ダメリーマンのだらり旅

しがない都内勤務20代リーマンが日常や色々語るブログです。 日常、バイク、ゲームやアニメ、気になるニュースなどなど色々記事にしてます。 オタクでお酒大好きで、仕事ができない男です。 Twitterアカウントは @zeroren00 です。 良ければフォローお願いします!

    しがない都内勤務20代リーマンが日常や色々語るブログです。元ニートでオタク
    日常、ゲーム、バイク、旅、キャンプ、ブログ運営面、リーマンの愚痴などなど色々発信します。
    Twitterアカウントは @zeroren00 です。
    良ければフォローお願いします!

    気になるニュース・話題


    皆さんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    最近値上げニュースばかりで本当にうんざりしている今日この頃です。

    さて、今回は最近相次いで値上げしている件について、値上げしている商品と共に僕の愚痴を書いて行こうと思います。




    569

    1.最近値上げしたもの一覧

    最初に最近値上げしたものについて軽くまとめて行こうと思います。

    湖池屋→ポテチ、カラムーチョ値上げ
    カゴメ→トマト・野菜ジュース値上げ
    ペヤング→ペヤング値上げ
    ニッスイ→サバ缶値上げ
    カルビー→ポテチ値上げ、カッパえびせん減量
    マツオ→ジンギスカン値上げ
    新宿御苑→入場料値上げ
    サッポロ→スーパーカップ、袋麺値上げ
    スタバ→コーヒー値上げ
    CoCo壱→カレー値上げ
    フジッコ→煮豆値上げ
    日清→カップヌードル、チキンラーメン値上げ
    東洋水産→赤いきつねと緑のたぬき値上げ
    江崎グリコ→プッチンプリン値上げ
    阿波踊り→入場料値上げ
    雪印→牛乳値上げ

    ディズニーランド→大幅値上げ
    松屋→牛丼大幅値上げ
    ガソリン・燃料→超絶値上げ
    電気・水道・ガス→値上げ
    各種税金→値上げ
    タバコ→大幅値上げ
    小麦粉・パスタ類・パスタソース→大幅値上げ



    ネットで情報をかき集めましたが、ざっとこんな感じですね。

    うん、生きていく上で必要なものが軒並み値上げされてますね。

    この値上げしている物達が生活に必要のない贅沢品の類ならまだいいんですけど、生活に必要な食品や燃料、電気やガス等のインフラ系も含まれてるので一般家庭への負担が半端じゃない事になりますね...

    これらの値上げもさらに段階的に上がっていく事が予測されます。
    うーん、地獄かな?

    しかも値上げした商品って絶対に値下げしないんですよね。

    余りに値上げラッシュが続いているので、この機会に便乗値上げしてる企業とかもあるのではないでしょうか?

    世界規模で物価が上がっているので値上げするのはしょうが無いとは思いますが、値上げ幅が10%増とか急激なのは本当にきついですね。


    2.賃金・給料は上がらないという地獄


    百歩譲ってあらゆるものの値上げは仕方ないとします。
    世界規模で色んな物価が上昇していますからね、企業も赤字になってしまいます。

    しかし、日本は給料が全く上がっていないという問題があるのです。

    この画像をご覧ください。

    497



    見ていただけたら分かる通り、我が日本国は2000年時と比べて給料が全く上がっていません。なんなら下がってます。

    他の主要国はと言うと、2000年時と比べたら明らかに上がっていますね。

    そうなんです。
    給料は全く上がっていないのに値上げばかり行われているのです。

    その結果、どんどん僕達みたいな一般庶民の生活が厳しくなり、消費も減っていく負のスパイラルに陥っていくんです。

    この負のスパイラルが続けば続くほど日本という国は貧しくなっていきます。

    言い換えると、2000年以降は国として全く成長していなく、緩やかに落ちていっているのです。

    成長しないばかりか、停滞すらしていなく、相対的に見て落ちているというわけですね。

    給料は全く上がらないのに値上げ値上げ値上げ。
    税金すら値上げ、これでは日本国民はどんどん苦しくなり、貧しくなってしまいます。

    昨今の消費の冷え込みも凄まじいものがあり、皆節約傾向になってしまっています。

    コロナのリベンジ消費等とマスコミがアホな造語を作って消費を煽っていますが、そういう事じゃないんだよ。
    税金下げないと消費なんて増えるわけねぇだろ。

    と言うのが僕の本音です。

    それか給料が上がらないと無理ですね、激しい消費なんて怖くてする気もおきません。

    貯金するか、金融資産に変えて運用した方が1000倍マシです。

    給付金等と言うバラマキ政策が行われていますが、そんなはした金配るなら税金下げたほうが絶対に効果的です。

    しかしそれは国の税収が下がるから絶対にやらないわけですね。

    過剰すぎる税金を国民から巻き上げ、はした金をばら撒いて適度に息抜きをさせる。
    うん、ブラック企業の体質そのものみたいだ笑

    少し話が逸れてしまいましたが、日本は完全に成長が止まってしまい給料が上がらずどんどん国民が貧しくなっています。

    さらに物価の上昇も歯止めがきかない状況となっています。
    考えれば考える程将に絶望してしまいますが、僕達庶民は何とか節約して耐えながら生きていくしかありません。

    果たして日本が再び成長する時は来るのでしょうか?













    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    いやぁ、小室圭さんと眞子さんがついに結婚しましたね。

    世間では賛否両論の結婚ですが、僕的にはまぁそこは今回は触れません。

    さて、小室圭さんと眞子さんの結婚については今回は触れませんが、小室圭さんのお辞儀のやり方については触れて行こうと思います。

    いえね、小室圭さんのお辞儀のやり方が明らかにおかしいんですよ。

    前々から気になっていたんですが、ついに我慢出来なくなりましたので今回ブログで私見も交えて色々と書いて行こうと思います。







    1.お辞儀とは?

    えー、まずお辞儀について解説します。

    お辞儀とは...

    お辞儀とは、挨拶や感謝、敬意などを表すために、相手に向かって腰を折り曲げる動作である。単に「辞儀」とも言う。語頭の接頭語である「お」は「お金」や「お酒」と同等のもので、「お辞儀」は敬語のなかの美化語に分類される。 
    (Wikipedia参照)

    相手に挨拶や敬意を示すものとして古来から日本で用いられているもののことですね。


    990



    一般的な綺麗なお辞儀というとこれですよね。
    気品もあり、丁寧なお辞儀はとても好印象です。

    お辞儀は顔を上げてもするものという人も極まれに存在しているようですが、どう考えても世間一般的にはお辞儀は頭を下げるものです。

    少なくとも僕はそう教わって来ましたし、今までする顔を上げたお辞儀というものをあまり見たことがありません。


    503


    上の画像からも分かる通り、顔を上げてないですね。これがお辞儀の所作だと僕は思います。



    2.小室圭さんのお辞儀のやり方まとめ

    さて、ではお次は小室圭さんのお辞儀を見てみましょう。


    790

    462

    256

    504


    腰だけ折り曲げて顔を突き上げていますね。

    僕はこのお辞儀を見るたびに笑ってしまうんですよね、何か人を小ばかにしてるように見えますし、フザケてるようにも見えます。

    これをお辞儀として認識する人はいるのでしょうか?
    少なくとも僕はこれが相手に敬意を示す挨拶の仕方とは思えませんでした。

    この小室圭さんのお辞儀を見たとき、どこか既視感を覚えました。

    それは何かと言うと、工事看板とやる夫です。
    それでは写真をご覧ください。


    480

    l17542

    もうまんまコレですよね。

    本人的には真面目にお辞儀しているのかもしれませんが、どう見ても工事看板とやる夫です、本当にありがとうございました。

    仮にこの顔をつきあげるお辞儀が正しいマナーだったとしても、煽ってるようにしか見えないのは問題だと思います。

    これが頭をしっかり下げていればこんな印象にはならなかったと思うんですよね、間違いなく。

    小室圭さんはお顔が大きめで顎が少し出ている為、余計にそう思ってしまうのかもしれませんね。


    3.皇族娶ったんだからお辞儀ぐらいちゃんとしろ

    僕がここで思う事は一つです。

    お辞儀ぐらいちゃんとしろよ
    ということです。

    日本の皇族のプリンセスと結婚したわけですから、お辞儀ぐらいは見栄えの良い作法でやってほしいですね、いやほんとに。

    借金問題だったり、弁護士試験落ちたり、父や祖父が不審死していたり、突っ込みどころは満載な小室圭さんですが、立ち居振る舞いと所作だけはしっかりとして欲しい限りですね。

    あのお辞儀は大変アホっぽいので勘弁してくださいお願いします。











    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    先日、衝撃的な事件が日本中を震撼させました。

    その事件とは、京王線刃物男事件です。

    普段余りニュースは記事にしないのですが、今回はこの事件の詳細と僕が思った事について私見も交えて書いて行こうと思います。



    FHJMU3VR6NOUHMWAXN2IV4KUZU

    1.事件の詳細


    東京・調布市を走行中の京王線の電車内で、男性が男に刃物で刺され意識不明の重体を負った。左胸を深く刺されていたそうです。
    また、16人が重軽傷を負いました。


    殺人未遂で現行犯逮捕された男の名前は服部恭大容疑者(24)。

    なんと、服部容疑者はバットマンのジョーカーの服装で犯行を行ったのです。

    さらに服部容疑者はライターオイルを使って電車内を放火しました。

    電車内は混乱の極みであり、逃げ惑う人々の映像が現場の壮絶さを表していました。

    なぜか電車のドアは開かず、乗客皆が窓から逃げていたのが印象的です。

    何故ドアを開けなかったのでしょうか?
    安全確認が出来ていないから?
    勝手な判断で開けられないから?
    マニュアル通りにやらないとダメだから?

    色々理由はあるんでしょうけど、本当の非常時なんだから開けろよと思いました。
    調べて見たらホームドアの仕様みたいですね、停車駅でホームドアの所にピタッと止まらないと開かない仕様みたいですね。

    ドアコックが操作され、緊急停止した場所がホームドアからズレていた為にホームドアが開かなかったみたいです。
    ですが、何かしらの緊急措置しろよと思いました。
    この事件を元に鉄道会社はホームドアリスクを見直す必要がありそうですね。



    この事件はかなり凄惨な酷い事件です。
    しかし、この事件の本当に酷いと思ったのは犯人の動機です。
    詳細は後述します。





     9

    2.犯人の動機

    この凄惨な事件を起こした犯人の動機ですが、驚くべきものでした。

    それは...

    2人殺せば死刑になれると思った

    これが犯行の動機だそうです。
    余りにも独善的で理不尽な最低な理由だと思いませんか?

    僕はこの犯行動機を見たとき、呆然としました。
    日本で本当にこんな自分勝手な理由で犯行に及ぶ人間が存在するのかと怖くなりました。

    服部容疑者の所持金は数千円だったらしく、いわゆる失うものが無い無敵の人だったのかもしれません。

    この服部容疑者、2021年8月に発生した小田急電鉄の無差別刺傷事件を参考と供述しています。

    まさしく負の連鎖。





     325

    3.頼むから人に迷惑かけずに一人で○んでくれ


    僕がこの事件に対して思った事は一つです。

    人に迷惑かけずに一人で○ねよ、それだけです。

    別に人生に絶望するのも勝手です。。
    死にたいと思うのも個人の自由です。

    ただ、その絶望の衝動に無関係な他人を巻き込むのは本当にやめろ。
    心の底からそう思います。

    その身勝手極まる犯行動機は、およそ常人では理解出来ないです。

    一人で死ぬ勇気が無いから皆が最後まで看取ってくれる死刑を望んだのでしょうか?

    つらい、痛い思いをしたくないから司法での死刑を望んだのでしょうか?

    理由はともあれ、こんな理不尽な事件を起こすぐらいなら一人で○んで欲しいです。

    普通に暮らしている一般市民を巻き込むのは絶対に止めて欲しいですし、誰一人幸せになりません。

    個人的な見解ですが、24歳にもなってこんな身勝手な理由で犯行を犯す人間に更生の余地があるとも思えません。

    今後判決がどうくだるか分かりませんが、この男の望み通り簡単に死刑にはしないで欲しいです。

    刑罰の執行ももちろん大事ですが、被害者や鉄道会社への保証・弁償等、その辺もしっかりと賠償させ、死ぬことよりも辛いことが人生にはあるのだと認識させてほしいです。

    この事件が精神異常を理由に有耶無耶にされない事を祈ると共に、被害者の方の早期の回復を願います。







    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    先日、ネットサーフィンをしていたらとんでもないものを目にしました。

    それは、小学生ジュニアアイドルという存在についてです。

    グラビア紛いの行為を行っていたり、ファンサービス会等もやっていると見たときにはとても驚きました。

    今回はそんな小学生ジュニアアイドルについて僕の私見も交えて話して行こうと思います。
    ちなみに画像は全てネット上での拾いものとなります。





    1.頭おかしいだっこ会・握手会


    僕の見た衝撃的なジュニアアイドルのだっこ会と握手会について話します。
    まずは衝撃的な写真を貼ります。


    5ddf39ed
    65a96142
    5a1ddec6



    中々強烈ですよね、ぶっちゃけヤバイです、引きました。ドン引きです。

    ジュニアアイドルというより、もうただの女児ですよね。


    0719b515-s


    有名なこの画像ですが、女のコの顔が完全に引きつってます。

    一方オジサンは笑顔、狂気そのものです。
    そりゃあ年頃の女の子が知らないおじさんに抱きかかえられるって普通に考えて
    気持ち悪いですよね、本当に可哀想だなと思います。

    一桁年齢の子もいれば、10代前半の子も様々ですが、
    等しく可哀想だなと感じてしまいます。

    中には女児レベルの小さすぎる子もいるので、普通に遊んでいるだけと認識している子
    もいるのかもしれませんね。

    しかし、将来当時の自分の写真を見たらどう思うでしょうか?
    おそらく嫌悪でいっぱいになるかと思います。

    また、男性嫌いになるかもしれません。
    男性が生理的に無理となってしまう可能性もあり、将来に悪影響が出る可能性も大いにあります。
    このジュニアアイドルというものには僕は反対です。





     

    2.闇が深すぎる参加者達

    お次は参加者たちについてです。

    先ほど集合写真を貼りましたが、ジュニアアイドル抱っこ会等の参加者やファンはほぼ全てオジサンです。


    30代~60代ぐらいまでの男達がひしめいています。
    うーん、なかなかキツイですね・・・

    おそらくなんですけど、参加者達はジュニアアイドルの子達のことを性的な目で見てると思うんですよ。
    多かれ少なかれ、ファンである以上男はそういった目で見てしまうものです。

    いわゆるロリコンというやつですね。
    ファッションロリコンとかじゃなく、ガチのロリコンだと僕は思います。


    いえね、親が子供をかわいがるのは普通だと思うんですけど、
    見ず知らずの他人の子供なんて普通可愛がろうと思わないですよね?


    それがどんなに外見が可愛かろうが、僕は他人の子供に興味はないし可愛がろうとも思わないです。
    しかし、参加者の男性達はわざわざ金かけて抱っこしたらハグしたりしています。

    完全にアウトだと思うんですけど皆さんどう思います?
    僕の感性がズレてるんですかね、考えすぎなんですかね?

    まぁこの手のイベントに参加している人間の大義名分というか言い訳は、
    親目線で可愛がっているというものを目にしました。


    うん、まぁ言い訳すらも気持ち悪いですね・・・

    これで既婚で子供が出来ない父親が可愛がりにふれ合いに行ってるのならまだ分かるのですが、
    独身中年男が一人で参加しているとなると本当にキツイです。






     

    3.分別のつかない子供で金儲けするな、親に物申す

    なぜ子供がジュニアアイドルをするか?
    理由は一つですね、金儲けの為です。
    下記の画像をご覧ください。


    8374822b


    平均年齢7歳のアイドルと書いてありますね。
    こういう子供にアイドルをさせるのは確実に金の為です。
    これはもう断言できます。

    普通の親の感性をしていたら、7歳の分別のつかない子供にアイドルなんて
    させようと思わないですよね?

    さらにツーショットや触れ合いイベントも開催させてファンと触れ合いもさせようとしています。
    狂気の沙汰ですね。

    このころの子供はまだ分別がつかない無邪気な頃なので、
    大人の邪悪さに気が付かないと思います。
    どこを触られても何をされてもじゃれてると思って笑顔で触れ合ってしまうんです。

    親から見て、どこぞの知らない男達が自分の娘とべたべた触れ合ってる姿ってみたいですか?
    絶対に見たくないですよね。

    なので子供にアイドルをさせる理由は一つ、金儲けの為です。
    それ以外に理由はないと思います。

    金の為なら自分の子供をも利用する考えに僕は軽蔑を覚えます。

    将来子供がしっかりと考えられる歳になったとき、過去の自分の事をどう思うでしょうか?
    おそらく嫌な気持ちになると思います。

    子供を使って金儲けを考えている親には絶対に辞めていただきたいです。
    子供が本当に可哀想。






     

    4.女児アイドル業界は潰れるべき

    結構過激な事を書いてしまうんですが、
    僕はこの業界はつぶれるべきだと思います。

    分別のつかない子供を利用した金儲けは反吐が出ます。

    親ばかりではなく、企画元の会社、プロデューサー、スタッフ、
    全てに対して嫌悪します。

    こういった芸能関係の闇は深すぎるのでこれ以上触れないでおきますが、
    子供という将来の性格が形成される多感な時期に刺激の強すぎる男の大人達との交流は絶対にさせるべきではありません。

    何だったら事件になる可能性もあります。
    分別のつかない子供を商売道具にするのはやめてほしいところです。

















    皆さんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    暇な休日、ネットサーフィンをしていたらとんでもない記事を発見しました。

    それは50年後の高齢化社会がとんでもない事になってるという記事です。

    昨今、少子高齢化社会等と常日頃から世間では騒がれていますが、50年後の未来予想の人口分布がとんでもない予想となっていました。

    僕が想像していた10倍ぐらいやばかったです。

    さて、ではとある記事で見つけた50年後の日本の人口及び高齢化について僕の私見も交えて色々と話して行こうと思います。





    1.50年後の未来予想

    では僕が驚愕した50年後の予想人口分布図をご覧ください。



    20211004063118


    まず、総人口が3分の1になってます。

    そして、現役世代が50%になっています。
    しかもこの現役世代というのは16歳〜64歳です。
    64歳まで現役扱いということにビックリしました。

    一昔前は60歳定年からのセカンドライフとか言われてたんですけどね笑
    将来的には70歳まで現役世代扱いされて数字誤魔化してくるかもしれないですね笑

    そして特筆すべきは、平均年齢も上がっているということです。
    大体男女平均で4~5歳前後上がっていますね。

    現役世代も10%以上減少し、まさしく現役と老人が1対1で支える時代が来るということです。
    昔は現役世代三人に対して一人の老人を支えていると言われていましたが、50年後は1対1です。
    冷静に考えなくてもヤバすぎますね、異常そのものです。
    金銭的にも身体的な介護的な意味で見ても1対1でフォローできるわけないですよね?
    真面目に考えなくてもヤバいです、移民を入れたくなる気持ちも分かります。

    以上が50年後の人口分布図となっています。



     
    1日の流れ | 介護老人保健施設ごぎょうの里

    2.老人が老人を介護する地獄のような未来が来る

    これからの日本の未来ですが、おそらく死ぬまで働かなくてはいけない時代が来ると思います。

    超少子高齢化の未来が待っているということは、老人を介護する必要があるわけで、
    そこに対しては労働者が大量に必要になってきます。

    しかし、若者だけでは介護人口を確保することはできません。
    それではどうなるか?
    そう、老人が老人を介護する未来が来るというわけです。

    労働力も足らず、生きていくお金もない、そんな老人たちが老人ホームに勤務して
    老人を介護していく時代が迫ってきています。

    なんだろう、想像するだけで日本の終焉を感じますね・・・





      koureikasyakai

    3.長寿化による医療保険波状問題

    お次に、超少子高齢化社会に伴い、医療保険制度の崩壊の危険性もあります。
    現在、医療費は医療保険制度により実質三割負担、75歳以上の高齢者及び65歳以上の寝たきりの高齢者になると一割負担です。また、自己負担限度額というものも存在しています。
    ではこの医療保険制度がなくなるとどうなるでしょうか?

    高すぎて気軽に医者にかかれなくなります。
    定期的な薬の接種も高額になりますし、手術して入院なんてした場合には保険がないと
    とんでもない金額になってしまいます。

    医療保険制度がないと医療費が超高額になり、アメリカみたいに気軽に医者にかかれなくなってしまうのです。

    さて、そんな医療保険制度ですが、ぶっちゃけかなり厳しい状況です。
    健康保険組合のけんぽれんさんのサイトを見たのですが、
    財政状況がめちゃくちゃ苦しそうです。


    こちらが医療費の推移で、右肩上がりに爆増しています。
    このデータは2017年までのデータですが、これが50年後になってしまうととんでもない
    金額になっていくと容易に推測ができます。

    この医療費が高額になっている理由ですが、まず第一に少子高齢化が理由です。

    しかし、もう一つ理由があります。
    それは、生活習慣病が昔に比べて格段に増えているということです。

    一般医療費(国民医療費から歯科医療費や薬代などを除いた分)約30兆円のうち、生活習慣病にかかる医療費は全体の約3分の1を占めています。また、死亡原因を見ても約5割以上を占めています。

    このように生活習慣病による医療費爆増が歯止めが利かない状況になっています。



    医療保険制度の最後に、健保組合のけんぽれんさんの形状収支の推移についてみていきます。




    びっくりするほど真っ赤っかです。
    後期高齢者医療制度への支援金、前期高齢者納付金の拠出による理由によるものだそうです。
    2017年度では、健保組合の決済の形状収支では、全体の四割の組合が赤字を計上したそうです。

    健保組合では、積立金を取り崩したり保険料を引き上げたりしてなんとか運営していますが、すでに限界を超えており、健保組合制度の存続にかかわる深刻な問題となっています



    ・・・

    以上が健保組合けんぽれんさんの説明でした。
    いやぁ、僕が想像していた以上にヤバい状態でした。
    調べれば調べるほど医療保険制度の限界が見えてきました。

    僕たち若者は今全くと言っていいほど病院には行ってないですが、
    将来的には確実に病院に通うことになると思います。
    加齢とともに様々な病気になっていきますからね。

    しかしその時、医療保険制度というものがまだ健全に存在しているでしょうか?
    2017年の状況でこれですから、50年後の超少子高齢化社会になったときにまともに保険が
    機能しているとはとても思えません。

    全額負担とかなったら真面目に死を覚悟しなければいけないかもしれませんね・・・
    だって高額な医療費なんて払えませんもの・・・








     

    4.僕達若者は年金を受け取れるのか?

    この永遠の議題ですが、まずは下の画像をご覧ください。
    僕たち若者の絶望の未来が見えます。


    8d95515f


    払い損世代などと言われています。

    衝撃的な事実なのですが、1960年生まれの段階で払い損に転化しています
    これ、本当にヤバいです。
    僕たちの父親世代でさえすでに払い損世代となってしまっています。

    さて、では僕たち若者はどうでしょうか?
    大体が1990年以降に生まれています、僕もそうです。

    1990年以降の生まれだと、2240万円~2840万円の年金払い損世代となっています。

    う~ん絶望。

    まぁ少子高齢化に伴い子供も減っていることですし、それと同じく年金納付者も少なくなり、
    財政もどんどん圧迫されてしまっているのでわかるっちゃ分かるんですが、かなり嫌な気持ちになります。

    年金はほとんど税金から払われていますので、年金制度自体は波状しないとは思いますが、
    支払われる額はどんどん減っていくことでしょう。

    僕は会社員ですので、毎月とボーナス時に高額な年金を毎月収めています。
    あまりの高さに給与明細を見るたびにため息が出るレベルです。

    年金は強制的に徴収されますが、その分を自分で貯金して資産運用した方が100%マシです。

    僕の考えですが、年金という制度が国を挙げたねずみ講紛いのやり方だと思っています。
    強制的に給料から引かれるのは本当に辞めてほしいなと思う今日この頃。
    資産運用は個人でやるべき時代が来ているのに年金システムというものそのものが
    時代錯誤なんですよね。
    昭和の遺物をそのまま運用しているという危険なものです。

    もうどっからどう考えても運用に無理が生じているんだから金返して撤廃してほしいです。

    医療保険も年金制度もそうですが、不安でしかないんですよね、一国民として。
    お金を払い続けていますが、将来まともに運用されているのかも分かりませんし、
    将来の不安の種は尽きることがありません。

    これから日本で生まれてくる子供たちがちょっとかわいそうだなぁと最近は思うようになってきました。












    皆さんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    日本でNHKを知らない人っていませんよね?
    誰もが知る公共放送している局の事です。

    公共放送とはなんぞや?
    簡単に説明します。

    公共放送とは、営利を目的とせず、国家の統制からも独立して公共の福祉の為に行う放送の事を言います。

    要は、国民から受信料を半強制的に徴収して公共の福祉と文化向上に寄与に貢献するというのがNHKの理念なわけです。

    さて、そんなNHKについて僕が思った事があります。
    それは、災害の報道についてです。

    他にもNHKについては思うところが色々あるんですが、今回は割愛してNHKの災害の報道の在り方について痛烈に批判していこうと思います。

    今回の記事は僕の私見も多分に交じっています。






    555

    1.NHKの東日本大震災の時の報道


    まず最初に、東日本大震災が発生した時のNHKの報道について話していきます。

    日本の災害と言えば東日本大震災がここ最近で1番被害が大きかった大災害です。

    死者数は1万5899人です。
    あまりにも痛ましい災害でした。

    東日本大震災の大地震が発生した直後、NHK報道者はいち早くヘリコプターに乗り込み、リアルタイムで地震後の津波の様子を生中継で放送していました。

    大津波の影響で他の民法のヘリは出せなかったようで、NHKは偶然空港の近くに報道官と隊員が居たのでいち早く出立して大津波の生中継ができたそうです。

    大津波の様子をリアルタイムで生中継できたNHKのみでした。ここはとても凄いと思います。

    また、東日本大震災では津波の予報がかなり前の段階でできていました。

    これは世界初の快挙で、災害に人類がようやく先手を取れた世界的にも革新的な例でした。

    その超大事な大津波警報をNHKは緊急速報として流しはじめました。


    815


    上記画像の通りです。
    ・岩手県3m
    ・宮城県6m
    ・福島県3m

    上記の津波予測速報が繰り返し繰り返し流されました。
    NHKの訓練されたアナウンサーが必死に危険性を訴えていたのを今でも憶えています。


    しかし、津波の事前予測が放送されていたのは良かったのですが、実際に津波の高さは予測の倍以上でした。

    宮城県では12m以上の高さの津波が実際に襲ったわけです。

    詳細の津波の高さの予測までは難しいらしく、実際とかなり差があるようです。

    個人的な感想ではありますが、津波の高さがこの報道では対した高さに見えなかったので、逃げなかった人も居るのではないでしょうか?

    実際に東日本大震災から数年後、津波の高さの表記が変わったようで、m単位では無くなり、より危険度が分かる表し方になりました。

    あと、NHKは基本的にテレビの公共放送です。
    テレビと言うことは、停電だと使えないというのも問題です。

    被災した地域は大地震に覆われていて停電していて、テレビでは情報収集出来ないのです。

    なのでラジオ等が情報収集の要となるわけです。
    こういった事も平時には口を酸っぱくして呼びかけていく必要があるのではないかと思います。公共の福祉、人命の為に。

    災害速報は被災地の方が見て始めて活きる情報ですので、テレビだけではない情報の受け取り方の工夫もしてほしいです。



     

    2.1番大事な震災後の放送内容

    被災直後の緊急速報については意見もありましたが、しっかりと公共の電波に速報として報道されていたと思います。


    避難喚起も徹底的に行われていました。
    問題はテレビというメディアが被災地の停電時に使えなかった事ぐらいです。

    さて、では東日本大震災から10年経過した今、NHKのその後の災害被災報道はどういった内容でしょうか?

    僕がよく目にするのは、被災した人と人が協力して助け合うヒューマンストーリーです。

    被災した人達が助け合って必死に生きる姿、とても素晴らしいものです。
    感動します、応援したくなります。
    未来への希望も感じます。

    その放送を見た視聴者も勇気と希望を貰う事でしょう。

    僕もこういった放送自体は決して否定しません。
    しかし、しかしですよ...?

    こういった放送するのはスポンサーがついているような各民放だけで良いと思うのです。

    詳しく説明すると、まずこういったヒューマンストーリーは視聴者も感動し、評判がとても良いです。
    数字も取れますし視聴者やスポンサーからの評判も良い。
    民放はスポンサーで成り立っているので自社の利益の為にこういった放送をするのは分かります。


    しかし、NHKは公共放送であり公共の福祉、人命を救うための放送をしなければいけないと僕は思っています。

    実際、NHKも他の民放と同じように被災者のヒューマンストーリーを放送しているのです。
    僕はそれを肯定出来ません。

    先程言ったように、NHKは公共の福祉の為にこれから災害が起きたときの為に数多くの人命を救うための放送をしなければいけないと思います。

    東日本大震災というあまりにも悲惨な災害により、数々の教訓を知ることが出来ました。

    大津波の避難の時に、どうすれば助かったか、なぜ逃げ遅れてしまったのか。
    NHKはそれらの理由を放送するべきではないでしょうか?

    しかしこういった内容は死者にムチを打つような行為に見えてしまいます。
    被災者や視聴者からすると、悪魔のような所業に見えるかも知れません。

    視聴者からクレームが来たりして大変かもしれません。

    ですが、未来に生きる人の為に東日本大震災の教訓を放送をし続ける必要があるのではないかと思うのです。

    何故逃げ遅れてしまったのか?
    何故避難をしなかったのか?

    そういった事を細かく分析し、今生きている人の人命を将来的に救う放送をするのが公共放送だと僕は考えています。

    NHKは国民受信料を徴収しています。
    他の民放のようにスポンサーがいるわけでもありません。

    スポンサーの顔色を伺ったりする必要はないはずです。

    視聴者受け、社内受けが良い番組をつくるのが公共放送の仕事ではないと僕は思います。




     

    3.NHKは国民の福祉の為に公共放送をしてください

    先程も何度か言っていますが、NHKは他の民放とは違い公共放送です。


    視聴者からクレームが来ようが、強い意思を持って国民の命の為に不都合な真実も報道していくべきだと思います。

    国民に媚びない、そういった放送を切に願います。









    皆さんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    非常にショッキングなニュースが僕の目に飛び込んで来ました。

    それは表題の通り、YouTuberヒロシの時事ニュースチャンネル及びヒロシのプライベートチャンネルのヒロシ氏が突然亡くなったというニュースです。

    朝起きたときこのニュースを始めて知り、冗談だよな...?
    と思いながらひたすらネットサーフィン。

    ヒロシ氏のチャンネルでアシスタントの方が動画で語っていたのを見て真実と知りました。

    あまりの悲しみに会社に遅刻しそうになったほどです。

    ヒロシ氏は猫カブトで有名な人でもあります。
    特徴的な猫ちゃんなので皆さんも一度は見たことあるのではないでしょうか?

    hhxyzNkj_400x400


    こんな猫ちゃんの人です。

    僕はヒロシ氏の動画が大好きで、時事ニュースチャンネルとプライベートチャンネルのどちらの動画も欠かさずに見ていました。

    そんな大ファンだったヒロシ氏への想いと、ヒロシ氏の死因について分かっている範囲で書いて行こうと思います。






    youtube

    1.ヒロシ氏の死因


    ヒロシ氏の死因について現在判明している範囲で書きます。

    ヒロシ氏のアシスタントの方が動画で発言しているのですが、新型コロナウイルスによる肺炎が死因だと思われます。

    ヒロシ氏は新型コロナウイルスに感染していたようで、アシスタントの方が病院へ行くことを勧めていたそうですが、行かなかったようです。

    その結果、新型コロナウイルス特有の急激な症状悪化により息を引き取ったのだと思います。

    動画を見ていた限り、ヒロシ氏はまだ35〜40歳の年齢だと思われますのでかなり若年で亡くなってしまいました。

    基礎疾患の有無は不明ですが、ヒロシ氏はお酒が大好きで視聴者からのお酒のプレゼントも大量に貰っていてよく飲んでいました。

    新型コロナウイルスの恐ろしさと共に、深い悲しみを残した痛ましい死となってしまいました。




     356

    2.僕のヒロシ氏への想いと追悼


    普段時事ニュースチャンネルの動画は僕はヒロシ氏の動画しか見ていませんでした。

    それは、全く編集せずにありのまま発言していたのが面白かったからです。

    ヒロシ氏は編集の知識もスキルも無かったので、10分〜20分前後の動画をノーカットで収録していました。

    時事ニュースと言う事もあり、結構触れたらヤバメなネタもあったのですが、持ち前の明るさとトーク力、たまに失言や悪態もつきながら面白楽しく時事ニュース動画や、他に気になったネタについて動画にしていました。

    ヒロシ氏のコメントも面白く、無編集ながら流れも逸品でとにかく見ていて飽きませんでした。

    色んな時事ニュースを面白おかしく見れるので僕にとってすごく貴重なチャンネルでした。

    令和納豆やオケラ先生、転売ヤーへの痛烈批判等、数々のネタにも尽きない彼の動画を見れないのは本当に寂しい限りです。

    最近はプライベートチャンネルも軌道に乗ってきてめちゃくちゃ面白い動画も沢山投稿されていて、3rdチャンネルも作ろうかなぁ等と発言していました。本当に悲しいです。

    ほんの数日前まで動画投稿されていたので、今でも信じられない気持ちもあります。


    僕にとってかなりショッキングな出来事だしたので、このブログにヒロシ氏について書かせていただきました。

    最後にこの場を借りてご冥福をお祈りします。

    youtube














    皆さんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    新型コロナウイルスの感染拡大によるパンデミックは世界中で未だ収束の兆しが見えません。

    僕達が住んでいる日本はとうとう1日の感染者が世界でワースト4に入りました。

    人口比率からしても、この感染者数は異常そのものとなっています。

    日本は完全にパンデミック状態です。

    現在、新型コロナウイルス対策は万策尽きたような状況であり、頼りの菅総理は

    🤖「アンシンアンゼン...アンシンアンゼン...」
    と、アンシンアンゼンロボと化しています。

    現状、緊急事態宣言及び延長、緊急事態宣言範囲の拡大が幾度となく繰り返されています。

    しかしこの緊急事態宣言、ほぼ機能してません。

    今回は、そんな意味の無くなってきた緊急事態宣言について私見も交えて話して行こうと思います。



    663

    1.初回の緊急事態宣言は効果抜群だった


    東京で新型コロナウイルス新規感染者数が1日で84人を記録した日、初の緊急事態宣言が発令されました。

    この頃は新型コロナウイルスという未知のウイルスに国民全体が怯え、小売店や食料品店での買い占め騒動にまで発展しました。

    令和の時代になってもデマが拡散され、様々な情報が錯綜し、まさしく日本は恐慌状態になっていました。

    そしてその時の初回の緊急事態宣言の効果はとてつもない程の効果がありました。

    ほぼ全ての国民が自粛し、あらゆる街から人手が無くなっていました。

    そのかいもあり、何と東京の新規感染者数は一桁まで落ちたんです。

    今では東京だけで5000人越えなので考えられませんね。

    というように、初回の緊急事態宣言は未知の新型コロナウイルスへの恐怖と、今までになかった危機感を国民が感じ取り、しっかりと国民の大多数が自粛をし、一定の成果を出していました。

    緊急事態宣言が解除された時、日本は総楽観モードに突入したのを今でも覚えています。

    完全に日本は新型コロナに打ち勝った勝者モードになり、政治家が全世界にイキっていたのを記憶しています。
    そんなイキりまくった日本が現在まさかこんな事になるとは思いもしませんでしたがね...





     shigoto_sabori

    2.回数を重ねるごとに人間は慣れていく


    前述の通り、初回の緊急事態宣言は一定の成果をあげました。

    しかし、時が経つにつれ、感染者数が再び増えてきたのです。

    そしてここから皆様ご存知の緊急事態宣言発令と解除のイタチゴッコが始まっていくわけです。

    こうなるとどうなるか?
    そう、わかりますよね。

    人間は緊急事態宣言そのものに慣れてしまうのです。

    人間の適応力というのは凄まじいもので、割とどんな環境にもしばらくすると順応します。

    この順応力が今まで人類が繁栄してこれた理由だとは思いますが、今回は完全に裏目に出ました。

    そう、緊急事態宣言を日常のものと割り切ってしまっているのです。

    もちろん、緊急事態宣言が発令されている期間は自粛されている方も大勢います。

    しかし、回数を重ねるにつれて明らかに外出する人が増えているのが現状です。

    爆発的な感染者数の広がりからも見てわかりますね。

    このように緊急事態宣言自体を日常的なものと割り切り生活している人が爆発的に増えてしまっているというのが日本の現状です。



     963

    3.現状の形骸化した緊急事態宣言について

    上記で、日本国民は緊急事態宣言に慣れてしまい、何とも思っていない人が増えていると書きました。


    その結果訪れるのが、もはや緊急事態宣言そのものが無意味となっている。

    という結論に至ります。

    初回の緊急事態宣言は感染者数一桁台まで減りましたが、今では緊急事態宣言中に全国で25000人以上の新規感染者を記録しています。

    緊急事態宣言というものがどれほど形骸化してしまっているかこの数字から明らかに分かります。

    慣れてしまったというのもあるんですが、実はまだ理由があります。それは...

    政府の発言と行動があべこべだからです。

    詳しく説明すると、政府は東京五輪を開催したり、会食や接待をしていたりとやりたい放題しているからです。

    国民には自粛を呼びかけておいて、政府はすき放題会食や世界的超大規模イベントを実施しているわけです。

    呼びかけてる政府がこんな有様で国民が言う事聞くはずがないですよね?

    そう、その結果、ますます自粛する人が減っている状況となってしまっています。

    まぁ、他には新型コロナウイルスがそこまで未知のものでは認知され始めたとか、自粛疲れだとかもあるとは思いますが、殆どが矛盾した政府への不満等が起因してるのではないでしょうか。

    こういった事から新型コロナウイルスに対し、現状政府が手綱を握るのは不可能になっており、感染拡大の一途を辿っています。

    緊急事態の形骸化に伴い、政府はもはや打つ手は無い状況だと思うのですが、一体これからどうするつもりなのでしょうか?

    1国民としてとても不安な毎日を過ごしています。

    政府のやることが完全にトンチンカンな事ばかりなので、今後は国民も言う事を聞かないでしょう。

    強烈なリーダーシップを取れるトップが存在しないのがかなり苦しいところですね。

    無能政府は初回の緊急事態宣言の成功体験を忘れられずにそれに縋り続けた結果、こうなってしまった事をよく反省してもらい、次の一手に繋げてもらいたいです。













    みなさんこんにちは、アベです。

    いやぁ、朝から中々強烈なニュースを目にしました。

    タイトルの通り、ポニーテールをなめた変態男(23)が暴行罪で逮捕されました。

    中々ハイレベルの変態ですね、朝からたまげたした。

    さて、このニュースから僕が思った事とか痴漢についての考察とか色々と書いていこうと思います。



    1.髪舐め変態男ニュースの詳細

    えー、では初めに髪舐め変態男のニュースの詳細について話して行こうと思います。


    会社員の女性(29)がエスカレーターに乗っておりた際、髪の毛に違和感を感じて手で触って確認したところ、ポニーテールの先端に誰かの唾液がべったりと付着していたそうです。


    20210713071225



    犯人は男(23)でした。

    下の写真が逮捕時の写真です。

    20210713071219


    菊池容疑者はこの件で一生ネットに残る晒し者になったわけです。

    女性の髪を後から舐めるという中々ハードな行為は、暴行罪として逮捕され、半永久的に晒され続けるわけです。

    女性の髪の毛をなめてしまいました」

    等と供述していますが、なめてしまいましたじゃねぇよ。
    と思わず突っ込んでしまいました。




    20210713071233

    女性の髪が好きで舐めたくなってしまう」

    とも供述しています。我慢しろよ動物かよ。
    となさけなくなります。

    性欲が暴走して髪を舐めるとかある意味通り魔ですね、素直に気持ち悪いと思いました。


     

    2.異常性癖者は思ったよりも多い


    このニュースの菊池容疑者は女性の髪への異常な執着の性欲です。

    しかし、世の中にはこういった異常性癖者は思ったより多いんです。

    何なら髪の毛に興奮する人ならまだかわいい方で、世の中には駅で女性に精液をぶっかけたり、女性のサドルを盗んだり、色々な変態が存在しています。

    幼女にしか興奮しなかったり、死体に興奮したり、眼球で興奮したりとこの世の中には様々な異常性癖が存在していますが、実際に犯行に及ぶのは絶対に辞めてください。

    普通に暮らしている人の迷惑にしかなりませんし、異常性癖の犯罪はろくなものがありません。

    確実に被害者が不幸になります。

    ぱっと見は普通の人に見えても実際は異常性癖者かもしれませんし、いつ歪んだ性の対象として見られるか分かったものじゃない世の中です。
    変わった人は思ったよりも多いんだなと最近感じ初めてきた今日このごろ。





     

    3.女性は大変だなぁと思った話



    こういった異常性癖を満たす変態ニュースは、大体被害者は女性です。

    男性から男性、女性から男性への性犯罪はあまりなく、男性から女性への性犯罪が圧倒的に多いです。

    精液をぶっかけられたり、ハイヒールや下着を盗まれたり、レ○プされたり、そういった性被害を受けるのは女性の割合が圧倒的に高いです。

    こういった性犯罪のニュースを見る度被害にあった女性に同情します。
    本当に可哀想です。

    被害者からすると本当にたまったものではなく、下手すると生涯のトラウマになる可能性もあります。

    普通に生活しているだけなのに、電車の中等の日常で性的対象として見られるのは本当に大変だなと改めて思いました。

    街を歩いててもおっさん達からジロジロ見られたり、ナンパされたりするのもストレスヤバそうですしね。


    女性のみなさま、本当にいつもお疲れ様です...







    みなさんこんにちは、アベです。

    ついに東京五輪が始まろうとしています。

    いやぁ、東京五輪は1年の延期をして、ついに!ついにいよいよ開催です!
    待ちに待った!本当に嬉しい!
    日本を中心に盛り上がっていくよ!
    経済効果も抜群で大繁盛だ!

    と、本来ならそうなるはずでした。
    本来なら。

    しかし、実際に待っていた東京五輪の現実は4度目の緊急事態宣言中に行う。

    と言う前代未聞の事態となってしまいました。

    コロナの収束の兆しが全く無く、感染拡大が続く中、国は東京五輪を強行しています。

    そこで犠牲になるのは国民です。

    そう、国は僕達のような国民を犠牲にして東京五輪を強行しているのです。

    戦時中から何も変わってないわけですね。
    政治の為、国のに国民が犠牲になっています。

    今回は、そんな国による東京五輪ゴリ押し強行で僕達国民がどれだけの被害を被るのか、戦時中と何ら変わらない現状の日本について話して行きます。





    images (2)

    1.そもそも何故国は東京五輪を強行するのか?

    答えは簡単です。

    利権、金のためです。

    東京五輪はものすごい額の金が動いています。
    最初はコンパクト五輪とか抜かしてましたが、歴代五輪最高額となりました。

    信じられますか?歴代最高額です。

    大した設備もそんなに作っていないのに、何故歴代最高額なのか?

    そう、中抜きパラダイスだからです。

    お偉いさん方の利権により、お友達企業に委託し、中抜きをしまっているのです。

    パ○ナとか電○とかが有名ですね。

    それだけではなく、東京五輪にかこつけて色んな所に金を配りまくったわけです。そう、僕達の血税をです。

    これだけ多額の金を動かしておいて、今更東京五輪を中止できるわけがありません。
    なので国は何としてでも東京五輪を開催したいわけなんですね。

    コロナに打ち勝った証だとか、全世界に感動をとか首相は訳のわからない妄言を垂れ流していますが、全部金と利権のためです。

    感動の押し売り、アスリート達を盾にして汚い事を裏でやって金もうけしてるわけです。
    うつくしい国ニッポン!!(笑)





     

    2.東京五輪開催により僕達国民に全ての負担が押し付けられている


    東京五輪開催の為には、日本だけでなく世界中で感染拡大が止まらない新型コロナウイルスが収まっていなければ話になりません。

    しかし、世界中で感染拡大が止まらない上に、現在の日本でも感染拡大に歯止めがかからない状態です。

    そこで、政府は五輪期間中、4度目の緊急事態宣言を発令しました。

    信じられますか?
    緊急事態宣言中に東京五輪を人を集めて開催するわけです。

    頭おかしいですよね、狂気の沙汰です。
    しかし本当におかしいのはこれだけじゃありません。

    国は東京五輪という正規の大イベントを開催するくせに、国民には自粛を迫っているのです。

    飲食店の酒類の提供禁止、テレワークの押し付け、不要不急の外出禁止、各種イベントの禁止、等など日本国民への制約がとんでもない事になっています。

    コロナ禍になってからずっとですからね、これ。

    飲食、観光、問屋、イベント、冠婚葬祭、数えだしたら切りが無い程各業界に大打撃を与えており、国民全体がコロナ禍による貧困に喘いでいます。

    経済的にも苦しくなっていて、国民感情ももう限界です。

    学生等は、オンライン修学旅行というものに変わりました。
    リモートでガイドさんの案内を見るだけの修学旅行です。
    クソつまらなそうですよね?
    学生が本当可哀想です。

    ロックインジャパンという日本最大の音楽フェスも中止が決定されました。
    国民はあらゆる所で我慢を強いられています。

    そう、安心安全の東京五輪開催とかいう世迷言の為に国民は我慢を強いられているのです。

    安心安全、コロナに打ち勝った証、感動を届けたい、経済を取り戻す、平和の証。

    国はこういった綺麗事しか言いません。
    国民の苦しみは何のその、テレビやネットでは安心安全の東京五輪開催の為にイメージ操作するcmが垂れ流されています。

    この今の日本の状況、何か聞いたことあるな...と考えた結果、答えが分かりました。

    戦時中の日本にそっくりなんです。

    国は自分達の利益の為に国民を捨て駒にし、印象操作のプロパガンダcmを垂れ流す。
    そして国民を洗脳し、東京五輪を正当化していく。

    そう、日本は戦時中から何も変わってないのです。

    ここまで来ると笑えてきますね。

    どこまで行っても日本は古い日本の体制のままだったと言うわけです。

    国民の為の国ではなく、国の為の国民と言うことですね。

    本当にガッカリです。



     

    3.絶対にケチしかつかない歴代最底の五輪



    全世界に感動を。
    とか訳のわからないクソみたいな感動の押し売りをしようとしている東京五輪ですが、間違いなく史上最悪の五輪になるでしょう。

    新型コロナウイルスのパンデミック、さらには日本国民の我慢という名の犠牲の上に成り立っているわけですからね。

    しかも各国も新型コロナウイルスのパンデミックの最中なので満足なベストコンディションの選手も少ないでしょう。
    辞退者も続出してますしね。

    五輪とか言いつつ、ガラパゴスな大会になることが大いに予想されます。

    しかも無観客ですからね、何が楽しいのこれ?
    って感じです。

    間違いなくつまらないですしわケチしかつかない大会になることでしょう。

    そもそも日本国民の約半数が望んでいないと世論の結果で出ていますからね。

    開催する必要性を全く感じないです。

    こんな状況下で東京五輪を開催したところで一部の上級国民の懐しか潤わないです。

    僕の個人的な仕事関係でも五輪強行に関して文句しかないですし、本当にあらゆる意味で五輪中止して欲しかったです。




    このページのトップヘ