ダメリーマンのだらり旅

しがない都内勤務ダメリーマンが日常や色々語るブログです。 日常、バイク、ゲームやアニメ、気になるニュースなどなど色々記事にしてます。 オタクでお酒大好きで、仕事ができない男です。 Twitterアカウントは @zeroren00 です。 良ければフォローお願いします!

    しがない都内勤務20代リーマンが日常や色々語るブログです。元ニートでオタク
    日常、ゲーム、バイク、旅、キャンプ、ブログ運営面、リーマンの愚痴などなど色々発信します。
    Twitterアカウントは @zeroren00 です。
    良ければフォローお願いします!

    日常


    皆さんこんにちは、アベです。

    先日、気になった記事がありました。
    それは、仕事中に制服姿で休憩していたらクレームが来たと言った内容です。

    これには僕も思うとこほがあります。

    今回は、仕事中の休憩問題について僕の実体験を元に話して行こうと思います。






    1.気になった元記事


    上記が僕が気になった元記事なのですが、記事の内容を簡単にまとめると...

    休憩中の配達員(制服姿)にクレームが頻繁しているようです。

    なぜクレームが入るのかというと言うと、「制服姿でサボるとはけしからん」「お気持ち表明」などなど、自分が気に入らないからクレームつけてるだけのようです。

    まさしくモンスタークレームですね。

    そもそも配達員の人はとても忙しく、休憩時間は労働者の権利です。

    昼の休憩時間に制服姿でコンビニ等で昼食を取っているとクレームが来る世の中、明らかにおかしいですね。


    そもそも配達員に日頃からお世話になっている我々一般市民からしたら、こんな事でクレームを入れるのはおかしいと感じてしまいます。


    近年では、警察官や救急隊がコンビニで買い物してるだけでクレームが来るようです

    また、病院内のコンビニで医者や看護師が買い物してもクレームが入るとのこと。
    俺を待たせて買い物するな等と言った唯我独尊自己中クソジジイも猛威を振るっているようです。





    124


    2.窮屈な世の中になった

    この記事を読んで真っ先に思った感想は、窮屈な世の中になったなぁと感じました。

    休憩時間は労働者に与えられた当然の権利ですし、ましてや仕事中に飲み物を買っただけでクレームを入れられる世の中なんて正直おかしいです。


    制服姿の労働者は周りの目を気にしなければならないため、非常に窮屈感を感じながら日々仕事をしなければなりません。


    こういった何気ないこと一つでも労働者にとって小さなストレスになるんですよね、本当に嫌な世の中です。


    どうやら世の中では公務員を監視してるような人達もいるらしく、役所等の公務員が外に出て買い物をするだけで通報したりクレームを入れるヤバイ人達もいるようです。


    一体なぜ公務員を目の敵にするのかよく分かりませんが、色んな人がいるみたいですね、恐ろしいことに。








    phone_oldman2_angry

    3.余裕がない人が増えている

    なぜすぐにクレームを入れてしまうのか?
    なぜすぐにお気持ち表明をしてしまうのか?

    その理由は、余裕がない人が増えているからです。

    昨今の日本は私生活に余裕がない、上手く行っていない人が増加しているように感じます。

    社会への不満、国への不満、不安定な生活から気持ちに余裕がない人が増えているわけですね。


    その結果、少し気に入らない事があるとクレームを入れてしまうわけです。

    ストレス発散にクレームを入れるような人が一定数存在しています。

    僕も仕事柄クレーム対応が多いのですが、しょーもないクレームを入れてくる人は基本的に余裕がなく、イチャモンばかりつけてきます。


    基本的にクレームを入れる側が有利であり、クレームを受けた側は下手に出るしかないことから、優越感を得るためにクレームを入れる人もいるわけですね。


    日本の貧困化、ストレス社会によるクレーム、こういった負の連鎖が止まらない地獄のような状況になってきてしまっています。


    もう少し心に余裕を持って、周りの人の事を少しでも気にかけてくれるような人ばかりになれば良いんですけどね、現実は厳しいです。

    何でもかんでもクレームを入れてゴネ得を狙う人も増えているので、間違いなく悪い方向に進んでしまっていると感じています。








    claimer_ojisan

    4.僕も通報+クレームを受けたことがある

    実は僕自身、仕事中に通報+クレームを受けたことがあります。

    僕は当時、会社の名前が入った車でお客様へアポを取り訪問する仕事をしていました。

    とある日、お客様から30分ぐらい遅れるから少し待っててください。
    と言われた為、時間を潰すために広い道路の隅で停車し、エンジンを切りスマホを見ていました。


    すると約15分後、警察官が僕の車に挨拶にきました。
    なんでも、近隣住民からクレームが入った為来たとのこと。


    これには僕もビックリ、警察官もかったるそうな感じで僕の免許証を見ながら何やらメモを取っていました。


    「こういうことよくあるんですか?」と聞くと、よくありますと若い警察官は死んだような目で答えていたのが印象的でした。


    その後、すぐに開放されお客様対応が終わり、会社に帰ったのですが、なんと会社にまでクレームが入っていました。


    〇〇社(僕の会社)の社員がサボっていると言った内容でした。
    お宅の教育はどうなっているんだ!
    と何やら怒っていたようでした。

    僕は上司に事情を説明するとすぐに納得してくれて、事なきを得ましたが、クレーマーの存在に怒りをおぼえました。


    事情も何も知らないのに一方的にクレームを入れる人種が心底嫌いになりましたね。

    自分が気に入らないからとすぐにお気持ち表明をして他人の足を全力で引っ張る存在を僕は軽蔑します。

    クレームは本当に相手に否がある場合に入れるべきです。
    事情も知らないのに理不尽なクレームを入れる行為は絶対にやめましょう。
    いい迷惑です。










    皆さんこんにちは、アベです。

    最近、車を運転する機会が多いのですが、気づいた事があります。

    それは、バイク乗りマナー悪い人多くね?
    という事です。

    では、今回は僕が遭遇したマナーの悪いバイク乗りについて実体験を元に話して行こうと思います。







    382

    1.無理なすり抜け

    普段車を運転していてバイク乗りに対して1番気になるのがすり抜けです。

    まぁすり抜け自体は法律上グレーなのでマナーの問題になるのですが、バイク乗りのすり抜け率は異常です。

    ものすごい広い道路なら別に気にならないんですけど、クソ狭い道路で無理やりすり抜けしてくるのが本当に危ないです。

    基本的に信号待ちのときにすり抜けしてくるバイク乗りが多いんですけど、前にサイドミラーにコツンと当てられました。

    そのバイク乗りは気づいているハズなのに、そのまますり抜けて行きました。

    大事な愛車に当てられたので正直怒り心頭でしたが、ここで煽ったりしたら僕が罪になるので怒りを飲み込みましたが、無理なすり抜けするバイク乗りが大嫌いになりました。


    さらに、50cc等の遅いバイクがすり抜けて前に出てくるのも嫌ですね。

    抜いた癖に遅いので抜き返さなくてはなりません。
    これがストレスになるわけですね。

    バイクは車幅が狭くすり抜けは容易ではありますが、立派な車両です。

    すり抜け等せず、しっかりと1列になって走ってもらいたいところですね。






    2.大人数でたむろ

    バイク乗りの集団が、コンビニの前でたむろしている光景をよく見ます。

    大人数で大声で話しながらタバコを吸っていたりするわけなんですが、正直ガラが悪いし良い印象を受けません。

    いい歳したおっさん集団がコンビニの駐車場で群れている光景は異様であり、人によっては少し怖いかもしれません。


    道の駅の駐車場とかで集団でたむろするとかならまだ分かるんですけど、街のコンビニで集団でたむろするのは如何なものかと思います。


    こちらが珍しい車やバイクに乗っていた場合に駐車場に停めると、物珍しそうに寄ってきて何やら品評会を始めるのもうざいです。


    少人数のバイク乗りならまだ良いんですけど、集団で群れているバイク乗りは少しマナーを考えて欲しいなと感じます。







    bousouzoku_chinsoudan

    3.無駄に吹かす・うるさい

    バイク乗りはエンジンの音やマフラーから排出される音が大好きです。

    なので、走行中に無駄に吹かす輩が存在します。

    バイクの吹かす音はかなり大きく、非常に耳障りです。

    これを目の前でやられたりしたら不愉快な気分になりますし、夜中に大音量で走っている珍走団みたいなのは大迷惑です。

    寝てるときにあの頭の悪い爆音で起こされた時の不快感は異常ですね。

    吹かしまくるバイク乗りはもはや公害でしかないように感じてしまいます。

    バイクの大きな音は乗ってる人にとっては心地よい音なのかもしれませんが、聞かされる側としてはただの騒音だということを理解していただきたいですね。







    4.車間距離ガン詰めしてくる

    観光地や山道等、車で走っていると高確率でバイク乗りが後ろに来ます。

    一車線の狭い道だと、勿論バイクの方が速いのですぐに車に追いついてくるわけです。


    まぁ追いついてくるだけなら良いんですけど、早く前に行きたいのか、車間距離ガン詰めしてくるんですよね。

    僕の場合車間距離をガン詰めされると事故が怖いので、余裕があるスペースがあればハザードを出して停止し、バイクを先に生かせるんですけど、煽られてる感じがして正直気分が悪いです。


    無意味に車間距離を詰めるのは危ないのでやめていただきたいですね。







    158

    5.集団での蛇行運転



    先日、バイク乗りの集団での蛇行運転を発見しました。


    しかも、高速道路でやってました。
    スラロームのような動きを繰り返していていました。


    これには開いた口が塞がらなかったです。
    とにかく危ないの一言。

    いえね、こういった危険行為をして事故を起こすのは自業自得なんですけど、他の人も巻き込む可能性があるのが悪質なんですよ。


    事故を起こしたら本人だけでなく、色んな人に迷惑がかかりますし、事故を起こさなくても見るだけで不快です。




    訳の分からない珍走行為は是非ともやめていただきたいですね。


    もちろんバイク乗り全体がマナー悪いわけじゃないんです。
    少数派のマナーが悪すぎて目立ってしまっているわけです。

    他人の目線に立って運転を心掛けて欲しいですね。


    皆さんこんにちは、転勤族のアベです。

    僕は今まで仕事の関係で色んな土地を転々としてきました。

    東京、千葉、埼玉、山梨と数々の土地に住んできました。

    今回は、そんな僕が田舎暮らしの良いところ・悪いところを実体験を元に話して行こうと思います。

    なお、都会は東京、田舎は山梨との比較になります。








    fukei_mura

    1.良いところ:人が少ないので快適

    田舎暮らしは何処に行くにしても割と空いてます。

    都会のスーパーや飲食店等は基本的にどの時間に行っても混んでますが、田舎は空いてることが多いです。

    ラッシュ時間以外に行けばどこでも比較的空いているので快適の一言。

    デパート等も空いているので、ゆっくりと買い物を楽しむ事が出来ます。

    田舎は土地が安いので、広い飲食店が多く、外食もゆったりとできるのが魅力ですね。

    都会の飲食店は基本的に狭い上にカウンターだと隣との間隔が狭いことも多いですが、田舎の飲食店は広いので余裕があります。



    さらに、公園のレジャースポットや温泉等も、都会に比べたらかなり空いているので利用しやすいのは素晴らしいですね。

    都会の温泉は、時間帯によっては人が多すぎて気持ち悪くなったりするのでその分田舎の温泉は最高です。

    何処へ出かけるにしても都会と比べて空いていて利用しやすいのは田舎にしかない特権だと思います。







    2.通勤が快適・家賃が安い

    田舎暮らしの良いところとして、通勤が快適でストレスがないところです。

    都会だと主に電車通勤になりますが、混みすぎてて疲れるしストレスが溜まります。

    しかし、田舎の場合は電車通勤だと空いていて快適だし、自家用車で通勤出来る為ストレスが少ないです。

    僕の場合、都会での通勤電車を毎日非常にストレスに感じていたので、自家用車で通勤出来る田舎は最高の環境でした。

    満員電車とおさらば出来る、この一点が社会人にとって1番良いところかもしれません。

    僕的にこの点が田舎暮らしの1番のメリットだと感じましたね。(電車嫌い)



    また、田舎の良いところとして家賃がめちゃくちゃ安いです。

    東京で狭いワンルームを借りる家賃で、田舎なら広い2LDKに余裕で住めます。

    駐車場代も無料なのも嬉しいですね。

    広くて綺麗な家に格安家賃で住めるのも田舎ならではの魅力と言えます。

    東京は家賃が高すぎるよなぁと改めて田舎暮らしで感じました。








    3.悪いところ:近所付き合いが面倒くさい

    ここからは田舎暮らしの悪いところです。

    田舎では横の繋がりが非常に大事です。

    自治会や町内会等の集まりがあるのは当たり前で、そういった行事に参加しないと村八分にあったりします。

    僕の場合は転勤族なのでそういった事はあまり気にしないのですが、永住している人から話を聞くと近所付き合いがとても面倒くさそうでした。

    場所によっては新参者に厳しかったり、ゴミ出し等で嫌がらせをされたりするところもあるようです。

    田舎は横の繋がりがあるので、余所者が通るとジロジロ見られたり、噂をされてりして有る事無い事言われたりするのも面倒くさいですね。

    近所付き合いの面倒くささ、これは田舎の明確な悪いところと言えるでしょう。

    ドラマや映画のような暖かい田舎はそうそうありません。
    余所者には厳しいのが現実の田舎です。

    田舎暮らしに憧れている人はあまり夢を見ない方がいいと思います。







    4.悪いところ:車が無いと不便すぎる

    田舎は完全に車社会です。

    車が無いとどこにも行けませんし、買い物も出来ません。

    都会のように交通インスラが整っていないので電車だけでは間違いなく満足に生活出来ません。

    コンビニに行くにしても車で片道数十分とかはザラなので、田舎で生活していく上で車は必需品です。

    しかし、車を所持するためにはお金がかかります。

    田舎は家賃が安い等のメリットがありますが、車を所持する費用がかかってしまうのは明確に悪いところです。

    車の購入費用、維持費、ガソリン代等含めると結構な金額になってしまいます。

    こういった車が無いと、利便性が悪いところは田舎の悪いところですね。









    5.悪いところ:遊ぶところがない

    都会に比べ、田舎は本当に遊ぶところが無いです。

    娯楽施設も少ないですし、ショッピング出来るところも少なく、飲食店等も少ないです。

    外で遊ぶのが好きな人にとっては退屈の一言でしょう。

    若者が都会に憧れる気持ちが分かりますね。

    余りにも近場で出かける場所が無い為、遊ぶためにはわざわざ遠出をしなければならないのは田舎の悪いところですね。

    ただし、アウトドア系の趣味を持ってる人にとっては田舎はメリットが多いです。

    実際僕はツーリングが好きなので、田舎は走るのが楽しくてとても良いです。

    その代わりに娯楽が少ないような感じですね。


    以上が僕の体験談を元にした田舎の良いところ、悪いところでした。




    皆さんこんにちは、アベです。

    最近、30代になってから食べ放題の店に行くことが滅多になくなったことに気が付きました。

    10代、20代の頃は食べ放題によく行ってたんですが、最近は食べ放題へ滅法行く事が無くなりました。

    そして気が付いた事があります、それは...

    歳を重ねるほどに食事は"量より質"という考えに変わって行くんだなと。

    今回は、そんな心境の変化について僕の体験を交えて話して行こうと思います。






    1.若い頃は"質より量"

    10代、20代のころの若かりし僕は、食べ放題が大好きでした。

    10代学生の頃は安いスタミナ太郎に行き、アルバイトができるようになってからは牛角等の
    食べ放題に嬉々として定期的に通っていました。

    また、社会人に成りたての頃も食べ放題へ定期的にいっていました。

    食べ放題では焼き肉食べ放題だったり、しゃぶしゃぶ食べ放題だったり、
    寿司食べ放題だったりと胃袋に詰め込める限り全力で詰め込んでいました


    今と違い、当時の食欲は凄まじく、完全に”質より量”でした。

    食べ放題へ行き、元を取る事を考えひたすら食べていましたが、
    当時は幸福感がすごかったです

    今と比べると、当時は食べ放題でとんでもない程の量を食べていましたが、
    おそらく元は取れていなかったと思います笑

    それでもお腹いっぱい全力で肉を食べれる食べ放題というシステムは本当に神がかったシステムでした。

    どんだけ油たっぷりのカルビでも、こってりラーメンを食べながら食べてましたからね、今考えるとやばいです。
    想像するだけで胃もたれしそうになります。


    若いって本当にすごいなぁと今しみじみと感じています。
    だってあれだけ油っぽいものを全力で食べても胃もたれとかしないんですもの。

    今同じことすると多分吐くプラス三日間ぐらい胃もたれすると思います笑

    若いって素晴らしい。






    66397324

    2.今は"量より質"


    最近某焼き肉店の食べ放題に行ったんですが、肉をちょろっとしか食べない自分に驚きました

    元を取ろうなどといった考えは一切なく、食べ放題に行っても本当に食べたい物を食べるだけでいいや
    という思考に変わっていました。

    年を重ねた今は、焼き肉を腹いっぱい沢山食べることを想像するだけで少し気持ち悪くなってしまいます。
    食べ終わった後に身体に影響がない範囲で美味しい部位を食べたいという思考に変わりました。

    量より質”という考えに変わったということですね。

    なんなら今はもう焼き肉を食べるときも食べ放題には絶対に行かず、
    スーパーや精肉店でいい肉を買って家で焼いて食べる事が大半になりました

    焼き肉食べ放題などに比べると量は圧倒的に少ないですが、質が圧倒的に良いです。

    本当に美味しいお肉を自分のペースで食べる方が良いなと今はそう思っています。

    普段の食生活も、昔は”量より質”でしたが、今では栄養があるもの、美味しいものを少量食べるスタイルに変わりました。

    年を取ると食べた分だけ太ってしまうのもありますね。






    3.食事とお酒は程よく楽しむのが1番だと感じてる


    今の僕の考えは、何事も食事やお酒は程よく楽しむのが一番だと感じています。

    昔の僕はとにかく量を欲していて、食事やお酒も安物を大量買いしてドカ食いドカ飲みをしていました。お腹がいっぱいになればいい!酔えれば良い!という考えでしたね笑

    しかし今では、食事やお酒は品質と味を重視し、しっかりと食事やお酒そのものを楽しむようになりました

    翌日に影響が出ないよう、程ほどの量を楽しみようになってからは日々の体調も良くなり、QOLも上がったような気がします。

    もう若くはないんだなぁと改めて実感し落ち込んだ時もありましたが、
    大人には大人の楽しみ方があるんだと知ることが出来たので、新たな発見に感謝です。

    以上、僕の感想に基づいたおっさんの食事理論でした。







    皆さんこんにちは、アベです。

    本日は、人間の持つ厄介な感情である、承認欲求の満たし方について自分の経験を交えて話して行こうと思います。







    c42503ba-33ba-4166-a7e8-d2d97a7bcb74

    1.承認欲求とは?

    まず、承認欲求とはなんぞや?
    から説明していきます。


    承認欲求とは...
    他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい。という願望であり、【尊敬・自尊の欲求】
    と言われています。
    (ウィキペディア参照)


    人から尊敬されたい、認められたい、
    そういった衝動が承認欲求の正体というわけですね。

    これプラスで、人に必要とされたいも入ると思います。

    承認欲求が強い人は、基本的にマウンティングをする傾向にあります。

    人よりよく見られたい、人より優位に立ちたい、人に認められたい、と言った欲求が人より強いため、すぐに他者に対してマウントを取りがちです。

    しかし、マウントを取れば取るほど人に嫌われ承認欲求を満たす事は難しくなります。

    承認欲求を満たすにはあくまで自然に、他者に対してマウントを行うことなくすると良いでしょう。








    059

    2.仕事で承認欲求を満たす

    日常的に、1番承認欲求を手軽に満たしたいとすれば仕事だと思います。
    仕事は生きるために絶対にしなければいけないものです。

    仕事が人より出来る、評価を貰う、人に頼られる、出世する、部下を成長させる等など。

    実は仕事は承認欲求を日常的に満たすことが出来るのです。

    僕も経験がありますが、仕事が出来ることによって人に頼られ、上司からも良い評価を貰い、周囲から一目置かれる存在になると承認欲求が満たされるようになります。


    注意点として、承認欲求を満たすために周囲に対して過剰なアピールをすることは逆効果であり、仕事だけに過度に力を入れて熱中するのもあまり良くないと思います。

    あくまでさり気なく、自然体で承認欲求を満たすことが大事です。

    仕事で承認欲求が満たされていると、普段の生活での自身にもなりますのでオススメです。


    逆に、仕事で評価されていない、周囲から仕事が出来ないとバカにされている状況だと承認欲求が全くもって満たされません。

    なんなら承認欲求ゲージがマイナスに振り切れます。

    承認欲求を満たすどころか、自己肯定感すら無くなっていき非常に危険な状態になります。

    仕事は上手くいっていれば承認欲求が満たされお金が貰えるポジティブなものになりますが、逆に上手くいっていないと大変なマイナスファクターになるので注意が必要ですね。


    とりあえず自分の仕事ぐらいは完璧にこなしていきたいですね。










    078

    3.SNSやYouTubeで承認欲求を満たす

    昨今はインターネットやSNSやYouTube等、利用していて当たり前の時代になっています。

    僕自身もブログやSNS、YouTubeへ動画投稿を続けています。

    さて、これらを経験して分かったことですが、承認欲求がとても満たされます。

    SNSに画像や文章を投稿し、いいねやコメントを貰う事を始め、YouTubeへの動画投稿でファンの皆様からコメントを貰ったりすると嬉しくなります。

    ファンの皆様からスパチャ等を貰うとより承認欲求が満たされますね。


    今の時代、SNSや動画投稿は手軽に始められるものであり、誰もが利用出来るものです。

    が、しかし、注意点もあります。
    それは、誰も見てくれなかったり、反応が無いと承認欲求を満たすどころか逆に落ち込む可能性があります。


    これらの媒体で承認欲求を満たすには根気が必要となります。

    また、承認欲求を満たしたいという想いから過激な画像を上げたり、過激な動画を顔出しで投稿したりするのはデジタルタトゥーになるので絶対にやめたほうが良いです。

    ネットリテラシーを守り、承認欲求を満たすために気長にマッタリと活動するのが良いでしょう。

    僕は最近SNSでもYouTubeでもコメントを沢山いただけているので、必要とされているのが実感でき、承認欲求が満たされております。








    4.新たなコミュニティに入り承認欲求を満たす

    そもそも承認欲求を満たすには自分以外の存在が不可欠です。

    常に一人きりだと承認欲求は当然満たされません。

    なので、人との交流がそもそもない方は、新たなコミュニティに入ることをオススメします。


    僕の場合、学生時代にバレーボールをやっていたので、社会人バレーボールのクラブに入り、仕事後に汗を流してました。


    さらに休日に試合に出たり、大会に出たりと仲間を見つけてスポーツをするのはとても楽しかったです。

    選手として他の人からも必要とされ、承認欲求も満たされた状態になっていました。

    帰り際にみんなとご飯を食べに行ったり、飲み会をしたりととても充実していましたね。


    上記は僕の経験した1例ですが、他にもインドア・アウトドア共にコミュニティは数多くありますので、是非ともご検討くださいませ。









    jitaku_taiki__relax_family

    5.恋人や家族を持ち承認欲求を満たす


    承認欲求を満たすということは、人に認められる、必要とされるという事です。

    究極ですが、恋人や家族を持てば承認欲求は満たされます。


    勿論恋人より家族、子供を持てば自ずと承認欲求は満たされ、頑張ろうという気持ちになります。

    僕の場合既婚で子供が居ますが、子供にとって僕の存在は必要不可欠ですし、常に必要とされており、成長を見守って行きたいという想いから承認欲求自体はこの時点で満たされていると思います。


    自分にとって大切なものを持つこと、自分が必要とされること、責任を持つこと、家族を持つことが究極の承認欲求を満たす事だと僕は感じましたね。


    子供が出来て始めて感じた感情でした。









    皆さんこんにちは、アベです。

    わたくし事ですが、無事30歳になることが出来ました。

    とまぁ30歳だからと言って、心はまだまだ昔と変わらないのですが、身体的なデカい変化を感じました。

    それは、背脂ギットギトの二郎系ラーメンを食べたら胃もたれが止まらなくなってゲロを吐いた事です。

    二郎系ラーメンは数年ぶりに食べたのですが、めちゃくちゃ苦しかったです。

    さて、では今回は昔と今の二郎系ラーメンを食べたあとに起こった身体の変化について話して行こうと思います。





    1.10代・20代のとき

    10代・20代のときの僕は、二郎系ラーメンが大好物でした。

    野菜マシマシ背脂カラメニンニク全開で食べてました。

    死ぬほど食べても、食べた後は少し気持ち悪くなるものの、その気持ち悪さが数日続いたり、嘔吐したりは絶対にしませんでした。

    唐辛子も大量に入れたりとまさしく怖いものなし、消化器官フル稼働で身体が何とか対応してくれていました。

    この頃は本当に何も気にせず色んなものを食べられましたね、とにかく脂っこいものが大好きで、揚げ物とコッテリラーメンが大好き。

    魚や野菜なんかいらねえよ!と言った勢いでした。

    脂っこいものを何も気にせず美味しく食べれる、いい時代だったんだなぁとしみじみ感じた今日このごろ。






    sick_hakike_kimochiwarui_man

    2.30代の今


    えー、では30代の今の僕の身体の変化について話して行きます。

    結論から言います。
    二郎系ラーメンの背脂マシ、野菜マシ程度で胃もたれして吐きました。

    うーん、クソザコナメクジですね。

    ラーメン自体は中盛で、少し多いかな?ぐらいでした。

    が、しかし、食べ終わった後から強烈な胃もたれと吐き気に襲われ、数時間後にリバースしてしまいました。

    偶然消化器官が弱っていたのか、これが今の限界なのかは定かではありませんが、今まで経験したこと無かった事なのでショックを受けました。

    胃もたれ自体も数日間続き、ずっと気持ち悪かったです。

    僕のこれまでの人生で、二郎系ラーメンを食べただけでここまで体調が悪くなる事なんてありませんでした。

    しかも大した量じゃないですからね。

    おそらく、背脂にやられたかとは思いますが、本当にショックです。

    もう昔のように好きなものを好きなだけ食べられないんだなぁ...としみじみと感じました。

    昔は脂っこいものばかり食べていて、野菜や魚なんて大嫌いでしたが、今では肉や揚げ物より野菜や魚の方が好きです。

    否が応でも人は歳を取り、趣味趣向が変わっていくんだなぁと思いました。




    3.もう若くないんだなってしみじみ感じた

    この件を通して、もう若くないんだなぁとしみじみと感じました。


    昔みたいに無理はきかなくなりましたし、自分の身体に対して労りを持っていかないダメだと思いました。


    体調が悪くなると仕事にも影響が出ますし、何より気持ち悪いと何も手に付きませんでした。

    これからは食生活について気をつけていこうと強く感じた今日このごろです。

    とりあえずもう二郎系は懲り懲りです。笑















    皆さんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    社会人を続けること早約10年。
    最近、人間関係について気が付いた事があります。

    それは、歳を取るにつれて新しい人間関係を構築するのが非常に億劫になってきた。

    という事です。

    昔と比べると明らかに交友関係が狭まっていくのを感じている今日このごろ。

    昔と今、自分自身が感じた心境の変化と新しい人間関係を構築することの大変さと面倒臭さを話して行こうと思います。






    friends_man

    1.若い頃は新しい人間関係の構築が楽しかった

    10代、20代の頃は学校と会社、様々な出会いがあり、どの出会いも新鮮でした。

    色んな人がいて、新しい人間関係の構築が楽しかったです。

    学校では友人や後輩や先輩、または恋人を作る等と人間関係の構築にほぼ全ての熱量を注いでいたと言っても過言ではないでしょう。

    今では二度と戻らない青春の日々、悲しいかな。


    社会人成り立ての頃は人生がガラッと変わり、毎日が刺激の連続でした。

    先輩や上司に気を使い、結果を残し、信頼してもらえるようになること、同期達と遊んだり飲んだりすることはとても楽しい日々でした。

    とにかく毎日が体当たりであり、今思えば手探りの人間関係の構築を楽しんでいましたね。

    全てが新鮮に見えたあの時代、間違いなく人生で1番楽しい年代だったなぁとしみじみ振り返ってみたり。

    エネルギーに満ち溢れていましたね、今とは違って。

    嫌いな上司とも頑張って関係を作ろうとしてたな..懐かしい(遠い目)






    944

    2.今は新しい人間関係を構築するのが億劫でしょうがない

    では今の僕の心境を話していきます。

    とにかく新しい人間と関わるのが億劫で新しい人間関係の構築が面倒臭くなりました。

    一昔前は、仕事で転勤をしたときでも新しい人間関係を頑張って1から構築して頑張るぞ!と言ったモチベーションを保っていましたが、今でただただ面倒くさいです。


    昔は職場の嫌いな人間が相手でも、良好な人間関係を構築しようと頑張っていましたが、今では嫌いな人間に関しては関わらないようにしてます。極力無視です、ストレス溜まるので。

    別に嫌いな人間から嫌われてもどうでもいいやといった感じで開き直っています。

    仕事上、関係する事が多い人だけ良好な関係でいれば問題無しという精神で今は働いています。

    八方美人しても疲れますし、メリットを余り感じません。全員から好かれるのはそもそも無理です。社会人になり色々と察しました。


    プライベートの友人関係に関しても、昔は色んな人と交流を深めて新しい人間関係を構築していましたが、今では全く新規の交友はありません。
    ただただ面倒くさいんですよね。


    昔から仲良くしてる友人としか交流をとっていません。

    気心しれた友人としか話したくないし遊びたくないです。

    何故なら、気を使うのが面倒くさいからです。
    プライベートの時間は貴重なので、わざわざ気を使う必要があり、疲れる人達と関わりたくないので、必然的に気心知れた友人としか会いたくなくなります。

    結果、新しい友人が全くできなくなりました。

    面倒くさい、疲れる事、新しい事がとにかく億劫になってきているので、歳を取ったんだなぁと実感します。





    3.歳を取る程間違いなく結婚は遠のく

    歳を取るにつれて新しい人間関係を構築することが億劫になるという話をしましたが、恋愛や結婚についても言えます。

    若い頃に比べて、歳を取るにつれて新しい出会いを求めるのも、関係を深めるのも面倒くさくなります。
    これは男女共にです。

    その結果、恋人を作るハードルがめちゃくちゃ高くなり、結婚も難しくなります。


    また、歳を取れば取るほど、新しい人間関係の構築が打算的になります。
    恋人を作ることのメリット・デメリットを考え始めるからです。
    婚活となれば尚更です。



    結果、メリットとデメリットを考えすぎてしまい、婚期が遠のいてしまいます。


    若い頃に付き合い始めた、メリットとデメリットをあまり考えていない頃の関係の方が結婚はしやすいと言えるでしょう。(長く続くかどうかは不明ですが)


    歳を取るにつれ、人間関係を1から新しく構築するのはとても面倒くさいのは友人も恋人も同じと言えるでしょう。






    085

    4.歳を取る程友人を作るのは難しくなる

    歳を取るにつれて、新しいコミュニケーションの輪に飛び込む事は勇気が入りますし、死ぬほど面倒くさいです。

    同じ趣味の集団の輪に入ることすらかったるいレベルです。

    同じ趣味の友人を作りたいなぁと思うこともありますが、どうしても面倒臭さが勝ってしまいます。

    一昔前はオンラインゲームでもネット上の友人とワイワイとプレイを毎日のようにしていましたが、今では一人用のゲームしかやりません。

    人と合わせるのも面倒くさいですし、自分のペースでゲームをしたいからです。

    リアルの友人ばかりか、ネット上での付き合いすら面倒くさくなってる始末です。


    かんな感じなので、ここ数年は新規の友人は一人も出来ておらず、会社以外のコミュニケーションは無しに等しい状態となっています。

    いやぁ、歳を取るとなにもかも面倒くさいと思って感じてしまいますね。










    皆さんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    私事ではありますが、約半年前にパニック障害を発症しました。

    しかしながら現在は、精神科に通い治療をしていくことでほぼほぼ完治しました。

    それでは、今回は僕がパニック障害を発症した理由から症状、治療までの経過を話して行こうと思います。





    976

    1.パニック障害の発症原因

    僕の場合、パニック障害の原因はストレスでした。

    おそらく、パニック障害の発症原因の大多数がストレスと言われていますので、例に漏れず僕もストレスと言われました。

    仕事で地方に転勤したこともあり、慣れない環境、慣れない仕事、人間関係とストレスが重なった結果、ある日パニック障害を発症してしまいました。

    環境の変化ってかなりのストレスが無意識の内にかかるんだなぁと感じましたね。






    727

    2.パニック障害の症状

    僕のパニック障害の症状ですが、いきなり強い不安感・焦燥感に襲われ冷や汗が止まらなくなり、心臓が痛いくらい早く脈打つようになります。

    発作中立っていられなくなり、死ぬんじゃないかと錯覚してしまうほど苦しいです。

    僕は最初この症状に襲われた時、救急車を呼んでしまった程です。

    救急車で運ばれているうちに発作は収まり、すぐに退院しましたが、その時はパニック障害だとは分からずに心臓の病気だと思っていました。

    病院に行き、心臓等の検査をしましたが結果は異常なし。

    医師に精神的なものでは?
    と言われたので精神科を受診しました。

    結果、パニック障害だと発覚しました。

    病院が判明しほっとしたのも束の間、しばらくは発作に苦しみました。

    一人になったとき、仕事中、買い物している時等お構いないにパニック発作が襲って来ました。

    またあの地獄の苦しみと恐怖が襲ってくるんじゃないかと、自身で不安感を煽ってしまい症状が重くなった時期もありました。

    日常生活でいきなり襲ってくる病気なので、本当に厄介な病気だなと強く感じました。


    パニック障害という精神病に関して当然ですが、周囲からの理解は無かったので日常生活にとても苦労しました。

    発症したてのことは毎日が恐怖との戦い、そんな感じだした。




    3.精神科での治療法

    パニック発症後、精神科へ通院し治療を開始しました。

    治療法はというと、パキシル25mgの服用。
    パキシルとは...

    脳内の神経伝達をつかさどるセロトニンの働きを強めることにより、抗うつ作用や抗不安作用を示し、憂うつな気持ち、突然の激しい不安、強迫観念、人前での過度な緊張などの症状を改善します。 通常、うつ病・うつ状態、パニック障害、強迫性障害、社会不安障害、外傷後ストレス障害の治療に用いられます。


    パキシルだけでなく、発作が起きそうなとき、発作が起きたときの為にデパスを常に持っていました。

    治療初期はほぼ毎日のようにデパスを飲んでいましたが、パキシルを飲み始めてから、3ヶ月もするとデパスを飲むことも少なくなりました。

    治療開始から半年後の今はデパスは全く飲まなくなりました。

    パキシルだけは残り2ヶ月、12.5mgを飲み続けて治療が終了となります。

    もう精神科へは通わなくていいようになりました。


    パニック障害を発症して感じた事は、発作が起きても実際に死ぬわけじゃないからいつでも来い!というプラス思考にならないと治らないということですね。

    パニック発作を起こさないようにすると、逆に不安感が増し発作が出る可能性が上がります。

    もし発作が起きたとしても、死にはしないしデパス飲めば大丈夫!と開き直った方が間違いなく回復が早くなります。

    マイナス思考は本当に万病の元だなと思います。





    4.約半年間で通院終了、ほぼ完治へ

    約半年間で通院が終了し、パニック障害に関してはほぼ完治しました。

    まぁこの病気に関しては、完治したと思ってもまた過度なストレスに襲われた場合、再度発症してもおかしくありません。

    二度と精神科のお世話にならないようにしたいですね。

    とりあえずはストレスをなるべく溜めないようにして生活していこうと思います。(難しいですが...)


    デパスはお守り代わりに常時持ち歩いて行こうと思います。

    この記事を見た方々も完治しますように





    皆さんこんにちは、アベです。

    僕は5chが好きで良く利用しています。
    中でも、なんJとなんGを普段利用しているのですが、最近気付いた事があります。

    それは、過疎って来てね?

    ということです。
    では何故そう思ったのか?
    理由も解説していこうと思います。







    168

    1.最近のなんj、明らかに書き込み数が減った

    なんjと言えば少し前まで、5chでは利用者数、書き込み数共にトップを独走していました。

    日本一人が集まる掲示板と言っても過言では無かったでしょう。

    その書き込みの勢いは凄まじく、建てたスレが一瞬で消えてしまう程でした。


    しかし、現在のなんjは日の書き込み数が4位に落ち込んでしまう日も...



    chrome


    なんGが書き込み数トップですが、これにもカラクリがあります。
    これについては後述いたします。

    栄枯盛衰と言いますか、無情なものを感じます。

    最近では前に比べて明らかに書き込みの量が激減しているのが利用している側としては何とも悲しいものです。

    今ではスレッドを建てても手動で保守するのが余裕なくらいの書き込み数になってしまいました。

    激動の書き込み数が恋しいものです。





    2.なんj鯖落ち事件

    では何故なんjはここまで過疎が進んでしまったのか?
    その理由を解説していきます。

    ことの発端は2022年3月の出来事です。

    なんjのサーバーが突如数日間ダウンしてしまいました。

    巷ではなんj閉鎖か!?
    等と騒がれ、住民達は散り散りになってしまいました。


    そして、なんjのサーバーがダウンしている中、散り散りになったなんj民は各板に移住を始めました。

    そこで白羽の矢が立ったのがなんGでした。
    とあるものはVIPに移動したりもしてましたが、圧倒的になんGへの移動率が高かったです。

    なんjのサーバーが復旧する頃には時既に遅し、住民はなんjとなんGに完全に分離してしまいました。

    このことから、人口が完全分かれてしまい、なんjの人口は減ってしまいました。

    僕のように両方の板を見てる人もいれば、片方しか見ていない人もいるようです。



    以上がなんj鯖落ち事件でした。








    3.2022年春のchmateBAN祭り

    なんj鯖落ち事件が巻き起こった直後、またしても重大な事件が起こりました。

    それは、chmate春のBAN祭りです。

    これは2022年7月現在でも起こっているクソ仕様なのですが、Androidのchmateというアプリで書き込もうとするとBANされていますと言われて書き込めなくなるといったものです。


    書き込む為にはアプリを再インストールしなければいけないのですが、再設定が面倒くさい上に一度書き込んだらすぐにまたBANされてしまいます。


    このせいでAndroidユーザーからの書き込みが激減し、なんjだけでなく5ch全体の過疎化が進んでしまっています。

    何故こういったクソ仕様になってしまってるのかは分かりませんが、優良アプリであったchmateがこうなってしまったのは本当に悲しいです。

    5chの強制広告表示機能も最近追加され、改悪が止まりませんね。

    これではユーザーが離れてしまうのもしょうがないかなぁと感じてしまいます。





    4.スクリプト地獄...そして過疎へ...

    なんj及びなんGの過疎化が止まらない原因に、スクリプト荒らしの存在も大きな要因となっています。

    先程、なんGの書き込み数が5chトップと言いましたが、スクリプトの影響がでかいです。

    スクリプトとはなんぞやと簡単に説明すると、自動でコピペをスレに連投してくるツールのことです。

    最近はなんjやなんGでスクリプト荒らしが乱立し、まともにスレが読めなくなってしまう状況が多々発生しております。


    大量のグロ画像が投下されたり、スクリプトはやりたい放題ですが、数ヶ月経っても運営側は対処出来ずにいます。

    5chの度重なる改悪、スクリプト荒らし等など5chの過疎化は未だ止まらずにいます。

    SNS等の新たな交流の場が増え、若者はSNSに、中年以降の世代は5chと棲み分けがされている現在ですが、5chも高齢化が止まりません。

    果たして今後どうなってしまうのでしょうか?

    以上が簡単ながらの解説でした。



    皆さんこんにちは、アベです。

    僕は昔からラーメンが大好きで、色んなラーメン屋を巡っています。

    今まで様々なラーメン屋に行ってきましたが、あっ、このラーメン屋ハズレだな...と思うことが多々ありました。

    今回は、そんなハズレなラーメン屋にありがちなこと5選を僕の体験談を元に話して行こうと思います。





    1.テーブルにお冷・ティッシュが無い

    お冷がセルフサービスだったら良いんですけど、セルフサービスでは無い場合、個人的にお冷のポットを置いて欲しいです。

    shopping

    こんな感じのポットです。

    ラーメンは塩分が濃く、熱いのでとにかく喉が乾きがちです。

    そんな中、小さいグラスのお冷を飲み干してしまうと店員さんを呼んでお冷を貰わなければなりません。

    申し訳ないのでそう何度も呼べないので、ポットが無いときは基本的にお冷のおかわりは我慢しています。

    ドリンクを頼んで貰うための戦略orコスト削減の為だとは思うのですが、客目線からするとお冷のポットがテーブルに置いてあるだけで個人的にはかなりポイント高いです。


    あと、各テーブルにティッシュが置いてあるととても有り難いです。

    ラーメンを食べると鼻水が出てくるので、鼻をかめるティッシュがあるとかなり助かります。

    お冷ポットとティッシュ、両方があると多少味が美味しくなくてもリピートしたくなります。






    ramen_udon_yugiri

    2.やたらとメニューが多い

    ハズレなラーメン屋にありがちなことですが、やたらメニューが多いところです。

    醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメン、担々麺、つけ麺、マーボー麺等など、店主のこだわりを感じない店はハズレな事が多いです。

    おそらく、スープの素とかでラーメンを作っていると思われます。

    個人店に入ったとき、ラーメンのメニューがやたら多かったときのテンションの下がり具合尋常ではありません。

    個人的な考えですが、個人店の場合は店主拘りのラーメンを食べたいのでメニューは絞って欲しいです。







    556

    3.店長の謎ポエムが沢山貼ってある

    ラーメン屋に入ったときに、うわっと思う瞬間があります。

    それは、店長のものと思われる謎ポエムが所狭しに貼ってある時です。

    こういった謎ポエムが沢山あるラーメン屋にありがちなのが、無駄に意識高いのと、変なこだわりが強いことが多いです。

    やたらルールに厳しかったり、あまりいい思い出がありません。

    意識高いだけなら良いんですけど、値段も高いのが多いです。

    ラーメン1杯1000円以上平気で超えてくるとかザラですからね。

    何故ラーメン屋は謎ポエムと、頭にタオル巻いて腕を組みがちなのでしょうか?

    個人的にそういう意識高い系の店は好きじゃありませんね。

    高いくせに量が少なったりしますので...







    4.味が薄い・しょっぱいだけ

    初見のラーメン屋でラーメンを食べたとき、間違いなくハズレだ...
    と思う時、それは...

    味が薄いorしょっぱいだけ

    この2点です。

    味が薄いラーメンを食べるのは本当に苦痛でしかなく、お金を払って食べる事を後悔するレベルです。

    また、しょっぱいだけのラーメンも苦痛以外の何者でもなく、さらに塩分過剰摂取にもなりそうで嫌です。

    しょっぱいだけのラーメンは、不味いつけ麺とかにありがちですね。
    本当にクソまずいです(実体験)

    業務用スープを適量に作る方が遥かに美味いラーメンが稀に存在しますが、店主は味覚がおかしいのでしょうか?
    よく営業出来てるなぁと不思議に思います。





    5.店員の態度が高圧的



    店員の態度がやたら高圧的なラーメン屋、ありますよね?

    何かぶっきらぼうだったり、注文を迷ったりするとイライラされたり、トッピングを聞くと高圧的に返されたり。

    店員が高圧的だと、入店した事を後悔しますし、二度と来ようとも思わなくなります。

    何でお金払ってラーメン食べに来ているのに嫌な気持ちにならなきゃいけないんだろうと感じてしまいますね。

    また、身内で完結してるような雰囲気のラーメン屋もあまり好きではないので、雰囲気って大事だよなぁと思います。


    以上が個人的にこのラーメン屋、ハズレだなと感じる5選でした。

    他になにかあればコメントくださると嬉しいです。



    このページのトップヘ