ダメリーマンのだらり旅

しがない都内勤務20代リーマンが日常や色々語るブログです。 日常、バイク、ゲームやアニメ、気になるニュースなどなど色々記事にしてます。 オタクでお酒大好きで、仕事ができない男です。 Twitterアカウントは @zeroren00 です。 良ければフォローお願いします!

    しがない都内勤務20代リーマンが日常や色々語るブログです。元ニートでオタク
    日常、ゲーム、バイク、旅、キャンプ、ブログ運営面、リーマンの愚痴などなど色々発信します。
    Twitterアカウントは @zeroren00 です。
    良ければフォローお願いします!

    2021年06月


    みなさんこんにちは、アベです。

    僕が小さい頃、遊戯王やポケモンカードがめちゃくちゃ流行っていました。

    僕の地元では、男の子であれば二人に一人が遊戯王やポケモンカードで遊んでいました。

    その頃は、超特例を除いてそこまで高額なカードは存在していませんでした。

    高くても数千円とかそのレベルでした。

    しかし、そんな子供の頃遊んでいたカードゲーム全般が昨今、異常な高騰をしているのをみなさんご存知でしょうか?

    今回は、カードゲームの昨今の異常な高騰の原因について私見も交えて話して行こうと思います。





    chrome

    1.驚異の価格高騰率


    まず、カードゲームの異常な価格高騰率について話して行きます。

    僕の小さい頃、数千円ぐらいで買えたカードが今では平気で10数万円以上します。

    その価格上昇率は異常そのものです。

    上昇率だけで言うと、ものによっては数十倍〜数百倍が当たり前の異常な相場になっています。

    これだけ価格が高騰するものは、僕は仮想通貨以外では知りません。

    株でもあり得ないぐらいの上昇率です。


    当時、一万円前後だったカードが今では200万円前後だったりと、カードその物に大変な資産価値が出てきている状況です。

    ちなみに2年前、2019年に数量限定で発売された純金製のブルーアイズホワイトドラゴンという遊戯王のカードがあります。

    この純金製ブルーアイズホワイトドラゴンはカードバトルでは使用できないファン向けのコレクターアイテムです。

    この純金製ブルーアイズホワイトドラゴンは、500個の限定販売、いわゆる抽選で発売されました。

    当時、抽選に当たった人は22万円で新品購入が可能でした。

    では2年経過した今、一体いくらで売られてるのでしょうか?
    下の画像をご覧ください。

    chrome

    えー、見てもらえると分かる通り、798万円で販売しています。

    ヤバいですよね、2年間でこの値上がりは異常です。

    カード業界がどれだけバブルの異常相場かわかりますよね?
    では、お次は何故カードが高騰しているのか、理由を書いて行こうと思います。







     

    2.何故高騰しているのか


    高騰している理由は簡単です。
    カードそのものを資産として保有する層が増えているからです。


    高級カードをデッキに入れてバトルする層なんて存在しません。
    みんな、コレクション目的及び資産目的として持っています。

    人気レアカードは持ってるだけで、時が経つだけで価値が上がっていきます。

    なので、超優良資産形成商品としてカードの人気が上がっているわけです。

    そしてそれによって何が起こるのかと言うと、需要が爆発的に増すわけです。
    肝心の供給はと言うと、メーカーが昔に作ったものなので供給は途絶えています。

    供給が無いことから、昔のカード程価値が爆発的に上がっているのです。

    更に言うと、昔のカードは子供が保有していた例が多く、傷ありのものが多いです。
    美品はほぼ存在しません。
    なので古いカードで激レア美品人気カードだと、価格も爆上がりします。



    また、YouTuberやカードショップ、転売屋の存在も高騰の原因です。
    昨今の異常な価格高騰の原因としてはこっちが主な原因です。

    You Tube等でのカードの価格釣り上げ動画や、カードショップそのものも買い取り価格や販売価格を釣り上げています。

    また、転売屋が一番価格を釣り上げている原因と言えるでしょう。そう、投機の対象になってしまっているのです。

    転売屋が人気カードの在庫を買い占める事で、不当に値上げをして販売しています。

    カードは高級な激レアカード程、言い値の世界になってきます。
    なので転売屋はそれを良いことに不当に値上げを行っているのです。

    最早カードは、コレクターの為ではなく金儲けの道具にされているのです。

    勿論純粋にカードが好きで集めている金持ちコレクターの方も存在していますが、殆どが金目当ての人間により売買されているのが実情です。

    転売屋が転売屋からカードを購入し、転売屋にさらに高額で売りつけるという地獄のような様相もあります。
    これらの要因がカード業界の異常な価格高騰の原因となっています。

    純粋なカード好きなコレクターの手に渡らないカード達が可哀想ですね。



    さて、余談ではありますが、昨今のカードゲーム高騰の影響で最新パックすら買えない状況になっています。

    ポケカ等、何処に行っても売ってない状況です。

    金目的、転売目的の輩が大量に買い占めをしているのが原因です。

    これにより純粋にカードゲームを楽しみたい消費者にまで多大な不利益が発生しています。

    普通であれば店売りの定価で買えるのに、転売屋が設定した高額で買わなければ買えない状況になっています。

    何故カードのパックを買いたいだけなのに転売屋から高額で買わなければいけないのでしょうか?
    理解に苦しみます。


    転売という行為は不当に価格が釣り上がり、需要と供給のバランスが崩壊するので辞めていただきたいです。




     bubble_houkai

    3.バブルはいつか崩れる


    上記でカードの高騰している原因について話しました。
    現在、カードゲーム業界はバブルの真っ只中と言えます。

    どんなに高額な価格だろうと、いつかは値段が追いついて売れる状況です。

    高額で売れた実績があれば、その実績が元になり、さらに価格が釣り上がっていきます。

    人気カードであれば保有しているだけで価値が上がっていき、まさにウハウハ状態です。

    金を保有するより値上がり率が高く、まさしく最強の資産と言えるでしょう。

    しかし、しかしですよ?
    必ずいつかこのバブルも崩壊すると思います。

    一部の超人気激レアカードは除きますが、必ずバブルが崩壊して価格崩壊する時が来ます。

    それは何故かと言うと、今が異常に釣り上げられた相場だからです。
    こんな異常相場が一生続くわけもなく、そのうち終わりが来るでしょう。

    最近では、今まで注目されていなかったカードですら値段が異常に跳ね上がったりしています。

    こういった謎の値上がりが続くわけないんですよね。

    バブル崩壊を起こしたとき、カードショップとYouTuber、転売屋は壊滅的な打撃を受けることは確定です。

    なので値段を上げる事に必死なのでしょう。

    バブル崩壊が起こったとき、一体カード業界はどうなってしまうのでしょうか?

    いつだってコンテンツというものはそのコンテンツに興味のない第三者に食い荒らされて終わってしまうものですので、心配です。
















    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    気がつけば世間ではボーナスの時期に突入していました。

    ボーナスというのは皆一定の額ではなく、個人の評価で決定が下されることが殆どです。

    僕の会社も例外ではなく、個人の業績や上長の好き嫌いでもボーナスの評価が決定します。

    今回はそんなボーナス評価制度の社畜(僕)の愚痴になります。





    images (66)

    1.一番低い評価だった件


    結論から言います。
    最底辺の評価でした。

    取り敢えず会社に来ていれば誰でも貰えるという評価を今回叩きつけられました。

    僕は去年、今の部署に転勤してきたんですが、前の部署と比べて仕事内容がかなりヘビーです。

    責任も重く、管理する立場の人間になりました。
    今までペーペーの下っ端だったのに、いきなりオーバーヘッドの立場になったわけです。

    謎の出世を果たした僕は日々ストレスと向き合って必死に仕事をしています、正直ハゲそうです。正なので評価を貰うべきだと思っていました。

    しかしながら結果は惨敗。
    低い評価をつきつけられ、いつも通りのお金を貰いました。

    僕的には納得は行きませんが、突き付けられた評価はもはや覆りません。
    泣く泣く受け入れました。

    何が辛いって一緒に転勤してきた同僚は良い評価を貰ってるんですよね。

    これはツライ。
    ぶっちゃけ僕のほうが仕事をしているんですが、評価はされませんでした。

    社畜はつらいよ。



     money_chingin_kakusa_man

    2.評価されない理由

    お次は僕が良い評価を貰えなかった理由について考察していこうと思います。

    仕事面だけで見るとソコソコやってます。
    物凄いやっている訳ではないですが、仕事は問題無くこなせています。

    他の部署からも相談がよく来てその解決等もしています。

    しかし、これ如きじゃ評価されませんでした。それは何故か?


    ①評価に値する仕事をしていない

    ②+αで業務改善等の目立つ事をしていない

    ③上長から好かれてない


    考えられる理由としてはこれぐらいでしょうか。

    確かに僕は仕事以外の事はしていません。
    業務改善活動とか、組合活動とか大嫌いですからね。

    そういった+αの事を断っているので上司からの僕の評価は決して高くないと思います。

    故に、僕は上司から好かれていないです。

    ぶっちゃけた話、これが僕が良い評価を貰えない理由の大部分でしょう笑

    というわけで、僕は今回も最底辺の評価でした。
    悲しい。哀しい。カナシイ。





     

    3.評価される為に

    ではここからは前向きに、ボーナスで良い評価を貰えるようになる為にどうすればいいのかを考えていきます。


    僕の考えた答えは3つです。

    普段の仕事だけでなく、+αで業務改善等の目立つ事をやる。

    ②圧倒的な業績を残す

    上司に気に入られる

    まず①から解説していきます。
    普段の業務はやって当たり前であり、その他に目立つ事をして結果を残さなければなりません。
    僕の場合は普段の仕事すら残業してようやく終わるレベルなのでこれは物理的に無理。
    死んでしまいます。



    お次は②番です。
    圧倒的な業績を残す。ですが、僕は管理職的な仕事をしているので業績は残りません。
    なのでこれを実行する事は不可能となります。

    しかし、前の職場では一度圧倒的な業績を残しましたが、ちょっとだけ良い評価しかもらえませんでした。
    それは何故か?
    上司から嫌われていたからです。
    悲しい現実ですね。

    この事からも身を削って努力をした結果も芳しく無かったです。ゴミ


    最後は③番です。
    個人的に、上司に気に入られていること。これが全てだと思っています。
    僕の場合、今も昔も上司から嫌われてます。

    原因は僕にあります。
    平気で上司の言ってきた事を断るからですね、口答えもしますし。なので生意気社員として嫌われてます。

    面倒くさい奴と思われてれば立ち回りが楽ですからね、仕事も押し付けられなくなりますし、言い様に使われなくなります。


    しかしながら、これは諸刃の剣です。
    普段の立ち回りは楽になりますが、評価を貰えなくなるというデメリットもあるのです。

    評価と言うものは所詮人間である上司が付けます。
    なので、上司に嫌われてると良い評価がつくわけないんですね。

    逆に言うと、仕事をしてなくても上司のお気に入りなら良い評価が付くこともあります。

    なんとまぁ理不尽な話ではないですか。
    言うことを何でも聞いて、媚を売らなければいけないのは僕には無理です。

    もし、なんとしても良い評価が欲しい!
    という人がいるならば、全力で上司に媚を売ることをオススメします。

    社会人は上手い立ち回りというのが一番大事なのかもしれませんね。









     kyuryou_bonus_man2

    4.結論・ボーナスもらえるだけ幸せ



    ここまで色々とかきましたが、結論を言います。

    並評価でもボーナスが貰えるだけ幸せです。

    ボーナスを貰えない企業もありますし、寸志程度しか貰えないところもあります。

    僕みたいに態度悪くて生意気なクソ社員にもボーナスをくれる会社は素晴らしいです。

    欲を言えば良い評価がほしかったですが、致し方ない部分もあるのでいいでしょう。

    次回、おこぼれで評価をもらえることを祈ります。
    金、欲しい。







    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    みなさんは転売屋というものをご存知でしょうか?

    転売屋を超簡単に説明すると、定価で買って定価以上で売りつける行為です。

    この転売屋の行為に私達消費者は非常に迷惑しています。

    今回は、そんな転売屋の存在意義について話して行こうと思います。






    shopping_tenbai

    1.なぜ転売屋は転売をするのか?

    まず、転売屋が転売行為をする理由から書いていきます。

    理由は簡単ですね、自分の利益の為。それだけです。

    転売屋は自分の利益の為だけに転売行為をしています。

    まさに自己中心的。
    楽して金儲けしたいという魂胆が透けて見えます。

    転売屋が目の前にいたら働けよと言いたいです。





     ticket_dafuya_money

    2.転売屋は百害あって一利なし

    ここからが本番です。
    転売屋の存在は、私たち消費者からすると百害あって一利なしです。

    文字通り本当に害しかないんですよね。

    取り敢えず、この画像を見てください、

    chrome

    PS5の価格が約10万円となっています。

    ではPS5の本体価格はいくらでしょうか?
    ディスクドライブ有りの定価は約5万円です。

    2倍の価格で売りに出されているというわけです。

    笑っちゃうぐらいのボッタクリぶりですよね。

    ちなみに、Amazonを調べて見たところ、ps5本体の価格は13万円でした。
    本当に頭おかしいです。

    それでも本当に欲しい人は買ってしまうわけです。

    なので転売屋というゴミは居なくならないわけなんですね。

    転売屋の何が害悪って、転売屋が定価で商品を買い占めて在庫として積み上げてしまうので、需要と供給のバランスが崩壊してしまうことです。

    どういう事かと言うと、転売屋は滅多に買うことが出来ない商品が店に補充された途端に買い占めます。

    一般人では絶対に出来ないレベルで店やネット上に張り付き、神速で大人気商品を買ってしまうのです。

    そして自分の転売在庫として保管し続けてしまいます。

    これにより、本当に商品を欲しい消費者が適正価格で買えなくなってしまっているのです。

    イメージで言うと、中抜き業者を経由してしまう感じですね。

    そして一般消費者は定価からかけ離れたあり得ない価格でしか商品を手にできなくなってしまうわけです。

    転売屋達は、自分の利益の為に需要と供給のバランスをぶっ壊して消費者に不利益をもたらしています。

    害悪以外の何者でもありませんね。

    チケットの転売が法律で禁止された事は記憶に新しいですが、商品の転売も法律で厳しく罰して欲しいものです。





     ticket_sad_man

    3.転売屋はこの世から消えてほしい

    物凄い率直な感想なのですが、転売屋はこの世に必要ないと僕は思っています。

    ぶっちゃけた話、転売屋という存在そのものがこの世から消えてほしいと思ってます。

    商品を純粋に求めている消費者が定価で買えないって本当におかしい話なんです。

    しかも、中抜きしている転売屋はどこの馬の骨とも分からない人間です。

    そういった金を中抜きするだけの人間が利益を得て消費者が不利益を被るのは許せないです。

    メーカー側も、転売屋が買い占めればそれは売上になります。
    しかし、メーカーも生産数に限界があるのです。

    メーカー側もある程度商品の売れ行きを予測して商品を生産します。
    なので、商品が大量に売れたとしても簡単に量産出来ないのです。

    在庫として大量に残ったら大変ですからね、メーカー側も商品の生産には慎重になっています。
    なので、転売屋に買い占められてしまったらそこで商品の流通が正規のルートでは止まってしまうんです。

    その結果、欲しい人に行き渡らず、不当に在庫を蓄え高額で売りつける転売という行為が成立してしまっているわけです。
    需要と供給のバランスもぶっ壊してしまっている転売屋は滅ぶべき存在です。

    僕達消費者にとって、転売屋という存在はまさに害悪でしかありません。

    法律等で転売を厳しく取り締まってくれる未来が来ることを祈ります。















    みなさんこんにちは、アベです。

    デスノートという名作漫画があります。
    漫画でもアニメでも映画でも全てのメディアで大ヒットを記録し、世界中で人気のある作品です。

    当時、日本では社会現象を巻き起こすぐらいの人気を誇っていました。

    デスノートが連載されている時、僕は学生でした。
    学生だった僕はデスノートという新鮮すぎる設定に釘付けになり、狂ったように何度も何度も読みふけっていました。

    2021年現在、ふと懐かしくなりデスノートを読み直して大人になった僕はふと思いました。

    夜神月は結局正義だったのか?悪だったのか?という疑問が頭をよぎったのです。

    では夜神月が悪だったのか、正義だったのか?考察を徹底的に行い、私見も交えて書いて行こうと思います。





    images (65)

    1.最初に、正義と悪の定義の解説


    まず、夜神月が正義か悪かを考察する前に、最初に正義と悪の定義について話して行こうと思います。

    月並にはなりますが、正義と悪は立場によって変わってきます。

    例えば、憎み合っていた集団同士が相手を殺害したとします。
    そうした場合、個人の感情の話になると殺した側は正義と主張し、殺された側は相手を悪と主張します。

    立場によって正義と悪は簡単に変わってしまうわけです。

    対的な正義というものは存在しないと僕は思っています。

    しかしながら日本は法治国家です。

    法治国家であるならば、法が絶対的なものとなっています。

    法の名のもとに警察等の治安組織があり、犯罪行為が立証されています。

    そうなると、日本では法を犯したものが悪ということになります。

    犯罪行為となると、そりゃ悪ですよね?
    僕達一般人から見ても犯罪行為は悪です。

    犯罪行為は沢山のものがあります。
    殺人、強盗、強姦、放火、違法薬物、脱税、賄賂、等など多種多様です。

    これらはどう考えても犯罪行為、悪ですよね?

    そう、犯罪行為は悪です。
    さらに、その理論から言うと犯罪を犯した人間は悪と言う事になります。

    しかし、その悪人が適正に平等に裁かれているのか?という所に着目したらどうでしょう?

    裁かれていません。

    法は平等ではなく、権力を持ったものの味方なのです。
    日本で言うと勲章持ちの上級国民がいい例ですね。

    さらに、重犯罪であっても死刑がない国では死刑にされず、終身刑で終わります。
    これでは被害者側の遺族が浮かばれないですよね?

    一方的に愛する家族を殺され、加害者はのうのうと生き続ける。
    そう言った事が法の名のもとにまかり通ってるのが現状です。

    そう、法は感情というものを度外視しているのです。

    ではそこら辺も踏まえてこの後の解説を読んで言ってください。






     images (62)

    2.初期の夜神月は"正義"


    僕は、初期の頃の夜神月は個人的に正義だと考えています。

    デスノートを拾ったときの夜神月の考え方は純粋そのもの。
    犯罪者を殺しまくって犯罪を抑制しようという考えでした。

    誰もが一度は妄想するような内容ではないでしょうか。
    中二病を拗らせた人間が考えそうな内容です。

    夜神月はデスノートという強力すぎる殺人道具を手にしても、私利私欲の為に使わず、世界平和の為に使っていました。

    実際、夜神月の世界ではキラという絶対的な存在の前に犯罪行為が目に見えて減っていました。

    犯罪者側から一方的な死はするとたまったもんじゃないですが、僕みたいな一般人からすると犯罪者は悪であり、いつ犯罪の巻き添えをくらって命を落とすか分かりませんので、犯罪が減るということは喜ばしい事です。

    法で裁かず、夜神月個人の私刑で裁いているという非常に歪んだ状況ではありますが、世界で犯罪がなくなり、それにより救われている人間が多数存在していのも事実です。

    いざ自分と愛する家族が被害者になった時、キラが犯罪者を裁いた時、悪と言えるでしょうか?
    僕が被害者の立場ならキラを正義の使者として崇めると思います。

    キラを悪と言えるのは犯罪の被害に合ったことが無い平和な人間だから言えるのだと思います。

    何も関係ない第三者の視点だと、キラも犯罪者を無作為に殺し続ける悪です。

    見方によって、立場によって正義と悪は変わってくるわけなんです。

    もちろん、法治国家目線で言うと
    キラは完全に悪です。
    大量殺人者ですからね、当然です。

    しかしながら、被害者の感情でモノを見たとき、実際に世界中で犯罪が減り、善良な市民の命がそれ以上に救われているという現実があります。
    これを悪と言えるでしょうか?

    もちろん夜神月は絶対的な正義では勿論ないです。見方によって正義と悪になります。

    しかしながら僕は初期の夜神月は歪んだ考えではありますが、個人的には正義だと思っています。

    実際、名前は伏せますが、某勲章持ちの状況国民が母子を轢き殺した事件がありました。
    その犯人は未だに裁かれておらず、のうのうと日々生きています。
    被害者の父親からするとたまったもんじゃありません。

    その怒りと悲しみの感情は計り知れないものでしょう。

    こういった人間を裁けるのもキラだけです。

    金や権力で事件をもみ消す輩もキラはおそらく裁くでしょう。

    これは勿論悪の行為ですが、僕達一般人からしたら正義の行為に映りませんか?

    こういった矛盾を孕んだ存在である夜神月だからこそデスノートという作品が人気が出たのだと思います。





     images (63)

    3.中期〜終期の夜神月は"悪"

    中期〜終期の夜神月はだと思います。

    この頃の夜神月は、初期の頃の犯罪者を裁いて世界を平和にすると言った純粋な考えではなくなり、自分の私利私欲の為にデスノートで殺人行為を始めました。

    自分が捕まらない為に罪のない父親やFBi、Lなど多数の人間を殺害しました。

    この行為に正当性は全く無く、自分の保身の為だけにデスノートを行使していました。

    この頃の夜神月は世の中から犯罪者を無くすという純粋な想いがただの手段となっていました。

    目的と手段が完全に入れ替わってしまっていたのです。

    自分の利益の為に罪のない人を殺す。
    この行為は夜神月が忌み嫌っていた犯罪者と全く同じです。

    しかし夜神月は自分が最後まで正義だと疑いませんでした。
    犯罪者を殺し続けて世界の抑止力になってはいましたが、そこに信念はなく、ただの独裁者として君臨しようとしていました。

    ここまで来ると殆どの読者の心も夜神月が悪だと認識していたハズです。

    デスノートはその題材からは考えられないですが、週間少年ジャンプの漫画です。

    結果、である夜神月は警察組織から殺されてしまいました。

    これらの事から、中期〜終期の夜神月はであったと僕は思います。

    所詮人間は感情の生き物ですので、ああいった描写が続くと夜神月を悪だと認識し始めます。

    人間は立場、見方、考え方によってコロコロと正義と悪の認識が入れ代わります。
    デスノートと言う作品はこういった事も考えされられる作品でした。





     images (64)

    4.もし夜神月がデスノートを拾わなかったら

    夜神月は、作者曰く。
    人間愛・家族愛・世界愛を併せ持った正義感の強い好青年だったそうです。

    さらにイケメンで頭も超絶良く、コミュ力もずば抜けてるというチートっぷりです。

    夜神月というキャラクター人類皆憧れるような人間です。

    しかし、夜神月はデスノートを拾ったことにより、ドス黒い二面性と自己顕示欲の拡大と黒い感情を持つようになりました。
    結果、夜神月は悲惨な結末で人生の幕を下ろしたわけですが、もし夜神月がデスノートを拾わなかったらどうなっていたのか?
    というifの物語を想像していこうと思います。

    夜神月は本編中、大学院卒業後は警察庁へ入っていた。

    元々は正義感に溢れた好青年だった夜神月は、デスノートを拾っていなければLと同じような立場だったのではないでしょうか。

    デスノートの記憶を無くした時の夜神月は綺麗な夜神月でした。
    Lですら信用していた程です。

    デスノートに関わっていなければ能力はL級、頭脳明晰運動神経抜群なので、凶悪犯罪者を続々と逮捕し、法の名のもとに裁いていたのではないでしょうか。

    歴史に名を残す程の功績を成し遂げていたかもしれませんね。

    人は行き過ぎた能力を手にしたら人格が変わってしまうと言った例を夜神月は見せてくれました。

    自尊心の拡大、自己顕示欲の塊、そういったものは百害あって一利なしですね。

    夜神月に習って僕みたいな小市民は粛々と生きていこうと思います。


    みなさんこんにちは、アベです。

    数年前からバイトテロって頻繁に起こってますよね?

    一時期はバカッターと言われて話題になっていました。

    バイトテロを知らない方の為に簡単に説明すると、バイトテロとは、アルバイトが悪ふざけをして不衛生な行為をし、それをネット上にアップすることで炎上する事を刺します。

    消費者はもちろん食べる物に関しては敏感です。
    アルバイト店員が不衛生な行為をしている店舗にはもう行きたくないですよね?

    その結果、バイトテロという行為は運営している企業にも大打撃を与えてしまうわけです。

    その結果、バイトテロは最悪損害賠償を請求され、さらにネット上で個人を特定され、個人情報がばらまかれてしまうわけです。
    バイトテロを起こした人間の人生が破壊されるわけですね。

    もちろん個人情報がネット上に残り続けますから、就職でも不利です。多分まともな就職は不可能でしょう。

    バイトテロで引き起こされた結果って悪いことしかないですよね?

    バイトテロは本当に百害あって一利なしです。本当の意味で誰も幸せにならないゴミみたいな行為です。

    では何故そんな誰も幸せにならない最低最悪のアホ行為であるバイトテロをしてしまうのか?

    その理由を考察してみましたので書いて行こうと思います。






    1.何も考えてない、その場のノリ

    その場のノリ、その場のテンションでとんでもないアホな行為をする人、周りにいませんか?

    学校でも会社でもそう言った人間は極少数ですが存在しています。

    自分が思った事、やりたい事をノリやテンションに任せて決行した結果、バイトテロに直結してしまったパターンです。

    こういった人種は、一度徹底的に痛い目を見ないと治りません。

    どこかで訂正されなければ一生似たような行為を繰り返します。

    自分が実行した結果が何をもたらすのかをかんがえない人は必ずいつか後悔します。

    こういったアホな人種は少数ですが存在しますので、ご注意ください。





     images (61)

    2.最高に面白いと思った


    業務用冷蔵庫に入る。
    業務用のヘラを直接舐める。
    カレーに陰毛を振りかける。

    などなど、最近でも数々のバイトテロが行われています。

    では何故こんなバカ丸出しの誰も得しない行為をするのか?

    答えは1つです。
    面白いと思ったからです。

    バイトテロを行いSNS上で写真や動画をアップロードする。
    するとSNSは基本的に友人が見るので身内内で拡散されます。

    10000歩譲って身内だけならバイトテロで笑えるかも知れません。(知性を疑いますが)

    しかし、実際バイトテロを素直に笑えるのは本当のバカだけです。

    そう、バイトテロを起こした人間はその行為を面白いものと思っているのです。

    実際、大半のまともな人間はドン引きでしょう。実際に拡散されて大炎上してますからね。

    バイトテロを起こす人間はその行為を面白いものと思ってる上に、自分が最高に陽キャでリア充でユーモアに溢れる人間だとアピールも兼ねてるわけです。

    まさかこんな結果になるとは思ってなかったと事の重大さに気づいてから思うわけです。

    バイトテロは面白くも何もなく、ただただ不快な行為なので絶対にやめましょう。





     

    3.有名になりたかった


    炎上上等でバイトテロを行うパターンもあります。

    どうせ逮捕や損害賠償等請求されないだろうとたかをくくってバイトテロをSNSに炎上目的で投稿するパターンです。

    これは悪質極まりないです。
    バイトテロで有名になった所で得られるものは何一つありません。

    むしろ、失うものしかないです。

    ネット上にも名前が残り続け、何をするにしてもバイトテロを起こしたバカ人間として晒され続けます。

    悪いことをして有名になっても損しかしないのだとバカには分かってほしいものですね。


     20190504125415

    4.バイトテロをするやつは総じてただのバカ


    バイトテロをする側の心理にたって色々と理由を考察しましたが、如何なる理由でもバイトテロを行う人間は総じてただのバカです。

    著しく想像力が欠如した人間しかこんな行為はしないです。

    百歩譲ってバイトテロ行為自体はしたとしても、SNSにはまずアップしないです。
    昨今はネットを使っていない人の方が少ないので、見つかった途端すぐ様拡散され大炎上します。


    You Tubeでコレコレ等がありますが、タレコミが入ったらもう人生終わりです。

    日本中に拡散されて個人情報も特定されて晒されて終わりです。

    その場のノリや面白いと思った等という安直な理由でやっていい行為では絶対にないです。

    本人もその周りの人間も企業も迷惑しかかかりません。

    最近、40代でコンビニでバイトテロを起こした人がいましたが、救いようのないぐらいのバカです。

    まだ学生がバイトテロをノリで起こすならわからんでもないんです。若いだけに社会経験もまとまにないですし、想像力が欠如しているのもわかります。

    しかし、40代のおっさんのバイトテロは終わってます。

    言い方は悪いですが、40代でアルバイトなのも納得出来てしまいます。
    想像力の欠如してるから40代でアルバイトなのではないでしょうか?

    どちらにしろ、若者がバイトテロを起こすよりも救いようがないのは確かですね。


     sick_higaimousou

    5.バイトテロの末路


    バイトテロの末路としては、ほとんどが悲惨なものです。

    アルバイトをクビになるのは当然のこと。
    学校を退学したり、就職出来なくなったり、損害賠償を請求されたり、ネット上で一生名前が残り続けたりです。

    バイトテロを引き起こすのは大半が未来がある若者です。

    ネット上で個人情報を拡散される事によって人目につく所に行くことが出来なくなります。
    後ろ指を刺され続け嘲笑のまとになります。

    その結果、学校を辞めてしまうケースもあるようです。

    まぁ当然ですよね、僕でもそんな事になったら学校を辞めると思います。
    普通の精神状態で学校に通えるのは余程の鋼のメンタルを持った超人だけでしょう。

    さらに、バイトテロを行い実名がネット上に晒される事で、まともな企業に就職出来なくなります。

    そりゃそうですよね?
    バイトテロを起こした問題分子のバカをわざわざ採用する企業なんて存在しません。

    如何に心を入れ替えようが、やった事はもう覆す事ができないのです。
    一生その汚名を被って生活していく業を背負わなければいけないのです。

    中には1300万円もの損害賠償を請求され、裁判となっているケースもあります。
    多額の損害賠償を請求された時、バイトテロを起こしたバカはどうするのでしょうか?
    きっと自分じゃ払えませんよね?
    きっと家族が払うと思います。
    そして家族もろとも不幸になるわけです。

    バイトテロを引き起こしたバカには明るい未来は訪れません。

    その場のノリや感情で行動すると取り返しのつかないことになるのが人生です。

    今ではそこら中にネットワークカメラがあり、SNSがあり、人々のスマホのカメラもあります。

    何でもかんでも簡単に拡散する世の中になっているのです。

    その事も踏まえ、モラルに反したバイトテロという不快な行為をするのは絶対にやめましょう。














    みなさんこんにちは、アベです。

    巷で騒がれている東京五輪開催まで残り僅かになりました。

    平時であれば、この東京五輪は日本国民を中心に世界中で盛り上がりを見せていた事でしょう。

    4年に一度だけのスポーツの祭典であり、世界中から超一流のアスリートが集い、熱い試合を繰り広げるその様はまさに平和の祭典。
    世界で1番盛り上がるイベントと言っても過言ではないでしょう。

    東京五輪は世界中から観客及び観光客が多数来日し、多大な盛り上がりを見せ、その経済効果も物凄い利益が発生する事が各業界で予想されていました。

    東京五輪では名だたる大企業がスポンサーとして資金を援助しており、設備や物資を始め、税金と共にスポンサーからも多大な出資金が支出されています。

    支出も多いが、利益も莫大と言えるまさしくハイリスクハイリターンとも言える経済大イベント、それがオリンピックなのです。

    そう、それは平時で通常開催されていればの話です。
    残念ながら2021年6月16日現在、世界中で新型コロナウイルス感染拡大の収束の目処は立っていません。
    日本も例外ではなく、全国的に感染者はかなりの数出続けています。

    日本はワクチン接種も全国的に全くと言っていいほど進んでおらず、感染拡大に歯止めがかかっていません。

    そんな日本も含めた世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない今、本当に東京五輪の開催が求められているでしょうか?

    残念ながら僕は東京五輪というものをコロナ禍の今、開催するべきでは無いと考えています。

    世論調査によると、半数以上の国民が東京五輪開催に反対しているという結果もありました。

    かつてこれ程までに開催国の国民から開催を望まれないオリンピックが存在したのでしょうか?
    世界的にも日本はオリンピックをやるのかと非難の声が上がっています。

    まぁそりゃそうですよね、日本国民ですらそう思ってますから。

    世界的なパンデミックの真っ只中、世界中から人を集めて超特大イベントをやろうなんて正気の沙汰じゃありません。

    常識的に考えてありえないと思います。

    ではそんな非難轟々の中、なぜ日本政府とIOC(国際オリンピック委員会)は東京五輪の開催を強行しようとしているのか?

    答えは簡単です。
    利権と金です。

    オリンピックは昔は平和の祭典としてスタートしたものです。

    しかし、いつの間にか利権と金にまみれたイベントとなってしまいました。

    政府官僚と仲の良い企業を東京五輪運営に設置し、中抜きをしまくるわけです。

    最近、東京五輪のお金の動き方に疑問を持った運営に関わってる人からの内部リークがありました。

    それによると、日当80万円もの報酬を貰えるディレクター職の人間が存在していました。

    日当80万円のディレクタ職の人間って普通に考えてありえないですよね?
    一体何をやったら日当80万円もの大金をもらえるんでしょうか?
    しかもそれが五輪期間中毎日と考えるととんでもない額になりますよね?
    ちなみに、内部リークでは中抜き率は驚異の95%。
    人材派遣会社パ○ナは利益10倍です。
    露骨すぎて笑えてきますね。


    しかもそういった用途不明の謎の役職の超高給取りの人間が東京五輪には沢山存在しています。

    パ○ナとか、電○とか、政府と仲良し企業が周辺に蔓延っているわけです。
    良くわからない謎のベンチャー企業を官僚が推薦したりとやりたい放題です。

    東京五輪はまさしく中抜きパラダイス。
    平和の祭典、コロナに打ち勝った証とか綺麗事を抜かしてますが。
    実際は利権と中抜きにまみれたイベントなのです。

    そもそも、世界的に見ても日本でもコロナに全く打ち勝ってません。
    何でしょう、一方的に勝利宣言をして勝ち誇るつもりでしょうか?

    日本「私達はコロナに打ち勝ちました!平和の祭典東京五輪でそれを世界に発信します!私達はコロナに勝ったんです!勝ったのでこの話は終わり!はい、終了!」

    馬鹿かな?
    某国より酷い一方的な勝利宣言です。
    勝利宣言(敗北)というクソみたいな事を日本はしようとしてるわけですね。

    しかも東京五輪では世界中から人が日本に押し寄せます。
    そうなるとどうなるでしょう?

    日本で爆発的に新型コロナウイルスが感染拡大する可能性があります。
    無理やり東京五輪を強行し、祭りが終わった後は悲惨な事になる事が予想されます。

    私達国民が緊急事態宣言で我慢してきたのはなんの為でしょうか?
    みんなの安全の為ですよね?

    しかし、国の考えは違います。
    東京五輪を開催する為に緊急事態宣言を行っていたとしか考えられません。

    利権と大量の金を動かしているせいで今更中止にできないわけなんですね。

    中止になってしまったらもう大変。
    官僚もお友達企業も大変な事になってしまいます。

    なので国は東京五輪というイベントを強行しようとしているわけです。

    全ては利権と金。汚い世界ですね。
    しかもその金が税金だという事が問題です。

    国民が汗水流して納めているバカ高い税金がこういった事に使われてしまっていると考えるとやってられませんね、本当に。

    最近、JOC(日本オリンピック委員会)の経理部長が自殺した事件がありました。
    裏金や黒い金の問題で自殺したのではないかと某有名週刊誌で書かれていましたが、JOCは憤慨して否定していたようです。

    自殺ってよっぽど絶望的な状況じゃないとしませんよね?

    何が合ったのかは知りませんが、経理部長はよっぽどのなにかが合って自殺を選んだのでしょう。

    一説では内部リークしていたのはこの方なんじゃないかとも噂されています。

    まぁ、十中八九金の関係でしょう。
    本当に闇、深淵に足を踏み入れてしまった結果なのでしょう。
    ご冥福をお祈りします。

    そんなこんなで東京五輪はコンパクト五輪とか言いながら、五輪史上過去最大の金が投入された超巨額イベントになりました。

    その大半が中抜きとか笑えますね、利権に塗れた日本らしいクソみたいなイベントです。

    東京五輪を開催することで、莫大な経済効果があるとか言われてますが、無観客でやったら意味ないですし、コロナが拡大したら逆にその後の対応で損失の方がデカいのではないかと推察します。

    日本国民からしたら東京五輪を開催する必要を全く感じないです。


    最後に、東京五輪が開催された場合について東京五輪の内容について個人的な見解で話して行こうと思います。

    まずこの東京五輪、新型コロナウイルスの関係で各国の代表選手がまとまな状態で来るかも分かりませんし、辞退している国や人も多いです。

    その結果どうなるか?
    万全の状態の日本が無双する事が予想されます。

    各国の本当にトップのアスリートが辞退し、仕上がっていないちょっと格下のアスリートと勝負して日本が勝って何の意味があるのでしょうか?

    言い方は悪いですが、雑魚刈りして楽しんでる性格悪い間抜けにしか思えないんですよね。

    本来オリンピックは世界中で盛り上がるスポーツの祭典です。
    しかし今回のオリンピックは、日本でしか盛り上がらないと思います。

    さしくガラパゴス。世界の笑いものです。


    新型コロナウイルスの感染拡大。
    利権まみれの巨額の税金中抜きオリンピック。

    これらの要素もあり、東京五輪を素直に楽しみ熱狂する事ができるでしょうか?
    僕には出来ません。

    今一度言います。

    こんなオリンピックは要らないです。












    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    皆さんはクレームを受けたことはありますか?
    または、クレームをしたことがありますか?

    おそらく、クレームを受けたこともクレームをしたことも無い方ってほぼ居ないと思います。

    多かれ少なかれ生きていればクレームというものに関わると思います。

    そもそもクレームとは何ぞや?という方に簡単に説明すると、サービスに対する苦情や改善要求の事を指します。
    行き過ぎたものに関しては、ハラスメントや脅迫に呼ぶべきとの声が近年広がっているそうです。


    僕も仕事上、ほぼ毎日クレームを受けています。
    クレームの内容は様々です。
    本当に僕の会社側に非があるもの、客が文句を言いたいだけの言いがかりに近いものまあります。

    もちろん、僕の会社側に非がある内容であれば誠心誠意謝罪し、然るべき対応をさせて頂いています。

    しかし、問題は言いがかりにしか聞こえない理不尽クレームです。

    どう考えても僕の会社側は悪くないのに、イチャモン紛いの事を言ってくるクレーマーが一定数存在しているのです。

    では何故イチャモン紛いの理不尽クレームを言うのか?
    理由は簡単です。

    ただ単に気に入らないから文句を言いたい、又は立場の弱いものに一方的に怒ることでストレス発散をしたい。
    そしてあわよくば利益を得たいと考えているからです。

    人間って自分にメリットがない行動は基本的にしないですよね?
    なのでクレーマーも同じです。
    自分にメリットを求めてクレーム行為をしているわけです。

    とりあえず言うだけなら無料ですからね。
    こちら側としては会社組織の人間なのでいかに理不尽クレームと言えどもあまり強くは出れません。
    なので理不尽クレーマーは言いたい放題になるわけです。

    そうするとどうでしょう?
    どんどんクレーマーは尊大になって要求が過激化してくるわけです。

    その結果、クレーマーはさらに調子に乗ってどんどん大きくクレームが大きくなってきます。

    理不尽クレーマーに逆らったらもう大変で、逆上させたら本社に直接クレームが入ったりもします。

    そうすると理不尽クレーマーの対応をした社員側が矢面に立って会社に謝罪しなければいけなくなったりもします。

    経緯と理由文を書き、何度も何度も偉い人の承認と説教を順番に受けながらお立ち台に立ち続けて理不尽に怒られていくわけです。

    僕も最近似たような出来事があり、精神が絶賛磨り減っている最中であります。

    どんなに理不尽なクレームであっても、本社に直接入ってしまったらもう大変です。
    大騒ぎになって説教地獄が始まります。

    ここら辺、本当に面倒くさい世の中になったなぁと心から思います。

    一昔前なら、おそらくクレームに対してこんなに敏感になってなかったと思うんですよね、会社側がも。

    しかし昨今、SNSの普及等に伴い情報が簡単に不特定多数に届くようになりました。
    その結果何が起こるかと言うと、クレーマーの声が非常に大きくなりました。


    1度拡散してしまうともう大変で、企業側がその件で不特定多数ネット民から叩かれる事になります。

    最近のネット民は過激で、罵詈雑言を浴びせたり、殺害予告までするケースもあります。1度大きくなったクレームは対応も非常に大変です。
    会社のルールが変わるほどの事態になったりもします。

    なので企業側もそういった事もあり、クレームに対してとても敏感になっているのです。

    クレームに敏感になるということは、社員側にもクレームを起こさせるなと徹底的な指導が普段から行われているわけですが、そうなればなるほど理不尽クレーマーにも下手に出ることになり、多少理不尽な要求でも飲まなければ行けなくなってくるケースも増えているのです。

    これが本当に企業の為になっているかは甚だ疑問ではありますが、今の日本社会はそうやって出来てしまっているわけです、残念ながら。

    要は、クレームを言ったもん勝ちの世の中になってきてしまっているってことです。

    取り敢えずクレームを言ってみる、気に入らなかったら炎上させる。
    あわよくば利益を得る。

    こういった歪んだ社会が構築されて来ている事に強烈な違和感を日々働きながら感じています。

    被害者意識を持ち、とにかく会社側の粗を探してクレームをしてしまえば、自分は 正義の側だと錯覚している人もクレーマーの方には数多く存在します。

    そういった歪んだ思想を持つ人間を減らすためにも、クレーマーにへりくだり続けなければいけない社会は辞めてほしいです。

    しかし日本人特有の事なかれ主義が社会にはびこっています。

    問題はとにかく面倒だから関わりたくない、まともに相手にしたくない。という考えが浸透しているように感じます。

    その結果、どんなに理不尽なクレームであろうと火がついてしまえば対応した社員側を責める結果となるわけです。

    お前の為だ、会社の為だ等と言われますが、実際は問題起こしたくないだけでしょ?と僕は感じます。

    とまぁその辺の会社の愚痴は置いといて、本題に戻ります。

    クレームは、明らかに被害を被った場合にだけ主張するものだと認識していただきたいです。

    どうでも良いことや、理不尽なクレームはクレームではなく、ただのモラハラ、恫喝、営業妨害です。

    些細な事でキレるのはやめましょう。
    最近はどんどん国民全体に精神的な余裕がなくなっているように感じます。

    クレームを受けるのも人間です。
    人の心があるのなら、理不尽クレームを声高々に主張するのは絶対に辞めていただきたいです。

    以上、日々クレームを四方八方から受けているダメリーマンの愚痴でした。

    最後まで読んでくれてありがとうございました。
    クレームを日々受けている同士、頑張ろうね!

































    みなさんこんにちは、ホテル大好き人間のアベです。

    今回、僕は長野県の小諸にある小諸グランドキャッスルに宿泊してきました。

    小諸グランドキャッスルホテルは伊藤園ホテル系列のホテルです。


    ちなみに僕の今回の宿泊費は、直前割を入れて7000円でした。
    朝と夜のバイキング込みでこの値段はリーズナブルですね。

    それでは早速小諸グランドキャッスルホテルに宿泊してきた感想を書いていきます。





    1.外観・内装

    小諸グランドキャッスルホテルの外観です。

    images (58)

    バブル期に乱立していたホテルを想像できるような、見た目的にも古いホテルの外観です。

    お次は内装です。

    images (56)
    images (57)
    内装ですが、1F〜3Fまではリフォームがされていてとても綺麗でした。

    この3フロアは客室はなく、フロントや売店、食事処等です。

    共有部分はリフォームが行われていて綺麗でした。

    とういう清潔感のあるフロントはテンション上がりますね。

    IMG_20210611_170959


    お次は客室に繋がる廊下です。
    普通に外観同様、古い感じの廊下でした。
    ちょっと暗いのが気になりました。

    IMG_20210611_170254



    最後にホテルの全体フロア図になります。

    4F〜上階が客室となっています。

    僕が宿泊したのは4Fの客室でしたが、フロア全体は古いままでした。
    客室は全体的にリフォームしてないのかな?




     

    2.宿泊部屋

    お次は宿泊部屋です。

    僕は直前割の一泊7000円プランを予約しました。そこは喫煙部屋でした。

    喫煙部屋と言ってもニオイ対策はしっかりしてるやろ!と思いましたが、甘かったです。

    タバコの臭いがこれでもかと言うほど充満していました。

    端的に言って臭かったです。
    タバコが嫌いな人は安いからと言って喫煙部屋にするのはやめましょう。必ず後悔します。

    僕は死ぬほど臭くて後悔しました。

    気を取り直して部屋の写真を貼っていきます。

    IMG_20210611_171156

    IMG_20210611_171205


    ダブルベッドの一人用の部屋です。

    よくあるビジネスホテルの内装と全く一緒です。

    部屋の印象ですが、すごく小汚くて不潔感がありました。

    壁紙も剥がれかけてましたし、色も汚くてボロボロでした。

    床も、あらゆる部屋のアメニティも小汚かったです。

    トイレと風呂も清掃が行き届いていないのか、何か汚れが浮き出ていました。

    景色もこれと言って良い訳でもなく、宿泊部屋に関しては良いところは1つも無かったです。
    部屋はリフォームしていないので古臭いから当然と言えば当然かもしれないですけどね...




     

    3.温泉

    お次は温泉です。


    何と小諸グランドキャッスルホテルは温泉を汲み上げているみたいです。

    さっそく写真を見ていきましょう。

    images (55)



    ネットから拾ってきた写真ですが、こう見るとすごい良さげです。

    実際はと言うと、ホテルの規模に反比例して浴室がめちゃくちゃ狭いです。
    イメージで言うと、3人も入れば狭めに感じます。

    この写真の通り内湯しか無く、露天風呂は存在しませんので、かなり狭い温泉となっています。

    泉質的には何処にでもありそうな泉質です。アルカリ性単純温泉です。

    塩素も強めで温泉感は全くありませんでした。

    ただ、僕が温泉に入った時は宿泊客が全然居なかったので貸し切り状態でした。

    人が居ないときは快適で気持ちよく入浴する事が出来ましたので満足でした。

    繁忙期を想像すると、繁忙期の時には絶対に入りたくないですね。

    ちなみに、サウナがあるのですが、新型コロナウイルス感染防止の為サウナは停止していました。


    余談ですが、小諸グランドキャッスルホテルは日帰り温泉もやっているみたいです。

    コロナ禍の現在、感染拡大防止で日帰り温泉は取りやめているみたいですが、普段は日帰り温泉があります。

    IMG_20210612_073355



    780円で日帰り温泉を堪能できるらしいです。

    僕的には780円払ってまで入る価値はあまり無いかなと言った印象でした...笑



     

    4.食事・バイキング

    伊藤園ホテルといえばこれですね、食べ飲み放題のバイキングです。

    夜はお酒も飲み放題なので最高です。

    酒飲みには堪らないプランです。

    僕は朝夕共に食事有りのバイキングプランを予約しました。
    さっそく感想を書いていきます。

    まずはお酒の感想からです。

    酒はビール、ワイン、日本酒、カクテルと色々な種類があります。

    僕は日本酒大好き人間なので日本酒をガブ飲みしてました。
    日本酒の種類だけでも5種類程あり、辛口で地酒も充実していて美味しかったです。

    周りの人はビール等も美味しそうに飲んでましたね。


    お次はディナーになります。

    IMG_20210611_182509

    IMG_20210611_181409

    IMG_20210611_181407

    バイキングだけあって色々なメニューがありました。
    ホッケ、ビーフシチュー、きんぴらごぼう、サーモン等の寿司類、餃子等など、和洋折衷様々な料理が並んでいました。

    ビーフシチューが特に美味しいと個人的には感じました。

    気になる全体的な料理の味ですが、伊藤園ホテル特有のコンスタントに60点〜70点を叩き出す感じです。

    飛び抜けて美味しいわけではないですが、普通に美味しいよねと言った具合です。

    値段相応と言いますか、がっかりはしないと思います。
    僕は普通に満足出来ました。
    定期的に何度か色んな伊藤園ホテルにお邪魔してるで、何だかんだハマッてるから魅力はありますね笑


    IMG_20210612_074300


    朝食はこんな感じです、

    よくあるビジネスホテルの朝バイキングみたいなメニューです。

    朝食は明太子が特に美味しかったです。
    後は魚と卵が美味しいです。
    しらすはクソ不味かったです笑

    朝食も全体的に60点と言った具合ですね。
    普通に美味しいので朝も夜もドカ食いしました。


     

    5.まとめ

    個人の宿泊部屋はぶっちゃけボロくてクソでしたが、朝夕バイキングは平均点以上でした。


    夕食バイキングに関してはお酒飲み放題なのでお得感はかなりあります。

    朝バイキングもそこそこ美味しいです。

    温泉はまぁ無いよりはマシ程度ですね。
    過度な期待は絶対にしない方が良いです。

    良くも悪くも小諸グランドキャッスルホテルはバイキングメインと捉えたほうが良さそうです。

    他の伊藤園ホテルと比べると少し見劣りするかなと感じました。

    最近はコロナ禍で宿泊客も少なく、バイキングのメニューもかなり絞ってる印象でしたので、コロナが収束してからの方がもっと色々楽しめるのかなとも思います。

    総評、50点ぐらいの宿でした。




    みなさんこんにちは、毎日毎日、会社の社員(社畜)として死んだ目で働いているサラリーマンのアベです。

    毎日の労働、本当に心身共に疲れますよね、皆様もお疲れさまでございます。

    サラリーマンとして、会社の奴隷として働き始めてから早いものでもう少しで10年目に到達しようとしている僕ですが、思った事があります。

    サラリーマンはつらいよと。

    言い方を変えると、クソなところだらけってことですね。

    非常にストレスが貯まる毎日でございます。

    では、そんな社畜の僕がサラリーマンのどこがクソかを5選を選んで解説していこうと思います。





    images (40)

    1.上司の言うことは絶対だ!パワハラ・モラハラ問題


    えー、会社組織というものは基本的に上の者が正しいです。

    いかにこっちが正しい事を主張しようと、権力がある人間の発言が絶対となっています。

    役職が上の者、勤続年数が長い者と、順々に発言力が高くなっています。

    では僕等みたいな若手の発言力はどうか?と言うと答えは簡単です。

    上の人間の鶴の一声で握りつぶされるのです。

    何を言いたいのかと言うと、僕みたいな下っ端サラリーマンは言われるがままにやるしかないって事です。
    上司の方が発言権が遥かに高いので基本的に逆らう事はできません。

    なので、必然的にパワハラやモラハラが横行するのです。

    そして若手社員、立場が弱い社員はクソパワハラ上司のストレス発散の的になるわけです。


    これって本当にクソだと思います。
    日本は超がつくほどの縦社会です。昨今はコンプライアンスが強化されて昔ほど理不尽ではなくなっていると言いますが、まだまだ理不尽なところは多いです。

    むしろそれを隠蔽するというより陰湿な社会になってきました。

    逆らって干されるか、我慢してストレスを溜めるかの2択は本当に終わってるなと思います。




     bitcoin-gold02

    2.クソ安い固定給

    基本的に、サラリーマンの固定給はクソ安いです。


    残業代とか、各種色んな手当を含めないとクソ安いです。

    僕の場合も例に漏れず、固定給はめちゃくちゃ低いです。

    生活していくだけで割とギリギリラインのレベルで固定給が激安です。

    固定給の他に各種手当が出る会社はまだマシなもので、残業代等の手当が出ない会社も沢山あります。

    正社員は厚生年金や社会保険料等優遇措置を受けていますが、懐に入るお金は安いというのが悩みです。
    サラリーマンって夢が無いよなぁと思いながら毎日働いています。悲しい





     

    3.クソ面倒くさい社内政治・人間関係


    サラリーマンというか、会社組織って仕事もそうですけど、同じぐらい人間関係が面倒くさいです。

    僕の会社の場合ですが、平均年齢が高いのでおっさん社員が多いです。

    おっさん社員は、基本的無駄にプライドが高いです。
    仲のいい人以外とは仲良くせず、自分の居場所(テリトリー)を守り続けようとします。

    そこで何が発生するかというと、縄張り争い、すなわち社内政治が発生するわけです。


    やれアイツはどこの派閥だとか、アイツは誰々と仲良くしてるから気に食わないとかそういうくだらない事が起こります。

    これ、本当にクソです。

    こいつら何でこんなくだらない事に必死になって無駄なリソースかけてんの?と本気で呆れるレベルで無駄な行いだと思います。

    振り回される若手社員からしたら本当にたまったもんじゃありません。

    この無駄な人間関係がひたすら面倒くさいしストレスになります。

    ただ普通に仕事してお金を貰えればいいのに何でこんな生産性もなく無駄なことしてるんだろうといつも疑問に思います。

    お前会社でしか居場所ないのか?と心配になるほどですね。

    兎にも角にも人生において学生時代から死ぬまでの間、人間というものは人間関係に悩み続ける業を持った生き物なのかもしれませんね。







     20150513a

    4.無駄なクソ会議

    サラリーマンあるあるとして、無駄なクソ会議があります。

    これなんの為に会議してんの?と思わず突っ込まずにはいられない内容の会議が結構な頻度で存在します。

    いい歳したおっさん達ががん首揃えてとりあえずやった感を出すだけのクソ会議をします。

    おそらく、サラリーマンの皆様には思い当たる節があるのではないでしょうか?

    意味のわからない定例会議や良くわからない報告会等、生産性がまるでないクソ会議って多数存在してますよね?
    その時間を別の事に当てたほうがよっぽど会社の為になると思うのですが、そうもいかないようです。


    何かこういう形だけで体裁を保って仕事している感を出しているのが日本社会が低迷していった理由なんだろうなぁとか思いながらクソ会議に出席している僕です。

    本当に意味のある会議だったら喜んで参加して意見もするんですが、どうでもいいダラダラ喋るだけの会議は無駄です。
    今すぐなくなってください、どうぞ。




     

    5.転勤運ゲー

    中規模以上の会社になってくると、サラリーマンには欠かせないイベントがあります。


    それが、転勤です。

    転勤は、日本全国どこに行くかも分かりません、どの部署に行くのかも分かりません。

    要は運ゲーだということです。

    せっかく仕事を憶えて人間関係も構築したのに、転勤によってリセットされてしまうわけです。

    キャリア的な意味で転勤というシステム自体は僕は否定しないんですが、転勤を希望していないのに強制的に転勤させられる人はかわいそうだなと思います。

    実際、転勤先が合わなくて辞めてしまった同僚を何人も見ています。
    前の職場では元気に悩みなく働いていましたが、転勤先がクソすぎて辞めてしまいました。

    辞める理由で1番多いのが人間関係ですね。

    人間はコミュニティの生き物で、人間関係が拗れたらよっぽどの鋼のメンタルでない限りはどんどん精神的に病んでいきます。

    転勤により今まで築いてきた人間関係がリセットされてまた新しく構築していくのはかなりのストレスになります。

    そういった理由で、転勤先に嫌いな人が居たとか、パワハラで病んでしまうとかそういった自体も発生するわけです。

    どんな職場に転勤するかによって、働きやすいかそうでないかが変わってくるわけですね。

    転勤は運ゲーです。
    毎回あのアウェー感は結構なストレスです。
    転勤というシステムが強制ではなく、希望者のみが応じるようになってくれればなと思います。





    みなさんこんにちは、FF10信者のアベです。

    FF屈指の名作であり大人気作品であるFF10を皆様ご存じですよね?

    僕はFF10という作品が大好きです。
    学生時代にPS2でFF10を初プレイし、今でも定期的にプレイしているほどのFF10信者です。

    そんなFF10信者の僕ですが、FF10-2.5という小説作品を先日見ました。
    FF10-2.5というのは、公式が出したFF10-2のティーダ復活後の物語のことです。

    FF10-2.5を読む前は、ティーダとユウナが幸せそうに暮らしたり冒険したりして愛を深め合う素敵な物語なんだろうなぁ、楽しみだ!という気持ちで読みました。

    しかし、それは見事に裏切られました。
    まぁ一言でいうと蛇足でした。クソでしたね。


    そして僕は気づきました、ティーダというキャラが悲劇に満ちた可哀想なキャラだったんだということを。


    今回は、格作品ごとにティーダのそのあまりにも悲惨な人生について語っていこうと思います。





    images (50)

    1.FF10のティーダ


    FF10のティーダですが、FF10のティーダは夢のザナルカンドに存在していました。
    しかし、アーロン(死人)に導かれてジェクトの召喚獣的な感じでFF10の世界に飛ばされてきました。

    ここからティーダの物語が始まるのです。

    道中、ティーダは初めて来る世界に戸惑いながらも様々な経験をし、仲間と絆を深め、
    ユウナと恋をしながらシン(ジェクト)討伐達成を目指します。

    道中、本当に色々な出来事がありました。
    語りだすと止まらなくなってしまいますのでここら辺は割愛させていただきます。

    ティーダの話に戻します。
    物語の終盤、シンを倒すためにユウナが究極召喚をすると、ユウナと仲間一人が犠牲になる真実を知ります。
    ですが、そんな現実受け止めきれないとティーダ一行はユウナレスを倒します。

    そして、ティーダがシン(ジェクト)である父親を呼び込んで倒し、エボンジュを倒してシンを消滅させるというストーリーでした。

    しかし、ジェクト(親父)を消滅させることでティーダは消えてしまいます。
    ジェクトが夢のザナルカンドからティーダを召喚していからです。

    ティーダはその事実を知っていながらジェクトとエボンジュを倒したのです。

    ティーダは仲間のため、ユウナの為にその身を犠牲して消えることを選んだわけです。

    感動無しでは語れない儚すぎる物語はFF10をプレイしたプレイヤー全てに感動を与えました。僕もFF10という儚い物語が大好きです。

    最後まで明るかったティーダも大好きです。
    最初は何だこのチャラ男?ギャル男だしろくなもんじゃねえなこいつ。

    と思っていましたが、プレイ後はティーダのことが大好きになっていました。

    今でもFFシリーズ通して一番好きな主人公です。

    このようにFF10は儚くも美しいストーリーで終わりました。
    最後のティーダとジェクトのハイタッチのシーンはずっと忘れられない名シーンの一つです。

    FF10という作品は物語が完璧に完結しており、ぶっちゃけ続編は必要無かったかなと思いました。





     images (54)

    2.FF10-2のティーダ

    お次はFF10-2のティーダです。

    FF10-2ではユウナが主人公であり、ティーダについてあまり語ることはないのですが、ティーダが復活した作品でもあるのでそこらへん中心に話していこうと思います。

    ユウナはFF10-2でティーダによく似た人物が映っているスフィアを発見しました。
    そしてユウナはカモメ団としてティーダを探す旅に出るのです。

    ユウナ御一行は2年後の様々なスピラの問題を解決しながらティーダを探し続けます。
    そしてティーダによく似た人物はシューインと呼ばれる全くの別人だったわけです。

    なんやかんやあり(適当)、シューインとユウナのドレスに憑依していたレンを成仏させて
    エンドを迎えるわけです。

    結局ティーダと思われていた人物がシューインだと発覚し、物語が終わりかと思いきや、
    何とティーダが復活するのです。


    祈り子たちがティーダの残滓を拾い集め、ティーダを復活させてくれたのです。

    そしてエンディングでユウナとティーダが二年ぶりに感動の再開を果たしてFF10-2の物語は終わりを迎えました。

    よくわかんないけどティーダ復活して良かったね!
    といったティーダファン的には嬉しい終わり方だったので、なんだかんだでFF10-2は僕は好きな作品でもあります。

    FF10-2はストーリー自体はうんこだったけど、戦闘が死ぬほど面白かったのもありますが・・・笑






     images (52)

    3.FF10-2.5のティーダ


    えー、ここからが本題です。
    問題作である、FF10-2.5のティーダについて話していきます。

    余談ですが、FF10-2.5はティーダ復活後の話であり、FF10のシナリオライターが書いた公式作品です。FF10-2はまた別のシナリオライターが手掛けていました。


    FF10-2.5を読む前、僕はユウナとティーダのその後の明るい物語を読めるんだろうなぁ!と期待していましたが、見事にその期待は裏切られました。
    どこまでいってもティーダというキャラは幸せにはなれないキャラだったのです。

    FF10-2.5のティーダについて説明していきます。
    物語的には新キャラも沢山出てきて内容も複雑なのでハブきます。

    ティーダは復活後、ユウナや過去の仲間と幸せに暮らすのだった!!!!!!
    ではなく、ティーダはかつての仲間たちから信じられないぐらい冷たい反応をされます。

    苦労して命がけで世界を救ったあの旅は何だったの?ってぐらいかつての仲間たち全員、ティーダに対して冷たい反応でした。


    2年間も時が流れていたこともあり、リュックに至ってはティーダが消えた事について怒りを感じているレベルでした。


    そんなティーダですが、2年間の時が流れていたことを知り途方にくれます。
    まあそりゃショックですよね、2度目の浦島太郎状態ですもの、


    故郷もない、親しい人たちも皆変わってしまった。
    愛しているユウナも今や世界の人気者になり、ティーダに対してあまり構ってくれなくなっていました。
    ユウナを囲っているビサイド島の住人からもティーダは要注意人物扱いを受けていました。
    世界を救ったガードの仲間ですよ?おかしくね?

    そんなこんなで不安でいっぱいだったティーダは、停泊していた船に乗って将来の事を心配しつつ眠りにつきます。

    そして目覚めたら船が流されていることに気づいて焦ります。
    しかし、船は流されていたのではなく、ユウナが操縦していたのです。


    死ぬほど忙しかったユウナは人々の目を逃れ、ティーダに会いに来てくれたのです。

    この神イベントには僕もティーダもご満悦。
    ようやく暖かい本編始まった!とうれしくなりました。
    そうそう、俺が望んでいたのはこれなんだよ!とテンション上がりました。
    ここからユウナとティーダの明るい物語が始まるんだよ!と希望に満ち溢れて読み進めました。

    結果、ティーダとユウナはと船の中で愛し合いました。
    お互いにまだ想い合っていたわけですから、それはもう長時間続いたことでしょう。
    このイベント以降、ティーダの人生はまたしてもどん底に向かいます。


    船が嵐によって流され、操縦が利かなくなります。
    そしてよくわからない島に流されてしまうわけです。

    ティーダとユウナ、二人の無人島サバイバル生活が幕を開けました。
    これどんなエロゲ?と言わんばかりの設定ですが、エロゲのような甘い世界ではなく、そこにはただひたすら厳しい昼ドラのようなイベントがティーダに待ち受けていました。

    ティーダはこのまま二人でユウナと生きていきたい。
    と思春期真っ盛りの考えでユウナと接していましたが、

    ユウナはティーダも大事だが、スピラという世界も大事でした。
    そこティーダとユウナは考えが違っていたわけなんですね。
    2年間という時間は10代の二人にはものすごい経験の差と精神年齢の差を与えていました。

    ユウナもその違和感に気づき、ティーダにイライラしていました。
    しかし、なんやかんやユウナは考え、今は精神年齢が押さなくても、
    たった2歳の差であり、今後一緒に過ごしていけばその差は埋まっていくだろうと結論し、ティーダの事を再び愛おしく感じました。

    いい話ですね、どこまで行ってもティーダとユウナはお互いを想いあっているのです。

    しかし、そんないいシーンを台無しにする激やばイベントが発生します。
    何と、落ちていたボールにティーダが近づいた瞬間、ボールは爆弾であり、ティーダのクビが吹っ飛んでしまうのです。

    ティーダは驚きの表情のままクビを吹っ飛ばされ、ユウナの目の前に吹っ飛んできました。

    ティーダ、2度目の死亡です。

    なかなか頭おかしいですよね?

    そしてユウナはティーダにより再召喚されます。
    もう何でもありですね、死んでもすぐに生き返るなんてまるでドラゴンボールの世界みたいです。
    まぁ死人がうろうろしてる世界なんでもうそういう突っ込みは野暮ですね。

    そしてなんやかんやあり、新キャラを含めた物語が進み、完結します。
    ユウナとティーダが解決しました。

    しかし、ティーダが自分が召喚されていることを自覚すると死ぬことが判明してしまうのです。

    そして焦ったユウナは、好きな人ができたと言って一方的にティーダを捨てます。

    ティーダはこれに絶望します。
    もちろん、ティーダを救うための嘘だとは思いますが、ティーダはそんなこと知ったこっちゃありません、振られて捨てられたのです。

    身寄りも何もない、知らない世界でティーダは孤独になりました。

    おそらくこのティーダ、普通の生きた人間ではないので一生生き続けるのではないでしょうか?


    そしてFF10-2.5は終わりを迎えます。


    びっくりするほどティーダにとって救いがない物語でした。

    ティーダファンの僕からするとこの続編本当にいらなかったです。


    なぜこんなくだらない同人みたいな昼ドラ展開にするのか意味わからなかったですし、本当に蛇足だと感じました。

    FF10はFF10という単体の作品で終わるべきだったと今では強く思っています。
    完結した名作に無理やり続編を作るとろくなことにならないといういい見本ではないでしょうか。

    もし、FF10-3という作品が出るのであれば、ティーダが救われるエンディングの事を祈ります。










    このページのトップヘ