジを行うのが面倒くさい人種です。

    なので、レジ打ちをしている店員が相方を呼ぶしかないんです。

    しかし、レジ打ちしている店員が相方を呼ぶ確率が低いこと低いこと。

    レジに行列が出来ていようが応援を呼びません。
    仲が悪いのか、先輩に遠慮しているのか色々と理由はあるかと思いますが、客からしたらそんな事関係ありません。

    何で客が並んでるのに応援呼ばないんだよというイラ立ちしか起きないわけです。

    行列が出来ているの客は皆不満そうに品出ししている店員を見てます。
    また、応援を呼ばないレジ打ち店員にもイラだってます。

    コンビニバイトの第一優先はどう考えてもレジです。

    品出しなぞ空いてる時間にどうぞやってください。
    そんなに品出しをやりたいならスーパーの品出し担当で働いてください。

    コンビニバイトに求めすぎだよ!と思う方もいるかもしれませんが、当たり前の事だと思います。

    高校生バイトなら可愛いものですが、成人した大人が優先順位を分からないのはちょっとどうかと思います。

    最近だと、外国人のコンビニバイトの方たちが増えていますが、そういった人たちの方がよっぽど接客業が出来ているのではないかと感じてます。

    日本語は拙くても、レジに行列が出来たらすぐに飛んでくるし、きちんと挨拶もします。


    一生懸命さが違うんですよね。ハングリーな外国人労働者の精神を一般のコンビニバイトの人達にも少し持ってほしいなと思う今日この頃。


     reji_cashier_supermarket_man

    2.最近のコンビニの多様化


    先程は客目線でレジをやらない店員に対して文句をつらつらと書きましたが、実際にコンビニのバイトは超大変です。

    コンビニは一昔前に比べて、利用できるサービスが爆発的に増えています。

    コンビニは今やものを売るだけの場所ではなく、何でも出来る場所として存在しています。

    公共料金の支払いは勿論のこと、宅配やチケットのサービス、自賠責保険の取得まで出来ます。

    さらにその他日常業務の他、クジやキャンペーン等が重なるともう地獄です。
    店員の負担はMAXになります。

    それでも店員の人数は1人〜2人で回し続けなければならないんです。

    昔に比べてやる事も覚える事も馬鹿みたいに増えてるのに、人数は変わらないので負担がヤバいわけです。

    時給は対して変わらないのに、労働環境がこれではコンビニバイトの人口が足らないと言われているのも納得です。

    だってクソ忙しいんですもの。

    一昔前はコンビニバイトは楽の代名詞でしたが、今ではブラックバイトの代名詞となってます。

    こういった過酷な現実がコンビニの労働環境にはあります。

    しかし、それでも、僕は声を大にして言います。

    頼むから行列が出来たらレジをやってくれ。














    みなさんこんにちは、ガンダムVSシリーズ大好きダメリーマンのアベです。

    突然ですが皆さん、PS4のガンダムバーサスというゲームは覚えていらっしゃるでしょうか?

    そう、2017年7月に鳴り物入りで発売された幻のクソゲーです。

    当時は、家庭用のガンダムVSシリーズが始動!!と物凄い盛り上がりを見せていました。

    しかし蓋を開けてみるとどうでしょう、ほんまもんのクソゲーだったのです。

    ではなぜガンダムバーサスがクソゲーだったのか、その理由について書いていこうと思います。



    673

    1.リストラされた人気機体達


    ガンダムバーサスは、家庭用の新しいガンダムVSシリーズとして鳴り物入りで発売されましたが、圧倒的な問題点がありました。

    それは、人気機体達の大幅リストラです。

    PS3のフルブーストですら存在していた人気機体をリストラしまくったのです。

    おそらく、このガンダムバーサスというゲームは長く続けていくつもりだったのでしょう。
    アーケード版のように新機体をどんどん有料で追加していく腹積もりだったと思います。

    しかし、元々は存在していた人気機体を削除し、対して変わってない機体をまた有料で売りつける様はあまりにも酷い商法でした。

    運命やストフリ、クアンタ等の人気機体達は結局、最後まで存在すらしませんでした。

    その代わりに加入したのが、量産機達です。
    いや、分かるんですよ。量産機も人気があるのは分かります。
    僕だって好きです。

    でもですよ?絶対に運命とかクアンタとかストフリとか使いたい人間の方が一般的に多いんですよ。

    マイナーシリーズの機体何かも数多く参戦しており、テレビアニメシリーズしか見ていないような僕からしたら何の機体なのか全然分からなかったです。

    そしてマイナー機体達によるマイナーガンダムバーサスというゲームがスタートしたのです。

    しかも初期の参戦機体数は90機です。
    かなり前に発売されたフルブーストと一緒なんですよね。

    新作だから機体数が少ないのはまだ分かりますが、ぶっちゃけ使いたいと思う機体が全然いなかったです。

    発売時からDLCで荒稼ぎしようとしているのが透けて見えた。そんなクソゲーが安田プロデューサー率いるガンダムバーサスです。




     253

    2.ブーストダイブとかいうクソシステム

    ガンダムバーサスは、アーケード版VSシリーズと差別化する為に独自のシステムを引っさげて登場しました。

    それが、ブーストダイブというシステムです。

    どの機体でも、どの武装から、どの行動からでもブーストダイブボタンを押すことで降りられるという新システムです。

    所謂機体毎の降りテクという概念が無くなり、全機体平等になりました。

    当初は、いいんじゃね?と思っていましたが、しばらくするとこのブーストダイブシステムがどれだけ終わってるか判明してきました。

    理由は、ぴょんぴょんとステップダイブゲーになってしまったからです。

    ステダイブという技術の発見により、ガンダムバーサスは終焉を迎える事になりました。

    やり方は簡単、ステップしてダイブボタン押すだけです。
    さらに、ぴょん格等からステダイブをする事で強力に回避しながら慣性を乗せて降りる事ができます。

    このステダイブにより、全機体がバッタと化したのです。

    みんなぴょんしている様はとてもじゃないですがガンダムのバトルには見えません。そう、異様そのものでした。

    さらに、誘導を切りながら慣性を残して落下するというムーブを全機体が獲得した事により、ある事象が発生しました。

    それは、ビームライフル等の直線的な武装が全部ゴミになったことです。

    これにより、普通の武装しか持たない万能機は全て産廃と化しました。

    何の特色もない万能機は全て似たような機体になり、戦場に立つことすら許されない領域となりました。

    使っていても全く面白くないというのは本当に致命的でしたね。
    だってどの機体を使ってもやる事一緒なんですもん。

    というわけで、ブーストダイブというクソシステムのおかげでガンダムバーサスというゲームは真のクソゲーと化したわけです。

    その環境で台頭したのは、理不尽範囲武装・クソゲ武装を持ってる機体でした。

    中でも有料DLC勢の理不尽加減がやばかったです。

    ナイチンゲールやAGE-1という理不尽クソ機体達が特に異常でした。

    僕はこの機体達が発売されたぐらいで完全にガンダムバーサスというゲームを引退したのを覚えています。

    だって本当につまらないんですもの。

    ブーストダイブというシステムによって幸せになった人はおそらくプレイヤーで一人も居ないことでしょう。

    本当にゲームをつまらなくした要因でしたね。
    やっぱり現行のVSシリーズの機体毎の降りテクって神システムなんだなぁと改めて実感する事が出来ました。

    読み合いも深くなるので、機体毎の降りテクの偉大さが身に沁みて理解できました。

    やっぱりマキオン最高!!





     441

    3.ストライカーというゴミシステム

    ガンダムバーサスは、ストライカーというシステムが導入されました。

    どの機体でも平等に使えるアシスト機体です。

    さて、このストライカーシステムも当時は本当にクソでした。

    プレイアブル機体の武装がワンボタンでアシストとして飛んでくるわけです、弱いわけが無い。

    当時特にヤバかったのが、ゴールドスモーやジ・オ、X1、バンシィです。

    アシストのくせにプレイアブル機体同様の性能の武装をパナしてくる訳ですから、本当にヤバかったです。

    ワンボタンで一時的に2対1の状況になる、と言えば状況の異常さが分かるでしょう。

    ゴールドスモーの超銃口と範囲の横ムチが薙ぎ払ってくる様は本当に世紀末でした。

    ゴルスモストライカーバーサスの時代が到来したのです!(クソゲ)

    また、ストライカーのジ・オ君がプレッシャーを吐いたり、超銃口・超誘導のキマリス君が轢き殺したりするシーンが頻発していました。

    ストライカーのあまりのぶっ壊れ具合に、近接戦に関しては仕掛けたほうが負けるというクソゲー具合でした。

    あまりにも不評だった為、ぶっ壊れストライカー達は修正を受けて弱体化しました。
    その結果、100種類以上あるストライカーが全部無個性のゴミになったのです。

    ビームやミサイル撃ったり、ゲロビ撃ったりするストライカーばかりで、種類が多くても似たようなものばかりで全く楽しみがありませんでした。


    結局、ガンダムバーサスの目玉の1つであるストライカーシステムについては、ゴミという結果に終わってしまいました。Ω\ζ°)チーン



     635

    4.クソラグ環境


    このゲーム、まじでラグいです。

    個人の回線環境がどうとかそういうレベルではなく、明らかに調整不足なんです。

    本当にテストプレイしたの?と心配になるぐらいのラグさは異常そのもの。

    某動画では、必中安田回線ラグミサイル等と詐称されていた程です。

    そのあまりのラグの多さから発狂したプレイヤーはどれ程いた事でしょうか、僕もそんなプレイヤーの一人でした。

    ラグい上に、回線相性もモロに出るゲームで、試合が始まらないままステージ風景をしばらく見るという苦行が頻発しました。

    僕達は微妙なグラフィックのステージを見に来たわけではなく、対戦しにきたのです。間違えないで頂きたい。

    明らかに最適化されていない中、クソシステムとクソラグでマイナー無個性機体を操作する。
    それがガンダムバーサスというゲームなのです。

    その様は専門学生上がりの新卒が作ったのかな?と思う程。おそらく、メインのガンダムバーサスVSシリーズの開発陣が作っていればこういった結果にはならなかったことでしょう。
    なるべくしてなった、全てのクソ要素が絡み合ったクソゲーがガンダムバーサスです。

    ビームライフルがマトモに機能しないゲームがこれほどつまらないモノと認識できたのは安田様のおかけです。

    二度とこういったクソゲーが夜に出回らない事を祈ります。

    対戦ゲームとしては0点でした。









    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    最近、YouTuberMAX鈴木の動画をよく見ているんですが、ぼんち食堂で定期的に撮影してるなぁ...気になるし行ってみるか!

    と言ったノリで山梨県にあるぼんち食堂へ訪問致しました。

    ぼんち食堂はデカ盛りの聖地と大食い界隈で有名な場所です。

    果たして本当に量はヤバいのか、一般人である僕が検証してきました。

    今回はぼんち食堂の感想を話していこうと思います。



    1.外観・内装


    僕の勝手な妄想だったのですが、こういうデカ盛り系の店ってすごい古くてこぢんまりしたイメージがあったんですよね。


    しかし、いざ行ってみると普通に小綺麗で広かったです。

    037


    こちら外観です。
    想像の十倍綺麗で大きかったです。

    332
    379



    内装はこんな感じです。

    サインが沢山ありました。僕の見ているMAX鈴木さんのサインも大量にありました、何枚書くんだ笑
    どうやら訪問している度にサインを書いているようです。

    中も広く、テーブル席と和席もあり、窮屈感等は感じませんでした。

    内装も結構綺麗めで、少し驚きました。
    僕が以前行ったデカ盛り店はGが飛びててくるのも日常でしたので笑

    ファミリー層が来ても全然おかしくないなと言った感じでした。
    接客もとても良く、気持ちよく利用できました。

    平日の昼時に訪問したんですが、座席数が多いので普通に入れました。

    土日とかだともしかしたら混んでるかもしれませんね。
    平日だと満席にはなっていませんでした。


     

    2メニュー・料金


    629


    こちらぼんち食堂のメニューの写真です。
    僕が訪問した時にメニューの写真を撮り忘れてしまい拾ってきた画像ですが、今は少しだけ値上げしています。

    とは言え誤差の範囲内ぐらいの値上がりなので、あまり気にする必要はないでしょう。

    デカ盛りの聖地と言われるぐらいなので、すごい高いのかなぁと勝手に思っていましたが、実際はそのへんにある定食屋と変わらないレベルの値段でした。

    良心的な値段最高ですね、お財布に優しい。
    いつまでも大食い庶民の味方であってください。

    メニューもかなり豊富で、複数人で来店しても好きな料理を食べれるのが良いですね。
    中には小盛りのメニューもあったので、そんなに量を食べない人は店員さんに聞いてみるのもいいと思います。


    メニューにはお酒などもあるので居酒屋としても利用できそう。

    デカ盛りおつまみをつまみながらお酒を飲めるのはかなりコスパ良さそうですね、一度利用してみたい。



     

    3.デカ盛りすぎわろた


    僕が頼んだのは、1200円のチキンカツカレーです。

    IMG_20210316_121638


    写真だとパット見普通のカレーに見えるんですが、実際はバカでかいです。
    目玉焼きの大きさで察してください。

    目玉焼きは普通の目玉焼きの大きさです。

    来た瞬間思いました。嗚呼、これ完食無理だなと。

    予想していたより遥かにデカ盛りで来ました。

    何より米の量がエグかったです。

    30分ぐらいかけて結構食べたんですが、最後ご飯だけ少し残してしまいました。

    一緒に行った人は完食してましたけどね、やばいです笑

    おそらくなんですけど、普通の人じゃ完食無理です。

    僕はご飯残しましたが、翌日までお腹いっぱいでした。勿論晩ごはんも食べれません。

    なので、ぼんちのメニューを頼む方は細心の注意を払って頼むようにしましょう。


    また、味ですが普通です。質より量を地で行くスタイルなので、そこは理解した方が良いです。

    以下別のメニューの写真になります。

    762

    ミックスカツカレーです。
    これは本当にやばいです。1600円で食べれますが、およそ普通の人間が食べれるサイズではありません。

    相当鍛えたフードファイターでなければ完食は無理でしょう。


    友人がチャレンジしましたが、5分の2程度食べてギブアップしました。

    僕は先程のチキンカツカレーは5分の4程食べれましたが、ミックスカツカレーの量は次元が違います。本当にぶっ飛んだ量です。

    575

    お次は中華丼です。
    写真で分かる通り、頭がおかしくなりそうなぐらいのデカ盛りです。

    器もバカでかいので、インパクトがやばいです。

    多分、普通の人だったら完食はマズ無理でしょう。

    超大食いを自負するのであれば、チャレンジして見るのも良いと思います。



     

    4.客層

    普段なら客層なんて書かないんですが、結構特殊だったので書こうと思います。


    僕が行ったのは平日の昼間なんですが、YouTuberらしき人達が二組程居ました。

    カメラを構え、何かを話しつつリアクションを取りながら食べていました。

    MAX鈴木さんが頻繁に訪問しているという事もあり、色んなYouTuberが訪問しているみたいです。

    MAX鈴木さんのような有名YouTuberから無名の底辺YouTuberまで色々なYouTuberが訪問しているようでした。

    他の客層ですが、基本的にガテン系の人が多かったです。

    大食い自慢達が押し寄せていたのだと思います。














    みなさんこんにちは、ガンダムVSシリーズ大好きゲーマーのアベです。

    ガンダムVSシリーズがスタートしてから今年で20年が経過しました。

    僕はエクバからガンダムVSシリーズを本格的に始めた人間ですが、過去作もPSP等でプレイしてきました。

    さて、このガンダムVSシリーズですが、2010年にEXTREMEバーサスが稼働しました。

    そう、今ではガンダムVSシリーズの代名詞とも言えるシリーズですね。

    そしてこのEXTREMEシリーズですが、2021年現在最新作であるEXTREMEバーサス2クロスブーストまで続いています。

    エクバが2010年に稼働してから、11年の月日が経過しています。

    さて、このEXTREMEバーサスシリーズですが、ぶっちゃけて言います。

    ゲームシステム的に大きな変化が起こっていないんですよね。

    今回はそんなEXTREMEバーサスシリーズについて、現在とこれからについて僕なりの私見を入れて話していこうと思います。



    573

    1.EXTREMEシリーズはエクバ1から大きな進化をしていない


    2010年に初代エクバが稼働してから11年が経過し、現在はクロスブーストが稼働しています。

    しかし、このクロスブーストは初代エクバと比べてぶっちゃけ基幹のシステム的に大きな違いはないです。

    この11年で進化してきたことと言えば、細かいゲームシステム周りの調整です。

    EXTREMEシリーズは数多くの調整を遂げ、色んなシリーズがリリースされてきましたが、そんなに大きな変更点はないんですよね。

    初代エクバと変わった所と言えば、覚醒周りが変わったり、相方の体力やゲージが見れるようになったり、機体数が増えて武装が増えたと言ったところです。

    本当に細かい所をちょこちょこイジってる感じですね。

    それで最新作!なんて毎回謳っているわけです。

    でもEXTREMEシリーズは2on2というゲームシステムで最高に面白いゲームだと僕は思っています。

    今後これより完成されたゲームシステムの2on2の対戦アクションゲームは出てこないと言っても良いかもしれません。

    さすがに歴史の深いゲームなだけあります。

    しかし、しかしですよ?
    EXTREMEシリーズが11年も続いてるだけあって、新規ユーザーが全然定着しないという実情もあるわけです。

    言ってしまえば、システムが複雑になりすぎたんです。

    また、既存ユーザー目線から見てもシリーズ通して大きな変更点が無いため、マンネリ化してしまっているのも事実です。
     
    そんなこんなで、EXTREMEシリーズを長く続けているわけですが、目新しい変化も少なくコアなユーザーしか定着していないのが現状です。

    クロスブーストが発表され、リリースされた今でも今までのファンが盛り上がっているだけで、新規ユーザーは取り込めてないです。

    更にいうと、僕もそこまでクロスブーストに対して興味を持つことが出来ませんでした。

    だって根本的なゲームシステムは全然変わってないんですもの。


    というわけで、EXTREMEシリーズは細かい調整を繰り返してきたシリーズであり、マンネリ化は否めないという事実があります。

    例を言えばデットバイデイライトのような感じですかね...分かりにくかったらすいません。


     983

    2.初代エクバリリース日のような興奮をもう一度


    さて、先程EXTREMEシリーズのマンネリ化について話しました。
    EXTREMEシリーズの最新作が発表されても、僕は昔ほど興奮しなくなりました。むしろ、あぁそう...的なリアクションです。

    しかし、初代エクバが発表されリリースされた時は僕も周りも熱気に溢れていました。

    グラフィックの完成度も素晴らしく、ブーストや格闘虹ステキャンセルや降りテク等、画期的な目新しい変更点が沢山あったからです。

    さらに、シリーズ最新作でタイトルも一新され、新しい時代が到来した!と興奮したのを今でも覚えています。

    僕はまだ10代でしたが、毎日狂ったようにプレイしました。

    家庭版が発売された時にはもう発狂しましたね笑
    友人達とそれはもう寝る間も惜しんでずっとプレイしていました。

    あの時は全てが目新しく、新しい発見の連続でした。
    新規ユーザーもそれはもう沢山いました。

    むしろ新規ユーザーばかりで本当に楽しかったです。

    稼働初期のぶっ壊れキャラ台頭も含めて楽しんでいました。

    ではなぜそんなにハマれていたのか?

    それは、完全最新作の完全新規タイトルだったからです。

    続編物ってシステム的に大きな変更点もなく、古参プレイヤーが沢山いてボコられますし、ぶっちゃけ新規ユーザーからしたら参入しにくいんですよね。

    なのでバンナムには、マンネリ化防止と新規ユーザー獲得へ向けて、完全新規のガンダムバーサスシリーズを開発してほしいです。

    この完全新作のガンダムバーサスシリーズを近いうちに開発できなければ、緩やかにガンダムバーサスシリーズは死を迎えていくと思います。

    そして何よりユーザーは新しい刺激を求めています。あの興奮をもう一度味わいたい!というのが本音です。


     331

    3.これ以上の進化は難しい?

    先程は、ガンダムバーサスシリーズで完全新作を開発してほしい!と発言しましたが、それも難しい実情があります。

    それは、現状でもバンナム側がそこそこ稼げていると言う点です。
    少しシステムを変えて続編として新作を発売すれば、既存ユーザーは飛びつきますし、開発費も安く済みます。

    また、人気機体をちょこちょこ追加するだけでも既存ユーザーが盛り上がって課金してくれます。

    ぶっちゃけると、バンナム側からすると大金はたいて冒険する必要が無いんです。

    現状できるだけ低コストで集金できるシステムが完成しているので、バンナム側からすると既存ユーザーが離れないように最低限運営している感じです。

    おそらく、完全に既存ユーザーが飽きて離れるまでは現状のEXTREMEシリーズの引き伸ばしが続くのではないかと僕は推測しています。


    数年前、PS4でガンダムバーサスというゲームが発売されました。

    このガンダムバーサスというゲームですが、安田プロデューサー開発の元、満を持して家庭用ガンダムVSシリーズとして鳴り物入りで参入しました。

    当時は期待感も高く、家庭用バーサスシリーズとしてはPS3のフルブースト振りの発売だったので盛り上がっていました。

    しかし、いざ発売されるとクソゲーでした。

    ブーストダイブという新しいシステムを投入したのはいいのですが、これがまァ最悪なシステムで、大失敗しました。

    とても意欲的な作品ではあったのですが、あらゆる所で詰めが甘く、駄作となってしまいました。

    結果的に新規ユーザーも古参ユーザーもどちらも寄り付かないという歴史的に見ても最悪なゲームとなってしまいました。


    こういった経緯もあり、PS4のガンダムバーサスは実験的な意味も込められて作られたゲームだと思いますが、見事にバンナムにトラウマを残すレベルの失敗作、黒歴史となりました。

    なので、こういった経緯もあるのでバンナム側も大枚はたいて新作を作るのを躊躇っているのかもしれません。

    大人気シリーズって一度コケると取り返しつかなくなる可能性がありますからね。

    企業的に大きな冒険になるので、完全新作タイトルの開発というのは、難しいんじゃないかなと思います。

    しかしながら、ユーザー目線からすると、完全新作タイトルは喉から手が出るほど欲しいです。

    現在稼働中のクロスブーストのシステムが完成し過ぎていて次の開発が難しいのもわかります。
    抜本的にシステムを変えるとクソゲーになる可能性もあるので。



    それでもバンナム様には今後、完全新作のバーサスシリーズが発表される事を祈ります。

    またもう一度盛り上がりたいなぁ。






    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    超平々凡々なサラリーマンの僕がブログを始めてから2年が経過しました。

    仕事の愚痴を書くことから始めたこのブログですが、今では何でもありな雑多ブログになりました。

    今回は僕がブログを2年間続けてきた思い出と、アクセス数や収益について話していこうと思います。




    computer_side_man

    1.ブログを2年間続けてきた感想

    会社が嫌すぎて、会社の愚痴を延々と書き始めたのが始まりのこのブログですが、気づけば会社の愚痴を書くほうが少なくなりました。


    2年前のこのブログ発足当時はひたすら会社の愚痴、上司の愚痴を書き続けていた僕ですが、今では公私ともに色々あり、成長出来たと思っています。
    何を隠そうこのブログが無ければ僕はおそらく潰れていたと思います。

    会社で全く上手く行っていなかった僕は当時、社内で四方八方から叩かれ続けていました。そう、全く仕事が出来なかったからです。

    当時はボロクソに言われていて、本当に毎日が憂鬱で仕方なかったです。

    しかし、今では考え方が変わり、それなりに仕事が出来る人間に変われたと思っています。

    それもこれもブログに愚痴を履き続けたこその結果だと思っています。

    最大のストレス源である会社での出来事を全て愚痴と共にこのブログに吐き出していたからこそ続けられました。

    本当に辛いときに人に相談できれば良かったんですが、僕はそれをせず、只ひたすらブログに愚痴を書き続けました。

    過去の記事を漁れば僕が病んでいた頃の記事が大量に掘り起こせるでしょう笑

    仕事だけでなく、この2年間でプライベートでも色々ありました。
    ビックイベントでは結婚があります。

    まさかこの僕が結婚するなんて夢にも思っていなかったのですが、人生とは面白いものですね。

    そういった公私ともに色んな出来事を2年間このブログに書き続けてきました。

    今では雑多日記と化しています。

    そう、このブログは最早僕の日記そのもの、僕の人生の軌跡そのものとなっているのです。

    良いことも悪いこともほぼ全てこのブログで記事にしています。

    過去の記事をほじくり返して思い出に浸れるのも利点です。
    旅行等の楽しかった出来事が鮮明に何度も蘇ってくるのが何より素晴らしいです。

    趣味がない人がもし居たら、ブログを書いてみる事をオススメします。

    自分が書いた文章を人が読んでくれるというのは存外楽しいものですよ。

    仕事の愚痴等があれば存分に吐き出せるのも◎

    そう、ブログには何を書いても自由なんです。好きな事を書いて、とことん愚痴も吐ける場所、それがブログです。


    ブログという本当に素晴らしいコンテンツに出会えて良かっです。





     blogger_man_m

    2.アクセス数

    お次はアクセス数について話していきます。

    この個人ブログをひっそりと運営し続けて2年間経ちますが、1ヶ月のPV数は約3000ぐらいです。

    2年間かけて1ヶ月で3000!?少ねえ!!
    と思う方が大多数だと思います。

    まぁぶっちゃけ少ないでしょう笑

    でも、こんななんの目的もない日記感覚のオ○ニーに等しいダメリーマンの個人ブログが月に3000回も見られてるんですよ?

    日に換算すると1日100回見られてます。

    こう書くと凄いことだと思いませんか?

    Google検索の評価を上げる為に何か特別な事をやっているわけではありませんし、狙って記事を書いているわけではありません。

    それでも日々検索エンジンから1日100人近くの人が訪れてくれます。

    継続は力なりってやつですね、僕にとっては十分です。

    ぶっちゃけこれ以上行くのは難しいと勝手に思っていますが、もしかしたらまだ伸びるかもしれません。

    こういった数字が明確に現れるところもブログの面白いところですね。

    僕の大好きなRPGゲームのレベル上げみたいな感覚です。

    このブログを始めて1年ぐらいは月に300行けばいい方でした。

    しかし2年目では3000,十倍ではありませんか。

    こう書くとまだまだ伸びしろはあるかもしれませんね、今後が楽しみです。

    と言っても皆が検索するような記事を書いてないので頭打ちかもしれませんが笑


    逆に言えば続けてさえいればそれなりに人が来るブログになると言うことですね。やはり継続は力なりと言ったところか。



    と言う訳で以上が一般人がやってる個人ブログの1ヶ月のアクセス数でした。




     bitcoin-gold02

    3.収益

    お次は皆さん気になっていると思われる収益です。

    このブログはGoogle AdSenseと呼ばれている広告収入に認可されて運営されています。

    要はこのブログに貼られている広告がクリックされるとお金を貰えると言った感じです。

    さて、このGoogle AdSenseの収入をダイレクトに書くとBANされる可能性があるので、オブラートに包みます。

    結果は...

    月に4桁行かないぐらいです。

    はい、皆さんビックリしましたか?
    小学生のお小遣いの方がよっぽど貰ってます。

    何なら月に4桁行くのはかなり厳しいと言える数字です。

    ブログを2年間続けてきてもこの程度の収入です。お金目当てだったらとっくに辞めていることでしょう笑

    ブログでお金稼ぎが目当てであれば相応の戦略とコネが必要です。一般人には難しいでしょう。みなさんももしブログで稼ぎたいなら相当な戦略と覚悟と労力と根気が必要です。
    ブログの世界はめちゃくちゃ厳しいですよ。

    このブログみたいに雑多日記を書いて収益を稼ぐのはほぼ無理と言えるでしょう。

    おそらくこのブログも月に4桁収入行くことはほぼないでしょう。
    と言っても1年前の収益は二桁だったので、少しは成長していますね笑

    でもブログを書くという行為が楽しいから続けていますので、僕からしたら収益なんて二の次な訳です。

    ブログは辞める人があまりにも多いですが、理由は人が来ないというのと、収益にならないというのが殆どでしょう。

    ブログで楽して稼げるなんて幻想です。
    ブログで稼ぐのはほぼ無理です。情報商材屋の妄想です。情報商材を売りつけたいだけです。

    ブログで稼いでいるのは一部の超人ブロガーのみです。僕みたいな一般人はアルバイトをした方が数百倍は効率的に稼げます。

    夢を壊すようで申し訳ないですが、現実は非常です。ブログはあくまで趣味の範囲に留めておくのが良いでしょう。

    日記やメモ書きみたいな具合ですね。


    というわけで、以上がこのダメリーマンによる駄目ブログの収益結果となります。  

    現実は厳しい!!



     

    4.これから



    このブログはまだまだ続ける予定です。
     
    日記にもなるし、暇つぶしにもなるし、ストレス解消にもなる。本当にブログを書くことって良いことばっかりなんですよね。

    間違いなくブログを書き始めてからの生活の質が上がったし、人生が上向き始めた気がしています。

    普段誰にも言えないような事でもブログなら長々と書けるので、本当にストレス解消になりスッキリします。

    これからはもっと旅の記録等を書けたらいいなと思っています。

    何度も言いますが、趣味がなくやる事がない人や、ストレスで吐き出す場がない人は是非ともブログで吐き出してみましょう。新しい世界が見えるかもしれません。













    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    僕が社会人として働いてから、数多くのクレームに遭遇してきました。

    本当に色々な人が様々なクレームを言ってきました。

    こちらに落ち度があるときや落ち度が全く無い時、状況は様々です。

    今回は、十人十色、多種多様なクレームを経験した僕が、クレーム対処時はこれだけは絶対に実践しよう!という極意を書いていこうと思います。



    shitsuke_hysteria_father

    1.とにかく怒りが収まるまで話を聞こう!


    クレーマーは開幕基本的に怒ってます。
    大なり小なり怒ってます。

    人により怒りのボルテージは様々ですが、とにかく話を遮らずに最後まで聞きましょう。

    相槌はその通りです、申し訳ございません、等の肯定の意を示しましょう。

    決して話を遮ってはいけません。

    例えクレームの内容でお客様が間違っていた事を言っていても、その場で話を遮って否定する事は絶対に辞めましょう。

    どこで怒りのボルテージが上がるか分かりませんから。

    怒りのボルテージが上がるとクレーマーは感情のままに言いたい事を言い続けます。

    そう、クレームが延長してしまうのです。

    なので、とにかく言いたい事は言わせておきましょう。

    何もなく、ずっと怒り続けている人は極稀です。
    大抵の人は怒りのままに自分の主張を言い続けると次第に沈静化します。

    人によっては人格が変わったのかと思うぐらい大人しくなったり、フレンドリーになったりする人もいます。

    クレーマーが大人しくなったらチャンスです。
    クレーマーの主張が間違っていた場合は、やんわりと指摘し、改善策があれば提示しましょう。

    また、相手の主張が正しかった場合は、誠心誠意改めて謝罪し、改善策の提示と、感謝の意を伝えましょう。

    お客様の貴重なご意見を参考にし、今後も弊社の運営の参考にさせめてきただきます。とそんな感じで伝えましょう。

    そうすると、高確率でクレーマーは気持ちよくなり、態度が柔らかくなります。

    そこからの交渉はスムーズでしょう。


    何度も言いますが、クレームは相手の主張が一区切りするまで話を遮ったり否定するのは辞めましょう。確実にボルテージが上がります。

    ボルテージが上がるとろくな話し合いが出来ない上に話がぶり返してループしたりするので、本当に時間の無駄です。

    なので最後まで話を遮らずに聞く。これだけはクレーム対処で実践していきましょう。


     claimer_ojisan

    2.クレーマーが何を求めているのか、見極めるのも大事


    先程、クレーム対処の1番大事なことは、話を遮らずに最後まで聞く。と書きましたが、話を聞いている中で、相手が何を求めているのか、どんな人間なのかを見極めましょう。

    ただ内容を鵜呑みにして肯定して共感するだけではクレーム対処は上手く成功しません。

    相手の主張の中で求めているものと人格を見極め、適切な対処をする事も大事です。

    最後まで話を聞いてクレーマーが大人しくなっり、いざこちらのターン!となった時にトンチンカンな事を言ってしまったら元も子もありません。

    また怒りがぶり返してしまう可能性があります。

    なので、話を聞いている段階から今後どういう話をするのか、解決策を考えておきましょう。

    当然、人間の性格は十人十色なので、その人に合った言葉遣いや改善策も必要になってきます。

    例えば、相手が自尊心の大きそうな相手であれば、プライドをなるべく傷つけないように話の内容を考えたりすると言った感じです。

    常に相手がどんな人間を考えながら話を聞いて発言すると、クレーム対処は上手くいくでしょう。


     

    3.クレームは理不尽な事ばかり

    クレームは本当に理不尽な事ばかりです。


    ぶっちゃけ、正当な主張だけをしている人はごくわずかです。

    大抵、訳のわからない方向に話が逸れます。

    最初の方は的を射たクレームをしていても、少しずつ話が逸れていって会社否定や人格否定に突入する可能性が高いです。また、有り難いお説教が高確率で始まります。

    クレーマーがどの立場の人間かは分かりませんが、頭ごなしに偉そうに説教を始めるのはもはや様式美と言ってもいいでしょう。

    クレーム対応とはとにかく理不尽なことばかりです。

    クレーム対応者は波風を立たせたくないので、耐え忍ぶことしか出来ません。

    理不尽なことばかりですが、何とか収まるまでグッと耐えましょう。

    クレーム対応はつらいねほんと!ストレスを上手く発散して頑張りましょう。









    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    みなさんはテイルズシリーズをどれくらいプレイしましたでしょうか?

    僕は小学生の頃にテイルズシリーズに出会い、ファンタジアから全てのマザーシップタイトルのテイルズをプレイしています。

    そこで今回は、そんなテイルズ大好きおじさんの僕が、テイルズシリーズの思い出とこれからについて熱く、愛を持って語って行こうと思います。



    150

    1.小学生の時に出会った青春のシンフォニア

    僕が小学校高学年の時、ゲームキューブが流行っていました。

    そのゲームキューブ(GC)で発売されたのが、テイルズオブシンフォニアでした。

    テレビCMのデイ・アフター・トゥモローが歌う主題歌がとても印象的で、君と響き合うRPGというキャッチフレーズと、アニメ調の3Dグラフィック、自分で操作できる戦闘に当時感動しました。

    子供心に、こんな神ゲーあるんだ!やべぇ!と興奮しながらプレイをしていました。

    戦闘・キャラ・ストーリーと全てが新鮮で面白すぎて、当時は狂ったようにプレイしました。

    多分、当時連続で8周はクリアしたと思います。

    GRADEを溜めて次の週で強くなるシステムもとても楽しく、全てが革新的なゲームでした。

    小学校のパソコンの時間で、ふとシンフォニアの攻略サイトを見つけたとき、サブイベントの多さにビックリしたのを今でも覚えています。

    何周もクリアしていたのに、サブイベントの存在について気づいてなかったのです。

    そこで僕は学校のパソコンで先生の目を盗みながら攻略サイトを印刷して家に持ち帰ったんですね。

    魔剣集めとか超楽しかったです、ワクワクが止まりませんでした。

    2人プレイにも対応していて、兄弟とプレイしたのも印象的です。
    RPGでも2人でプレイして楽しめるのはとても良いなぁと思いました。

    僕にとってこのシンフォニアはテイルズに始めて出会った思い入れの強い作品であり、永遠の名作として印象に残っています。



     029

    2.戦闘の楽しさを知ったデスティニー2,リバース


    シンフォニアを終え、次に僕が手を出したのがデスティニー2です。
    これは兄のゲーム棚から発掘しました。

    テイルズあんじゃん!と思って嬉々としてプレイを開始。

    最初は2Dのちょっと荒めのグラフィックに違和感を覚えましたが、少しプレイすると全く気にならなくなりました。
    最終的にはこのドットがデスティニー2だよ!と思うほどになりました笑

    ストーリーは子供ながらに楽しんでましたが、インターネットで検索したところ、世間一般では不評なようで当時ビックリした記憶があります。
    しかしながら、デスティニー2はとにかく戦闘が面白いです。

    2DでありながらSPという概念により戦略性が高い戦闘が楽しめました。

    ロニの、スピリッツが少ないときに攻撃するな!弾かれるぞ!が印象的です。当時はアホみたいに怒られました笑

    デスティニー2は難易度が絶妙に高めでやり応えがあり、中でも隠しダンジョンが本当に楽しかったです。

    詠唱キャンセルというバグ技を利用することで超スピーディーに戦闘をする事が可能で、廃プレイしてました。

    ジューダスの仮面外れるのが3周目以降とか、色々と楽しい作品でした。



    さらに次点でハマッたのが、テイルズオブリバースです。

    リバースは世間一般では評価はあまり高くないかもしれませんが、僕個人の評価は神ゲーでした。

    ストーリーは差別をモチーフにしたテイルズでは珍しく重いテーマで、キャラ的にはぶっちゃけそこまで魅力を感じませんでした笑

    しかしリバースがなぜ神ゲーなのかというと、戦闘がとにかく楽しかったからです。
    そう、僕はテイルズシリーズを戦闘の楽しさでランク付けしているのです。

    キャラやストーリーも勿論大事ですが、僕的には戦闘の楽しさが1番大事です。

    個人的に、戦闘だけでいうとリバースはテイルズシリーズトップ3に入る出来です。

    リバースはテイルズシリーズ唯一と言って良いほど超特殊な戦闘システムです。

    MPという概念がなくなり、フォルスゲージという概念になりました。

    このゲーム管理が超大事で、テンションゲームとフォルスゲージを管理しながら戦っていく必要があります。

    回復魔法という概念がなく、このゲージ管理を中心に立ち回っていく必要があるわけです。

    技をぶっ放して回復するという異様なゲームシステムなんですが、これは普通にプレイしていたら中々気付きにくいシステムで、今までのテイルズファンからは受け入れ難いシステムだったことでしょう。

    僕はこの戦闘システムが楽しすぎてリバースが大好きです。

    ハマる人はハマる、隠れたテイルズの名作といえるのがこのリバースです。

    またこういう尖った戦闘システムのテイルズ出ないかなぁと願っていますが、そもそもテイルズの新作が出ないので難しいでしょう...

    このデスティニー2とリバースが僕を戦闘大好き人間に変えた元凶です下さい笑




     777

    3.狂ったようにプレイしたヴェスペリア

    時が経過し、ヴェスペリアがXBOX360より発売されました。

    このヴェスペリアの登場に僕は歓喜しました。グラフィックが超絶怒涛に進化していたからです。

    画質がHDになり、アニメ調のグラフィックは極限進化していました。

    テイルズがこんな綺麗なグラフィックでプレイ出来るなんて!と当時感動しました。

    ヴェスペリアは一言で表すなら、誰でも楽しめる作品と言えるでしょう。

    尖った部分はさほどなく、ストーリー良しキャラ良し戦闘良しと全てが高水準です。

    戦闘は空中戦が楽しく、ジュディスでコンボ開発をずっとしてました笑


    戦闘はぶっちゃけオーバーリミッツゲーの大味ですが、そこそこ楽しかったです。

    ヴェスペリアはテイルズシリーズ屈指の人気作です。どんな人がプレイしても楽しいという王道RPGでした。


     211

    4.神作グレイセスに出会った話

    グレイセスはwiiの時にプレイしたんですが、当時はそこまでハマりませんでした。一周クリアしてサクッと辞めました。


    しかし、PS3版のグレイセスfが発売され、僕の中のグレイセスの評価が一変しました。

    死ぬほど面白いんですよね、戦闘が。しかもキャラも素晴らしい。(ネタ方向で)

    ストーリーはぶっちゃけ大したことないんですが、僕的に戦闘とキャラがぶっちぎってました。

    個人的にテイルズシリーズ1番の名作です。

    グレイセスはCCという概念を投入し、コンボの選択幅が無限大になりました。さらにアラウンドステップ等を駆使して非常に戦略性の高いバトルをする事が出来ます。

    グレイセスエフは高難易度隠しダンジョンも追加され、最高難易度で狂ったようにプレイしていました。

    本当に面白かったです。こんな神作があるのかと!リバース依頼のドハマリ具合でした。

    さらに秘奥義の演出が素晴らしくかっこよく、秘奥義演出もテイルズで1番好きです。

    太く短く、ダラダラダサい演出しない秘奥義は見事としか言えません。
    特に僕はアスベルの白夜殲滅剣が大好きです。あの秘奥義センスありすぎません?

    グレイセスはキャラクターも非常に魅力的(ネタ方向)で、僕は特にリチャードが大好きでした。

    グレイセスエフでは味方にする事が出来、超楽しかったです。

    敵キャラの時はリチャードンという魔物になって、笑わせてもらいましたし、戦闘時もイベントでも笑わせてもらいました。

    また、パスカルとソフィーもかわいくて好きです。

    僕はあまりキャラに興味がない人間なんですが、グレイセスエフのキャラはとても好きですし、今でも印象に色濃く残ってます。

    こういった作品に今後出会えたら幸せだなぁ(遠い目)



     images (94)

    5.テイルズは名作がいっぱい

    いかがでしたでしょうか?


    テイルズシリーズは全てプレイしている僕ですが、特に思い入れの強い作品を思い出とともに紹介してきました。

    ゼスティリアという作品を境にテイルズはオワコンと言われてしまっていますが、まだまだ終わって欲しくないシリーズです。

    ぶっちゃけゼスティリアの出来は酷すぎましたが、ベルセリアは良ゲーでした。

    開発力はまだまだ残っていると思うので、次回作のテイルズオブアライズは神ゲーであることを祈ります。

    個人的にてテイルズはあまり等身を上げたグラフィックは合わないかなとも思いますが、時代の流れで最近は全ての作品が等身が高いです。

    グラフィックに特徴が無くなっているのも少し残念かなと思います。(最近のテイルズはどれも似たようなグラフィック)

    とはいえ僕はテイルズ大好きなので、今後のテイルズの活性化を祈ります!

    もう【んほー】はやめてくれよ!!

    このページのトップヘ