ダメリーマンのだらり旅

しがない都内勤務20代リーマンが日常や色々語るブログです。 日常、バイク、ゲームやアニメ、気になるニュースなどなど色々記事にしてます。 オタクでお酒大好きで、仕事ができない男です。 Twitterアカウントは @zeroren00 です。 良ければフォローお願いします!

    しがない都内勤務20代リーマンが日常や色々語るブログです。元ニートでオタク
    日常、ゲーム、バイク、旅、キャンプ、ブログ運営面、リーマンの愚痴などなど色々発信します。
    Twitterアカウントは @zeroren00 です。
    良ければフォローお願いします!

    2021年01月


    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    僕は2020年8月からYou Tubeへ某対戦ゲームの実況動画の投稿を開始しました。

    2021年の1月を終わりを迎えようとしている現在、You Tubeへ動画投稿を始めてかれこれ半年間が経過しました。

    投稿頻度は平均すると3日に一度程度でしたが、自分でもよく半年間も動画投稿を続けられたなぁと関心しています。

    さて、そんなこんなで僕みたいなガチの一般人がYou Tubeへ半年間動画投稿をし続けた結果をここにまとめていこうと思います。

    今日あなたは、真の底辺You Tubeの実態と悲しい現実について知ることになるでしょう。


    douga_haishin_youtuber


    結論から申し上げます。

    ビックリするほど過疎ってます笑

    半年前の僕はYou Tubeドリームを夢見てゲームの対戦実況動画の投稿を始めました。

    あわよくばお小遣い程度になればいいなと思い始めましたが、結果は収益化なんて夢のまた夢でした。

    収益化するには登録者数が1000人必要です。
    登録者数が1000人未満のYou Tubeチャンネルにはお金は一銭も発生しない仕組みになっています。

    さて、僕が頑張ってYou Tubeに動画投稿を半年前続けてきた結果、チャンネル登録者数は一体何人だと思いますか?

    500人?300人?

    ノンノン。結果は、4人です。

    ビックリしましたか?400人でも40人でもなく4人です。

    多分、You Tubeの動画投稿を半年間続けてチャンネル登録者数4人なんて絶望的な数字を残した人間って僕ぐらいじゃないかなと思います。

    よっぽど内容が面白くないのか、声がキモくて不快なのか分かりませんが理由は様々でしょう。

    半年前の僕は、「1年間もあればチャンネル登録者数1000人いくやろw」とか思っていました。

    「こんなつまらない動画投稿者でも1000人超えてるから楽勝やろw」というあまりにも浅はかな考えで始めたYou Tubeですが、現実は甘くなかったです。

    僕の方が6000倍つまらない動画を投稿していたようです。

    この余りにもツライ結果に、世の中の厳しさを再認識することが出来ました。

    創意工夫がないやつは何をやってもダメなんだなと実感しました笑


    どこかで見たような動画が量産した僕ですが結局は二番煎じ、人々の心を掴むことはできなかったようです。

    というか、そもそも再生数自体が良いとこ3桁なので誰も見てないです。

    平均視聴回数を出すと、1つの動画で30回前後と言ったところです。

    ビックリする程誰にも見向きがされていないのがわかりますね。

    それでも動画の内容がとても面白ければチャンネル登録者数は今より多かったかもしれませんが...

    無名の僕が闇雲にゲームの実況動画を投稿し続けても、誰の目にも触れずに高大な電子の海のゴミになることが分かりました。

    僕という存在はYou Tubeからすれば容量が無駄にデカイ電子ゴミを定期的にアップしてくる害悪以外の何者でもないことでしょう笑
    しかしながら、僕の動画にたまーにコメントをくれたりしてくれる人がいるのが楽しいのでこれからもYou Tubeへの動画投稿を続けていこうと思ってます。

    次は【You Tubeに動画を投稿を始めて1年たった結果w】と言った感じでこのブログの記事にするつもりです。

    果たして登録者数はどれほど増えているのか、楽しみです。

    今僕のチャンネルに登録してくれている4人は本当に神のような存在です、本当にありがとうございます。

    それでは!



















    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    昨今、新型コロナウイルスの巣ごもり化に伴い宅配サービスの需要が急増してます。

    一昔前では食事の配達というものは利用者があまりいなかったのですが、巣ごもり需要の増加や、ウーバーイーツ(uver eat)の進出に伴い誰でも気軽に利用するようになりました。

    今では誰もが気軽に宅配を利用するようになり、それに伴いウーバーイーツ等の宅配者が爆増しています。

    数ヶ月前まで僕は東京に約8年間住んでいて仕事で車を一日中乗り回していましたが、ウーバーイーツを見かけない日はありませんでした。

    東京でウーバーイーツの配達員が利用している主な車両は、自転車やバイクです。

    特にウーバーイーツは自転車での配達が多く、東京で働いていた時は一日に10回以上遭遇する日もありました。

    そんな大量に増え続けているウーバーイーツの配達員ですが、感じた事があります。それは...

    配達員のマナーが悪すぎる


    ということです。

    今回はそんなウーバーイーツの配達員のマナーが悪すぎる件について、実体験を交えて話していこうと思います。


    delivery_jitensya

    1.とにかく運転マナーが悪い!


    僕が東京で働いていて車を一日中乗り回していた時代、ウーバーイーツの配達員に対して芽生えた感情があります。

    それは、とにかく自転車の運転マナーが悪い・危なすぎると言った怒りにも似た感情です。

    信号無視は当たり前、挨拶みたいなものです。
    無理な道路横断、歩行者を無視したような危険な割り込み運転。

    車道を爆走していたと思ったら前が車で塞がり、歩道に猛スピードで侵入している輩もいます。

    とにかく見ていて危ないし邪魔です。
    自転車という乗り物が状況によって歩道上を走っても車道を走っても良いということは理解しています。

    が、

    それならより一層安全運転に気をつけるべきではないでしょうか?

    自転車でも歩行者相手に衝突をしたら大怪我をさせる可能性が大いにあります。
    実際に僕の会社の後輩がウーバーイーツの自転車に衝突され、腕を骨折しました。

    坂道をものすごいスピードで下ってきたウーバーイーツの自転車に衝突されたようです。

    身体も顔も擦り傷だらけでボロボロになっていたのがより痛々しかったです。

    歩道で爆走してる輩と多数存在しているので、本当に危険行為だと思います。
    自転車だから、という理由で軽い気持ちで運転しているのでしょう。
     
    自分が加害者になるということを想像出来ていないのかもしれません。

    僕的な疑問なんですが、原付きバイクの制限速度って30km/hじゃないですか、でもウーバーイーツとかの自転車って余裕でそれ以上出てますよね。

    自転車に制限速度の法律はありません。
    速度によっては原付きバイクと衝突するより大きな衝撃がかかります。
    ウーバーイーツの配達員は自分がどれほど危険な存在なのかを認知して運転してもらいたいものです。



     

    2.とにかく邪魔、飛び出してくる。


    はい、僕みたいな車のドライバー視点から見るとウーバーイーツの配達員ってとにかく邪魔なんです。

    ウーバーイーツの配達員のみなさんには申し訳ないですが、本当に邪魔なんです。

    歩道を走っていたと思ったら車道に飛び出してきて細い隙間を爆走したりするし、車で追い抜いたと思ったら信号待ちでまた前に躍り出てきます。

    そして信号待ちで追い抜かれたので走ってる時に追い抜かなきゃいけなくなります。

    細い道であれば対向車に気をつけて抜いてかなきゃいけないので、とても邪魔に感じます。

    前に路駐等の障害物があったりすれば問答無用で膨らんできて躱したりしてきますので、本当に危ない。

    「もらい事故上等!あわよくば保険金ゲットだぜ!」

    という思考としか思えないようなありえない危険ムーブを突発的に行ってきます。

    とりあえず、飛び出しだけは本当にやめてください。
    自損するだけならいいですが、飛び出してきた輩を轢いて犯罪者になるのは嫌です。

    しっかりと道路状況と信号を守って運転してください、よろしくお願いしますウーバーイーツ配達員さん。

     

    3.誰でも気軽に配達員になれてしまう


    ウーバーイーツの配達員は誰でも簡単になる事ができます。

    個人情報を入力して必要な書類をアップロードして宅配バッグを買うだけでなれます。

    面接すらなく、個人事業主扱いでウーバーイーツに雇われているアルバイトですらありません。

    業務委託として配達を行っていると言った雇用契約です。

    自分がどれだけマナーが悪くクレームが来たとしても、個人事業主の業務委託なので痛くも痒くもないわけです。

    もちろんウーバーイーツからペナルティがあるわけけでもなく、配達員自体にペナルティが発生することもありません。

    ウーバーイーツの配達員には誰もが簡単になる事ができ、マナーが悪くてクレームが来たとしてもペナルティもない。
    これでは好き勝手にやってしまいますね。

    気軽に配達業務が出来すぎてしまう現状なので、ウーバーイーツ社が配達員の違反時に何らかのペナルティを課さない限りは改善はしないですね。


     337

    4.とにかく配達を多く捌きたい

    先程、ウーバーイーツの配達員は雇われではなく個人事業主だと触れました。


    それに伴いウーバーイーツの配達員の給料は普通のアルバイト等とは違い、時給制ではありません。

    必然的に出来高制になります。

    給料=配達した数の手数料

    となるわけです。

    なのでウーバーイーツの配達員は数をこなすことに必死になるわけです。

    配達の数をこなすほど給料が増え、急ぐことになるのでマナーも悪くなっていきます。

    自分の給料が第一優先の完全出来高制というシステムの関係上、急ぐことは当然なのかもしれません。


    ウーバーイーツの配達員は給料の為、生活の為に必死こいて急いで配達しているのだと思います。

    しかし、そんなことは僕たち一般人からしたら知ったこっちゃありません。
    マナーの悪い運転をしているという迷惑な認識しかほぼありません。

    急いでいたら注意も散漫になり結果的にいい事なんて無いと思います。

    ウーバーイーツは配達員も急増しており、配達単価も下がっていてとてと厳しい状況なのかもしれませんが、最低限のマナーは守ってほしいものです。

    店の前にいるウーバーイーツ待ちの配達員地蔵も目障りで邪魔なのでやめてほしいです。


     

    5.まとめ

    ウーバーイーツのような宅配サービスはとても便利です。


    スマホで注文して料理が届くなんて素晴らしいサービスです。

    しかしその裏では配達員のマナーの悪化が社会問題化しているのが現状です。

    みんながしているからとか、急いでいるからとか、等の理由は理由にもなりません。ただの責任逃れの言い訳です。

    最近、ウーバーイーツの配達員が酷い言葉を浴びせられたとかニュースでやっていましたが、正直マナーの悪さが目立ち過ぎていてウーバーイーツ配達員に関しては擁護は出来ないかなと感じました。

    もちろんマナーの良いウーバーイーツの配達員もいるとは思いますが、マナーの悪いウーバーイーツの配達員が多すぎます。

    普通の会社じゃありえないぐらいマナーの悪い配達員の比率が高いです。

    通報や低評価システム等により、配達員自体にペナルティができるような仕組みが出来ないとこのマナーの悪さはなおらないと思います。

    ウーバーイーツ社には是非このような仕組みをつくってくれることを願います。


    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    最近でアニメをよく見ているんてすが、気になった事があります。

    それは、アニメのオープニングについてです。

    アニメのオープニングはアニメの顔と言っても過言ではありません。

    僕の場合ですが、オープニングの出来が良ければそのアニメの印象が非常に良くなります。
    単純にワクワクするし、テンションが上がるからです。

    そんなアニメの顔とも言えるOPですが、最近気になっている事があります。それは...

    何か同じようなアニメOPばっかじゃね?
    オシャレな雰囲気出してるだけやんけ

    と。

    今回は最近のそんなオシャレ感溢れるOPについて話していこうと思います。



    721

    1.何て言ってるかわからない雰囲気だけの歌


    僕が最近のアニメを見ていて1番気になった事がこれです。

    何を言っているのかよく分からない、音声加工だらけの歌が非常に多いです。

    日本語なのか英語なのかすら怪しい歌が多く、聞いていて何を伝えてきたいのか言葉の意味が全く分かりません。

    単に好みの問題だと思うんですが、アニメのOPって作品に合わせた意味のある歌詞にしてほしいんですよね。

    そして分かりやすく聞き取りやすい歌が良いです、よく伝わりますので。

    最近のトレンドなのか分かりませんが、オシャレ感をこれでもかと出してるだけの雰囲気重視の歌はもうお腹いっぱいです。

    こういった歌が流行りだしたのは正確にいつぐらいからかは分かりませんが、僕はリゼロぐらいから流行りだしたんじゃないかなと思っています。

    もっと明朗で分かりやすく、アニメの内容にそったOPが再度流行ってくれることを祈ります。

    コードギアスとかマクロスフロンティアとか、そういった分かりやすい歌が再度アニメのトレンドになるといいなぁ。


     645

    2.とりあえずオシャレ感を演出するOP


    一昔前はアニメと言えばオタクが好んで見るものでした。
    一般人からは気持ちが悪いものとして認知されていて、僕が中学生の頃大好きだったアニメのダ・カーポとかSHUFFLEとか、女の子に見られたとき本当に気持ち悪がられました。

    あの汚物を見るような目は今でも忘れられません。
    当時はアニメ好きという人種はかなりマイノリティだったのです。


    しかし2021年現在、アニメは世間に広く認知され、今ではアニメは日本が誇る文化にまでなってきました。

    【君の名は】を始め、鬼滅の刃等も社会的ブームになった程です。

    今までは深夜アニメでしか見れなかったアニメ等も気がるにNetflixやアマプラで視聴できるようになりました。

    その気軽さから、アニメというものは昔に比べてとても身近なものになったのです。
    昔のように深夜まで必死こいて起きてテレビにかじりついたり、録画をする必要が無くなったのもでかいです。

    そのおかげか、ライトな層も深夜アニメをNetflix等で見る機会がとても増えました。

    今ではアニメ好きな事をステータスとしてる人種もいる程です。

    オタクな俺カッケェー!みたいな感じですね。

    そんなこんなでアニメのライト化が進んでいる昨今、昔に比べて視聴者層がライト寄りになってきた背景もあり、とりあえずオシャレ感を演出しているだけのOPが増えました。

    正直見ていて、「またかよ...」
    と毎回思ってしまいます。

    このように量産化された何となくオシャレなOPは記憶に全く残りません。

    何となくオシャレな演出で何を言っているのかわからないオシャレ感のある歌のOPは、絶望的に印象に残らない上にワクワクしないです。

    おそらくアニメ視聴者のライト層化、の観点から今のトレンドになっている雰囲気オシャレOPですが、もうお腹いっぱいです。

    ぶっちゃけ量産化されすぎて全くオシャレじゃありません。ただのありきたりなつまらないOPです。

    盾の勇者の成り上がり等のそのOPの典型的なパターンでしたね。

    ラノベ原作のアニメにありがちな気がします。

    もっとワクワクさせてくれるような熱い演出や、アニソンが出ることを僕は願います。


     

    3.まとめ

    ここ最近のトレンドはオシャレな雰囲気のOPです。


    何を言ってるのかよく分からない歌と、オシャレ感溢れる演出のOPが量産されているのが現状です。

    一昔前のワクワクするようなアニソンや、独特なセンスがある個性溢れるOPを僕は大好きなので、昨今のオシャレ化は正直反対派です。

    制作側の、とりあえずこんな感じにオシャレ感出しとけばウケるやろ!!
    の脳死感が透けて見えます。

    またトレンドが一周して昔みたいな快活明朗なアニメOPが増えることを願います。

    最近アニメのOPを飛ばしてばかりな事に寂しくなったおっさんの嘆きでした。

    それでは。





    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    今日はですね、二郎系のラーメンについて語って行きたいと思います。

    何を語るのかと言うと、二郎系ラーメンの圧倒的うまさと中毒性についてです。

    今回僕が語るのは、ラーメン二郎の本家ではなく日本全国に存在する二郎インスパイア系のラーメンの話になります。


    この記事は二郎系ラーメンへの愛を僕がひたすら話すだけの内容になりますので、ご了承ください。

    本家二郎については敷居が高そうで行ったことないです笑


    17078aa86ba5c7311a4f80e911e0260e



    二郎系ラーメンと言えば、大盛が有名です。

    野菜マシマシ、背脂マシマシ、ヤサイカラメ、ニンニクマシマシ等、あらゆる呪文を唱えて大盛に近づけていくのです。

    もちろん麺も大盛です。

    2ch等では豚の餌等と揶揄されている時もあります。
    確かに見た目は良いとは言い難いです、ぶっちゃけ汚いです笑

    しかし、味は本当に中毒性があって美味しいんです。

    まずはこちらをご覧ください。

    IMG_20210114_115413


    僕が最近食べた二郎インスパイア系ラーメンです。

    上に連なっている野菜にカラメソースをかけてかぶりつくことから始まります。

    この瞬間のトキメキは素晴らしいです。

    ある程度大盛野菜を食べてからは天地返しが始まりまり、ここからニンニクや唐辛子のトッピングを始めます。

    醤油ベースの濃いスープにギトギト油と大量のニンニク、唐辛子を投入し、麺と野菜と絡めて食べる。

    本当に美味すぎて笑えてきます。

    この世の至福を集めたような最高のラーメンです。

    担々麺とかごま濃厚のラーメンも大好物ですが、やはり二郎系のこの雑なラーメンが僕は大好きです。

    僕は特にニンニクが大好きで、二郎系ラーメンはニンニクがしっかりきいてるので本当にどストライクです。

    中毒性も半端ないです。

    多分家の近くに二郎系ラーメン屋があったら最低で週に一回は必ず通ってしまうレベルです。

    幸いなことに近くにはないので逆に助かってますが笑

    週に一回このラーメンを食べていたら多分病気のリスクが高まると思うので...

    何も気にせず好きな食べ物食べて生きていきたいなぁ。




















    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    昨今、日本での少子高齢化が止まりません。
    2020年度の高齢者人口は28.7%と言われています。

    僕は数ヶ月前に東京から地方に転勤してきましたが、地方の方が圧倒的に高齢者人口が多いです。

    地方は車社会です、車が無いとどこにも行けませんし、何も出来ないレベルです。

    そんな車社会で高齢者が沢山いるわけですが、運転マナーが悪すぎます。めちゃくちゃです。

    今回はそんな高齢ドライバーに対して僕が感じた事を実体験を交えて書いて行こうと思います。


    ojiisan02_angry

    1.加齢による能力の低下に気付いてない・認めない


    歳を重ねるにつれ、能力は間違いなく低下します。

    反射速度はもちろんのこと、判断能力、思考能力も低下していきます。

    車の運転は反射速度、判断能力、思考能力が非常に重要です。

    右折する際にも対向車との距離感が適切か、無理なく曲がれるかを思考しながら曲がります。

    脇道から道路に出てくる時も同様に無理なく曲がれるように反射と思考をしながら曲がらなければいけません。

    しかし、高齢になるにつれこの判断が難しくなってきます。
    それはそうです、能力が低下しているのですから。

    この反射と判断の遅さが車の運転では致命的です。常人では考えられないくらいのクソムーブをかましてきます。

    僕が幹線道路をバイクで走っていたところ、前方に脇道から順路に沿って曲がってこようとしていた車がいました。

    僕の後ろに後続車はなく、僕が通り過ぎるまで待ってるんだろうなぁと思って通り過ぎようとした時事件が起こりました。

    何とすれ違う瞬間に脇道の車が飛び出してきたのです。

    突然すぎる意味のわからない飛び出しに僕は驚愕しました。

    対向車線に飛び出さないと確実に衝突していました。

    しかし、対向車線に車が居たら多分僕は死んでいたかもしれませんでした。

    いきなり飛び出してきたドライバーは案の定高齢者(ジジイ)でした。

    訳のわからない老害のクソムーブに殺されそうになったわけです。

    本気で死ぬかと思ったので車を追っかけて高齢ドライバーに向かって怒鳴りましたが、その老害は何が起こっているのかすら理解していませんでした。

    そう、現状も満足に把握できない、判断もできないような高齢者が平然と道路を走っているのです。

    本当に危ないです。最近高齢ドライバーの事故や逆走等が社会問題になっており、免許の返納の有無が問われています。

    しかし僕は思いました。
    80過ぎたら強制的に返納させろと。

    あまりにも恐ろしいです。このまま野放しにすると確実に若者が老害に物理的に殺されまくる事故が多発します。

    何の悪意もなく事故を起こし、ボケてるからとか気が付かなかったとか高齢だからとかいう理由で自己擁護します。

    この高齢ドライバー問題を是正しない限り、悲劇的な事故は起こり続けるでしょう。間違いなく誰も幸せになりません。

    車を運転できなくなれば、生活ができなくなる等の問題があるのは分かりますが、それに対する解決策も無数にあります。

    様々な言い訳を並べて運転を続ける高齢ドライバーには正直うんざりです、恐怖しかありません。

    免許強制剥奪の法律はよ!!


     kourei_jiko_car

    2.ワシがルールじゃ!


    先程は能力が著しく下がっている高齢ドライバーについて書きましたが、実際はこっちの方が厄介です。

    自分のマイルールに従って生きている老害です。

    80年近く培ってきた知識()と経験()をビックリする程間違った曲解でマイルールとしている高齢者が多発しています。

    例えばバックして道路に出て頭をふるときに、車は来ないだろう。止まってくれるだろう。

    と言った自分に都合のいいマイルールを平気で脳内で展開し、後ろを全く見ない自分勝手なバックをしたりします。

    これも僕が最近体験した事例で、道路上で通り過ぎる直前で郵便局の駐車場からバックで出てきたクソムーブ老害がいました。

    こういった人種は基本的にマイルールに凝り固まっており、思考停止していることが殆どです。

    僕が文句を言ったら、「普通止まるだろ?」とか訳のわからない事を言われました。

    何が普通なのか、僕には全く理解が出来ませんでした。
    およそ80年生きてきた大先輩の考えている普通が分かりませんでした。
    やっぱり人生経験豊富な人は考え方が違うなぁw
    と感じました。

    ワシがルールじゃ!

    と言わんばかりの唯我独尊ぶり、とっとと人生やり直していただきたいところ。

    人より無駄に長い人生を過ごしてきた事により、自分の中でのマイルールが凝り固まっているのでしょう。

    それを是正させることは不可能に等しく、難易度で言うとオリンピックで金メダルを取ることに等しいでしょう。

    こういったマイルールにまみれた老害が路上を大量に走っているのが現代日本の闇だと思います。

    こういった高齢者はとても頑固で、他人の意見をまず認めません。

    もちろん自分の能力が低下していることも認めず、「まだまだ若いモンには負けんわいw」と老害全開の口癖が特徴です。


    高齢ドライバーの事故・逆走等が昨今あまりにも多く、こういった人種が道路上から消えてくれる事を僕は祈ります。



    3.まとめ

    高齢ドライバーの事故は後を立ちません。

    自分は大丈夫だから、と思いながら運転しています。

    巻き込まれている被害者に若者が沢山います。
    無謀な運転でこれ以上若者の命を脅かすのは本当にやめていただきたいです。

    はっきり言って迷惑以外の何者でもありません。

    車がないと生活出来ない。と言った決り文句はもういいです。必ず方法・やりようはあるはずです。

    高齢者には重大な事故を起こす前に、勇気ある決断をしていただきたいです。

    というか車に固執しなくても原チャがあれば生活できると思うんですが、どうなんでしょうか。

    正直僕には【便利だから車を降りたくない】と言った風にしか捉えられません。

    本当の意味で生きる為に車が絶対に必要!という人は極少数だと僕は思います。

















    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    昨今はYou TubeやTwitter、Instagram等、インターネットでの娯楽が主となっています。

    そんな僕も例に漏れずYou Tubeで好きなジャンル(主にゲーム)のYouTuberへのチャンネル登録を何個もしています。

    とある日、You Tubeでいつも見ているYouTuberのゲーム動画を見ていたんですが、ふと普段見ない概要欄を見たんです。

    そしたらそこに書いてあったのは、欲しいものリストとグッズの販売()でした。

    これを見た瞬間僕は萎えましたね。

    えっ?マジ?と言った感じで即チャンネル登録解除しました。

    ではなぜ僕が【欲しいものリスト】や【グッズの販売に萎えたのか】、書いて行こうと思います。

    まず前提で僕の性格は捻くれてます。
    そこを前提にこの記事というか僕の愚痴を読んでくださいませ。




    game_jikkyou_man

    上記で書いたYouTuberのチャンネル登録者数は2.3万人程です。

    普段はとある対戦ゲームの対戦動画をアップしています。

    チャンネル発足時の初期の頃から見ていました。
    最初の頃は普通にゲームの実況や解説を二人組でしていました。

    しかし、チャンネル開設から2年ちょい経過した今、対戦動画をバックにワイワイするだけの動画になりました。

    その人のゲームの対戦動画、実況、解説が好きで見ていたので、決してその人自体の事が好きだった訳ではないのでガン萎えしていました。

    その頃は前よりそのYouTuberの動画を見る頻度が激減していました。

    そしてとある日、概要欄を見てしまったのです。そこには

    欲しいものリストとグッズの販売のURLがありました。

    うーん、即チャンネル登録解除w

    思わず単芝を生やしてしまうぐらい気持ち悪かったです。

    僕はそのチャンネルに対してゲームの解説・実況を求めていた訳で、決して勘違い有名人・乞食を求めていた訳ではないのです。

    もう僕はそのYouTuberの動画を二度と見ることはないでしょう。気持ち悪すぎます。

    何が気持ち悪いのか上手く言えないんですが、何故か無理なんですよね。

    なんというか、純粋にその動画を楽しめないんです。

    動画を見ていてもその背景に欲しいものリストの乞食精神や金儲け精神が見え隠れしてるんですよね。

    そのYouTuberが金儲けの為にやってます!ってハッキリ公言してれば良いんです。僕的には全然許容できます。

    しかしそのゲーム実況YouTuberはそういった事には一切触れずに全ての動画概要欄に【欲しいものリスト】等のURLを記載しているんです。

    これには僕もガン萎え。純粋に動画を楽しんで見ることができません。脳裏に欲しいものリストの乞食精神がチラつくからですね。

    そんなの気にしないよ!という方が大半だと思いますが、僕は捻くれた人間なのでそういった事が気になってしまうのです。

    間違いなく僕のような人間は少数派だと思いますが、似たような考えを持っている人は少なからずいると思います。

    どっからどう聞いてもそのYouTuberの声はキモオタ寄りの声なんですが、気がついたらイケメンアイコンになっていたりするのも正直気持ち悪かったです。

    ファンを囲おうとしたり、チャンネルの路線から外れていくと離れていく人は必ずいます。
    それによって新規のファンはつくかもしれませんが、昔から見ていたファンは去っていくと思います。

    ぶっちゃけ、一般人の勘違い自称有名人化のグッズ販売程痛い行為は無いと思います。

    欲しいものリストという乞食行為は100歩譲って許せるとしても、グッズ販売はたまらないぐらい気持ち悪いです。

    その人がチャンネル登録者数が数十万人以上のYouTuberなら有名度も桁違いなので話は分かりますが、2万はちょっとキツイです...

    色んな意味で痛いしいたたまれないし、乞食精神も気持ち悪かったので僕はそのYouTuberの事が大嫌いになりました。


    以上が僕が【欲しいものリスト】や【グッズ販売】に対する思いでした。


    余談ですが、別のよく見ているYouTuberの動画の概要欄を見たら、【欲しいものリスト】と書いてありました。

    しかしその下に、欲しいものは自分で買うから無いと書いてあり、とても好きになりました。


    その人も僕と似たような考えなのかなぁと少し嬉しくなり、現在も動画視聴を続けてます。


    多分、動画の概要欄は見ない方が純粋にその動画を楽しめると思いますので、出来るだけ概要欄を見ないことをオススメします笑




    下手にバックボーンを知らない方がいいですね!という話でした。

























    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    時が経つのは早いもので、高校を卒業してから約10年が経過しました。

    気が付けばあっという間の10年。

    過去を思い返してみれば高校時代に仲の良かった友人が声優専門学校に進学したのを思い出しました。

    今回はそんな声優専門学校に進学した友人の軌跡と現在について語っていこうと思います。それに伴い、声優専門学校の実態・闇について詳しく書いていきます。

    将来声優専門学校に入学する人の参考になればと思います。



    job_seiyu_man

    1.声優専門学校とは?


    読んで字の如く声優の育成を目的とした専門学校です。
    主に声優という華やかな舞台に憧れた若者達が集う場所です。

    表向きには日々発声練習をしたり滑舌の練習をしたり時にはアフレコの授業をしている場所とされています。


    2年制が殆どで、2年間の学費全てを合せると余裕で200万円以上行きます。

    声優専門学校に代○木アニメーション学院という超有名な声優専門学校がありますが、この学校は国からの認可が降りておらず無認可校となっております。

    無認可校とはなんぞや?という話になってきますが、メリット・デメリットはそれぞれあります。

    メリットは授業が法に縛られない点で、学校独自の自由な教育をすることができます。それぐらいです。

    デメリットとしては学歴として残らない点です。
    また、奨学金等の対象となりません。

    奨学金等微々たる問題で、学歴として残らないという点がヤバいです。

    いくら履歴書に【○○声優専門学校卒業】と記載したところで、高卒として見做されるのです。

    貴重な最後の10代を2年間消費し、多額の学費を払うのに学歴として世間に認知されないわけです。

    考えただけでゾッとします。
    これでは夢にまで見た声優になるしかありませんね!

    声優には学歴なんて必要ない!人気声優になればチヤホヤされて華やかな世界で生きられますからね!

    そんな夢を夢想しているオタクの若者が集う場所です。



     kid_job_boy_seiyu

    2.声優業界の厳しい現実

    そもそも声優の競争率はヤバいです。

    声優志望者は全国に40万人前後いると言われており、事務所に所属している現役の声優は約1万人です。

    その中で声優業だけで食べていけているのは約300人です。

    このあまりにも厳しい現実はかの有名な人気声優の大塚明夫さんが告白しました。

    「声優を目指すのは絶対にやめろ」

    とはっきりと発言していました。

    あまりにも激しい競争率、過酷な競争を超えて事務所所属の声優として登録されたのも束の間。

    そこはスタート地点に過ぎないのです。
    声優になってからはプロ達との超過酷な椅子取りゲームが待っています。

    アニメなんて数えるほどしか放送してないですよね?

    しかもアニメの主役って殆どが人気声優しか演じてないんです。
    一部の人気声優がほぼ独占している業界なんです。


    そんな環境から人気声優の座を勝ち取ろうというのは至難の業ではありません。

    難易度で言うと医者を目指すほうがよっぽど現実的です。

    オリンピックに出場するレベルの難易度にも匹敵するんじゃないでしょうか。



     job_seiyuu
    3.声優専門学校の実態・友人の末路

    僕の高校時代、仲の良かったオタクの友人がいました。男です。

    友人は特に容姿に優れているわけでもなく、声も話し方も典型的なオタクな感じでした。

    ある日、進路どうする?という話をしていた時に友人は目を輝かせてこう言いました。

    声優専門学校に行って声優になる」と

    僕は「夢があっていいなぁ、頑張れよ」と言いましたが、内心では無理だろうなぁと思っていました。

    でも努力した結果もしかしたら覚醒して才能が開花する可能性な0ではないので、僕は何も言いませんでした。

    あくまで僕のイメージですが、その友人からは本気で声優になろうという気持ちは感じられなかったです。
    何となく好きなアニメに関われて何となく声優になれたらいいなぁと言った感じの雰囲気を感じていました。

    要するに10代特有のフワフワした感じのアレです、憧れだけでものを語っているような感じです。

    そして高校を卒業して1年が経過し、友人から声優専門学校の話を聞きましたが、衝撃的な内容でした。

    ①映画を見て感想を書く


    ②ダンス練習


    ③歌の練習


    ④滑舌の発声練習・演技指導


    ⑤申し訳程度のアフレコ(遊び)

    実際の演技指導等の時間は限りなく少なく、ほとんどが世間一般で遊びとよ呼ばれるような時間です。

    これには僕もビックリしました。
    本当に声優を目指す人間が必死に勉強しているような環境にはとても思えません。

    ほぼ時間の無駄です。

    しかし遊びのような内容でも生徒達は満足しているわけなんですね。
    なぜなら

    大多数の生徒が何となく声優になれたらいいなぁという漠然した憧れだけで本気で目指していないからです。

    もちろん本気で声優を目指している生徒もいますがそれはごく一部であり、実態はこの授業内容に満足している現実人間ばかりだそうです。

    僕の友人もその一人で、授業は楽しいよと言っていました。

    うん、そりゃそうだ。
    そんなもん授業じゃなくて遊びだもん。

    およそレッスンとも言えないお粗末な授業内容ですが、何となく声優を目指せる気になれるような生暖かい環境が生徒には居心地が良いのでしょう。

    教師陣のエコひいきもすごいらしく、お気に入りの生徒しか本気で相手にされないてないとも言っていました。

    そんな温い馴れ合いだけの環境で本気で声優を目指すより、養成所でガンガン本格的なレッスンをした方がよっぽど良いと思います。

    そもそも映画見たりダンスしたり歌を歌うことに何の意味があるんでしょう。

    現代は声優のアイドル化が進んでいるとは言え、演技の基礎も出来ていない素人に教えるようなことでは無いと思います。

    それだったら発声練習して滑舌の1つでも良くした方がよっぽど良いと思うのは僕だけでしょうか?

    おそらく声優専門学校は生徒達を本気で声優としてデビューさせて活躍させようだなんて思ってません。

    そもそも本気で声優を目指して入学してくる生徒なんてほんの一握り。
    殆どが何となく声優に憧れてるオタクばかりです。

    声優ごっこが出来ればそれでいいんです。

    なので声優専門学校側もそれを理解しており、生徒兼お客様を楽しませる事に必死なのです。

    退学されたら授業料を貰えませんからね。
    学校側も生徒を繋ぎ止める為に必死です。

    何となく声優になりたい若いオタクに居心地の良い現実逃避の空間を与える。それが声優専門学校の実態です。

    友人もその一人で、卒業後はフリーターになりました。
    高い授業料をかけ、最後の10代の2年間を消費した結果がこれです。
    余りにも酷い結果ですね。

    僕はもうすぐ三十路になりますが、その友人は未だにフリーターのままでフワフワしています。

    ちなみに同級生で声優になった人間は一人もいないそうです。

    仮に声優になれたとしてもそこからは人気声優との苛烈すぎる椅子取り競争。
    声優業界はあまりにも厳しい世界だと思います。

    何となく声優に憧れるからとか、大好きなアニメ業界に関わりたい!とかそういった中途半端な考えでは決して成功できない業界だと再認識しました。


     

    4.まとめ

    声優業界は過酷で苛烈です。

    ものすごい勢いの生存競争を日々強いられています。

    人生かけて人気声優になった人でも数年経てば仕事がなくなってオワコン扱いされる人もいます。
    よっぽどの才能や個性、超幸運がなければ成功できない業界です。


    決して若いオタクがヘラヘラしながら何となくなりたいからという中途半端な気持ちでなれるものではありません。

    声優専門学校に入学したとしても高い授業料を払って貴重な2年間を消費するだけで終わることが殆どです。

    声優専門学校に入学しようとしている若い方は、もう一度よく考えてみてはいかがでしょう?

    本当に人生をかけて声優になりたいのかを。

    そもそも声優専門学校に行くより養成所で必至こいて練習してコネクションを作った方が絶対に良いと思います。

    自分の人生は自分のものです。決して後悔のない選択をすることを願います。

    ちなみに僕の子供が声優専門学校に行くと言ったら殴ってでも止めると思います。







    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    近年、インターネットの普及に伴い誰もが気軽にTwitterや5ch等のSNSや掲示板を利用するようになりました。

    5chとは2chのことです。何だか気づかない間に名称が変わっていました。

    今では小学生から年配の方までSNSやネット掲示板を利用しています。

    一昔前まではSNSやネット掲示板を利用している人口は今と比べて極少数でした。

    マイノリティとして一般的に「オタク」と言った認識でした。

    実際に十数年前のネットは所謂オタクと呼ばれる人種が多かったです。

    しかし昨今のSNSやネット掲示板は誰もが知っていて老若男女誰もが利用しています。

    むしろ利用していない方が不思議に思われるレベルになってきました。


    そんな人口が増えまくっているSNS・ネット掲示板は今では流行の最先端、メディアの中心となりつつあります。

    時代が変わったと言うことですね。

    コミュニケーションや情報の共有がネットで気軽に出来るようになりましたが、それに伴う問題があります。それは...


    ネットリンチ・ネット叩きです。


    今回はそんな現代の社会問題とも言えるネットリンチについて話していこうと思います。



    net_sns_iyagarase_man

    1.ネットリンチとは?


    インターネット上で個人を対象に不特定多数の集団が私刑(リンチ)を加える行為です。

    主に晒し等の行為を始め、誹謗中傷が絶え間なく飛び交う行為。
    精神的に深いダメージを負うことが多く、酷い時には住所が特定され直接嫌がらせが来ることもあります。


    主にネットリンチは道徳に反する行為がSNS上等にアップされ、拡散された時に始まります。
    いわゆる炎上というやつです。

    有名なやつだと、飲食店の店員が冷蔵庫の中に入った写真を投稿して大炎上していました。
    バカッターという言葉の発端になった事件です。

    そのどうしようもない写真をアップしたバカ店員はTwitterで大炎上し袋叩きにあっていました。
    個人も特定され、ものすごい嫌がらせを受けたようです。

    さらに職も失い店も潰れたとか。

    一度道徳に反した写真をアップしてしまうと瞬く間に大炎上してネットリンチに繋がるわけです。


     171

    2.ネットリンチが加熱する理由その①

    ネットリンチに加担する理由は主に、

    ストレス解消・お祭り騒ぎするのが楽しい。
    という理由が殆どだと思います。


    本当に悪いことをしたから是正させたいという気持ちからネット叩きに参加する人間は極少数です。

    大体は野次馬根性丸出しの面白半分で参加している人が大半です。

    とにかくお祭り感覚でネットリンチに参加して叩くのが楽しいんだと思います。

    それによってネットリンチに合った人間の個人を特定し、人生をつぶす事に至上の喜びを見出すような人間もいる程です。

    自分は安全圏にいるので言いたい放題、叩き放題です。そんな優位な立場から好き勝手モノを言って相手を追い詰める好意その物が楽しいのでしょう。

    僕の偏見かも知れませんが、大体こういったネットリンチに面白半分で参加する人は自分の人生が上手く行っていない人だと感じます。

    リアルがつまらない、上手くいってない、鬱憤が溜まっている。
    そんな日頃の鬱憤を存分にぶつけている人が多いんじゃないかなと思います。

    画面の向こうにリアルの人間がいるということも想像せずに、ゲーム感覚でネットリンチに参加している人も多いです。

    「人生潰せたら勝ち!!」
    という目的を持ってネットリンチに参加しているわけですね。引きずり下ろしたいわけです。

    ストレス解消、鬱憤ばらし、お祭り騒ぎがしたい、人生楽しそうなやつの人生をめちゃくちゃにしたい。
    そんなプラスとは言えない感情からネットリンチに参加している人が大多数です。

    ぶっちゃけリアルが充実している人間はネットリンチなんてバカバカしくて参加しません笑

    良いニュースがない息の詰まるような世の中ですので、ネットリンチに参加して叩きに参加する気持ちは分からんでもないですがもう少し余裕を持って生きたいものですね。



     936

    3.ネットリンチが加熱する理由その②

    先程は大多数が野次馬根性丸出しの人間だと書きましたが、少数派に

    ガチの正義マンがいます。

    正直こっちの方がよっぽど厄介です。
    もちろん炎上をさせるような事をした人間が悪いですが、それを巨悪と認定した正義マンが徹底的に追い詰める行為をします。

    ぶっちゃけ、ここまで炎上させる必要ある?と思うような内容でも、

    「絶対に許せない!」という謎の正義心から徹底的に叩き始めます。

    こういう人たちは個人を特定することは勿論、電凸やリアル住所に凸して嫌がらせ行為をします。

    さながら「正義執行...」と言わんばかりに自分の中の正義を存分に振りかざし徹底的な叩きをします。


    ぶっちゃけそこまでする必要は無いんですが、私刑を繰り返します。

    完全に相手を人生終了まで追い詰めるその様はまさに正義マン。怖すぎます。

    悪いことをした人間には相応の罰が必要だ!
    という思考なのかもしれませんが、異常だと思います。

    実際にプロレスラーの木村花さんもネットリンチの被害に合い自殺してしまいました。
    自称正義マンさん達はこの結果に満足なのでしょうか?
    余りにも酷い誰も幸せになっていない結果です。

    余談ですが木村さんのは母親がネットリンチしていた人を訴えて有罪になったそうです。
    安全な位置から叩いてると思っていてもそんなことはありません。叩いた側にもリスクはあります。

    その辺もきちんと考えてネットを利用する人が増えることを祈るのみです。


     

    4.自分の身を守るために

    ネットリンチの恐ろしさは理解できましたでしょうか?


    面白半分で参加する人、ガチで正義を振りかざして罰を与えようとしてくる人、色んな人間がネットリンチに参加します。

    SNS上で一度炎上してしまうと火消しはほぼ無理です。

    炎上した後にTwitter等のアカウントを消しても書き込みをスクリーンショットに取られて晒され続けます。


    ぶっちゃけSNS上で炎上してしまうと人生が終わっても不思議ではない世の中です。絶対にネットリンチの対象にはなってはいけません。

    ではそうならない為にはどうすればいいのか?

    それは

    一般的な道徳に反した行動の写真をネット上にアップしないことです。


    自分が面白い!これはバズるぞ!と思って投稿しても、道徳に反していて他人が不快に思うような内容だと炎上の元です。


    投稿する前にきちんと内容をよく見直し、一般的な道徳に反していてる行為ではないかよく考えてから投稿するようにしましょう。


    自分基準で判断するのではなく、一般的な道徳を基準にしましょう。




    自分の身を守るのはどこまで行っても自分です。
    個人を特定されるような内容をネット上にアップするのも辞めましょう。


    何かあったとき個人特定の材料になり必ず後悔します。




    これを見た方たちが安全にネットを利用し続けられる事を祈ります。
























    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    今回は久しぶりに仕事に行きたくない系の愚痴になります。お題は


    連休明け・休日明けの仕事は本当に行きたくない、つらすぎる

    です。

    僕は地方に転勤してから職場の環境はマトモになったとは言え、やはり連休や休日明けの出社はかなりキツイです。

    今回はそんな連休・休日明けの出社の心境や愚痴について語って行きたいと思います。

    注意点として、この記事は僕の愚痴で100%構成されておりますので何の生産性もありませんのでご了承ください。



    824

    労働者にとって休日とは何者にも変え難い至福の時間です。

    5日間の過酷な労働を乗り越えた結果訪れる社畜人生唯一の至福の時間。金曜日の夜は特に希望と開放感に満ちあふれています。

    金曜日の仕事中の夕方辺りからのワクワク感は本当に半端じゃないです。

    「もう休みはいるし仕事も適当に終わらせとこw」という気持ちになり、無敵モードに突入する程です。

    そんな浮かれまくっている金曜日の終わり頃ですが、この無敵モードは日曜日の夕方頃まで続きます。


    そう、日曜日の夜からは再び絶望が訪れるのです。翌日からまた5連勤だと。

    この余りにつらすぎる現実、金曜日の夜とのギャップに毎週精神が崩壊しそうになる人はこの世に沢山いるのではないでしょうか。

    いや、人類の9割がそうだと僕は思います。

    だって仕事って出来ればしたくないですもんね、分かります。

    1週間のうちに至福の時間は2日間のみです。そしてその1週間の間に希望と絶望を繰り返しているわけですよ。

    僕は思いました。
    こりゃ鬱になる人いるわと。

    感情のジェットコースターが毎週発生しているわけです。

    希望があるから絶望があるとは良く聞く言葉で、全く持ってその通りだと思います。


    連休(希望)明けの仕事(絶望)は本当にツライ、特に月曜日の朝はヤバいです。感情が死にます。

    朝起きた瞬間に、(目覚めてしまった...)という感情が発生します。

    このまま寝ていられたらどんなに幸せ何だろう。という気持ちが頭の中をぐるぐる回ります。

    しかし現実は厳しい、そのまま気持ち良くお布団の中に寝ている事なんて許されるわけもなく死んだ目で会社へ赴くわけです。

    そんな気持ちなので月曜日の午前中は仕事に集中できるわけもなく、何だかボケーッとしてしまいます。
    現実を受け止めきれてないわけですね、頭を休日モードから入れ替えるには時間が必要です。(僕だけ?)

    頭がつらい現実の受け入れを拒否しているわけです。仕事をしたくないと。


    まぁ月曜日の午後にもなれば受け入れて普通に仕事してるんですけどね笑

    長いことグダグダと書きましたが僕が言いたい事は1つ。

    連休明けの絶望はヤバすぎる。

    これに付きます。

    冗談抜きで天国から地獄に突き落とされるような気持ちです。

    この感情のジェットコースターを毎週全国民が耐えてるのは本当にすごいなと思います。

    月曜日だけ半日勤務にならないかなぁとか妄想してますが、なるわけないですね。


    というわけで連休明けの仕事の日に書き殴った僕の愚痴でした。




































    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    突然ですがみなさんはヒートショックというものをご存知でしょうか?

    ヒートショックとは、寒暖差が激しくなった時に血圧が急激に上下することで心臓や脳に負荷がかかって心筋梗塞や不整脈、脳卒中等を引き起こす恐ろしい現象です。

    主に寒い日に急激に熱い風呂等に入ったときに引き起こされます。

    あまりの寒暖差による血圧の上下により心臓が悲鳴を上げてしまうわけですね。

    主に高齢者の死亡例が多いこのヒートショックですが、誰にでも起こりえます。

    何を隠そうギリギリ20代の僕がヒートショックになりました。

    本当に死ぬかと思いました。
    ヤバいと思って救急車呼んだレベルですからね。


    さて、僕が若いながらヒートショックを引き起こした時の状況や症状について話していこうと思います。



    652

    1.ヒートショックを起こした状況

    僕がヒートショックを引き起こした時の状況を説明します。

    その日は極寒でした。外気温は0℃と言った所でしょうか。

    自転車で仕事から家に帰ってきた僕ですが、あまりの寒さにブルブル震えていました。

    家に帰るといつも通りお風呂に入りました。
    その時身体は冷え切っていた状態です。

    お湯の温度は激熱で、身体がビリビリするぐらい熱かったです。

    その日だけ妙に風呂の温度が熱かったのですが、我慢して肩まで浸かっていました。


    約10分ぐらい浸かっていたのですが、あまりの熱さに風呂から出ました。

    そして湯冷ましで冷たい水をガブ飲みしていた時、ヒートショックが起こりました。

    寒→熱→寒
    という急激な寒暖差のループを起こしてしまったのがヒートショックの引き金でした。



     

    2.ヒートショックの実際の症状

    ヒートショックには重い症状から比較的軽い症状まで様々なものがあります。


    重いものは心筋梗塞や脳卒中を引き起こすようです。

    僕は中度程度の不整脈と冷や汗を引き起こしたました。




    突然呼吸がしにくくなり、心臓が痙攣したように脈打ち始めました。


    不整脈の症状は激しく、立っていられないような状態に陥り、冷や汗も半端じゃなかったです。痛みは全く無かったですが、心臓が暴れていてやばかったです。




    ぶっちゃけ死ぬかと思いました。


    隣にいた嫁に救急車の要請をすぐさま以来しました。


    ヒートショックによる不整脈を我慢すること数分、ピタッと嘘のように症状は収まりました。
    嫁が119番に電話している最中に収まりましたね。


    あれだけ心臓の脈が暴れていたのにそれはもう嘘のようにピタッと収まりました笑


    一瞬パニックになりそうでしたが、何とか呼吸を整えていたのが良かったのでしょうか。そこら辺はよく分かりません。


    結局救急隊が来る頃にはすっかり落ち着いていたので、家で簡単な検査をするだけで済みました。
    救急隊員さん本当にありがとうございました。

    ビックリする程親切な対応をしてくれた事に感動しました。本当にお騒がせしてすいませんでした。


     

    3.ヒートショックの対策

    もうこういった事は二度とゴメンなのでヒートショックの対策について徹底的に調べました。

    そして対策策とは...

    なるべく急激な寒暖差に身体を晒さない事です。


    寒い日にお風呂に入るときは41度ぐらいのぬるま湯にする事にしましょう。

    42度以上だと心臓への負担が急激に上がるみたいです。

    そして風呂から上った後は湯冷ましをしないようにすぐに暖かい格好に着替える事も大事です。これも徹底しましょう。

    風呂場と脱衣所を暖房で温めておくことも寒暖差がなくなるのでとても重要です。
    身体に負担のかかる寒暖差を無くす事を心がけましょう。

    僕はヒートショックが起こった日のお湯は激熱だったので、これからはぬるま湯の風呂に浸かりたいと思ってます。


    あと入浴前にシャワーで身体を慣らすのも大事なのでお忘れなきよう。


    最後に、お酒を飲んで酔っ払ってる時にお風呂に入るのは絶対に辞めましょう。
    ヒートショックのリスクがより高まります。


     

    4.まとめ

    ヒートショックは誰にでも起こりえます。


    年配の方の方が発症リスクが高いだけで、若者にもリスクは十分にあります。

    重症だと心筋梗塞等命を落とすこともあります。

    僕の場合は不整脈を引き起こしましたが、本当に死ぬかと思いました。

    寒い日に激熱のお湯に浸かるのは気持ちいいですが、リスクがかなり高いので絶対に辞めましょう。

    寒い日はきちんとぬるま湯に浸かるようにしましょうね。

    命は大事に。



     

    このページのトップヘ