ダメリーマンのだらり旅

しがない都内勤務20代リーマンが日常や色々語るブログです。 日常、バイク、ゲームやアニメ、気になるニュースなどなど色々記事にしてます。 オタクでお酒大好きで、仕事ができない男です。 Twitterアカウントは @zeroren00 です。 良ければフォローお願いします!

    しがない都内勤務20代リーマンが日常や色々語るブログです。元ニートでオタク
    日常、ゲーム、バイク、旅、キャンプ、ブログ運営面、リーマンの愚痴などなど色々発信します。
    Twitterアカウントは @zeroren00 です。
    良ければフォローお願いします!

    旅・キャンプ・バイク


    みなさんこんにちは、旅大好きサラリーマンのアベです。

    先日、長野県松本市にある、帰郷亭ゆもとやさんに旅行がてら宿泊してきました。

    料金はと言うと、一泊2食付きで9000円でした。
    さて、ではさっそく僕がゆもとやさんに宿泊して来た正直な感想を書いて行こうと思います。






    366

    1.外観・内装


    場所的には典型的な市街地にある昔ながらの温泉街です。
    長野県に松本市に存在しているので、普通に栄えてます。

    外観は、バブル時代に建設されたんだろうなぁと感じるぐらいには歴史を感じます。


    447


    これが入口ですね、ところどころリフォームされている様子。

    さすがにホテルの顔とも言える場所は手を入れているようでした。

    内装はと言うと、フロント含めてかなり古いです
    フロント周りはリフォームしたのか清潔感はありましたが、階段等は昔のままでめちゃくちゃ汚かったです。

    表向きは綺麗にしていますが、細かいところまで手が行き届いていないみたいでした。

    まぁ広いからしょうがないのかな?
    僕は正直すこしうわっ...て思う部分が何度かありましたね。

    もっと細かいところまで清掃してくれたらなぁと思ったのが正直な感想です。

    古い内装、少し清潔感が無いかなと感じました。
    ところどころリフォームして手がつけられていたりいなかったりするので、ツギハギな感じがしました。

    改装もお金がかかりますからね、苦肉の策と言ったところでしょうか。




     

    2.接客

    接客ですが、みなさんとても愛想が良く丁寧に接してくれました。


    食事の時は僕のテーブル担当したお婆さんがとても愛想の良い方で気持ちよく食事をする事が出来ました。

    説明も丁寧でニコニコしており、話をしているだけで楽しくなりました。

    しかしながらスタッフの人は複数人いまして、他の方々は残念ながら微妙な感じでしたね。
    話しかけても私のテーブルの担当じゃないからみたいな話し方されました。
    ヤバ杉

    基本的にフロントの方は愛想が良く丁寧に接客してくれましたが、食事係等に例外がいるので注意が必要かも知れません。

    おそらくこの例外の方ですが、パートのおばちゃんでは無いかなと感じました。


    忙しい時のピンチヒッター的な感じで来てるのかもしれません。
    僕もそんなバイトしてる時がありましたので笑

    宿を出発する時はフロントスタッフ四人ぐらいが総出で見送りに来てくれました。

    全体的に気持ちよく利用する事ができましたね。



    お次は客室の紹介です。


    IMG_20211017_170026

    IMG_20211017_170033

    IMG_20211017_170036

    IMG_20211017_170049



    多少歴史を感じますが小綺麗な見た目の和室でした。

    特に特筆すべき点は無いのですが、暖房つけた時の埃っぽさが尋常じゃなかったです。

    喉がめちゃくちゃイガイガしましたし、嫌な臭いがしました。
    ハウスダストが尋常じゃなかったので、清掃をしっかりして欲しいと思いました。

    暖房は付けないほうがいいかもしれません...

    それ以外は部屋に冷蔵庫があったりお茶はしっかりと完備されていました。
    最後に注意点ですが、部屋にWi-Fiがありませんでした。
    この点に関してはえっ?と思いましたのでご注意を。



     

    3.食事

    お次は大事な大事な食事です。
    では夕食から見ていきましょう。


    IMG_20211017_180723
    IMG_20211017_180726
    IMG_20211017_180954
    IMG_20211017_180957
    IMG_20211017_181931

    line_1685033896750170

    IMG_20211017_185810

    良くある懐石料理的な雰囲気で、順々と料理が運ばれて来ます。

    まぁ没個性のどこにでもあるヤツです。
    正直味も微妙でした。

    唯一美味しかったのが馬刺しぐらいですかね。
    天ぷら、焼き魚、簡易鍋など色々と種類はありましたが、あぁ...うん...と言った感じでした。

    正直に言って美味しいと感じませんでした。
    とりあえずそれっぽく見せとけばいいだろ的な料理でしたね。

    その辺で外食する方がよっぽど美味しい料理食べれるなぁと感じました。

    料理も冷めてましたし、味も微妙、中々がっかりしました。
    アルコールもありましたが、ビックリするほど高かったので頼むのもやめました。

    まぁ料理の内容的に別料金払って酒を頼む気もしませんでしたがね...

    特に量も多いわけではなく、全体的に質素、微妙な内容でした。



    お次は朝食です。


    line_1685033489596524

    朝食は完全に和食で、湯治食と言ってもいい内容でしたが、こちらは味がしっかりと染みていて美味しかったです。

    漬物が多かったのですが、どれも味がしっかりとしていて良かったです。

    内容的にはめちゃくちゃ安っぽくはあるんですが、朝食なので僕は満足しました。

    正直夕食より良かったです。

    夕食、朝食共に湯治食的な内容になっていて全体的に薄味で量も少なかったので、お年寄り向けの内容かなと感じました。

    若い人が満足するような感じでは無いですね。
    客層もご年配の方が多かったので、そういう事なのだと思います。
    子供連れの若いファミリーとかにはちょっとオススメ出来ない、そんな内容でした。






     

    4.温泉


    お次は温泉です。
    有名な浅間温泉ですね。
    さすがに風呂の写真を撮るわけにはいかなかったのでネットから写真を拾ってきました。

    190
    223
    521


    風呂は4階と1階と6階に3つあります。

    4階と1階の風呂が朝と夜に男女が入れ代わり、それぞれ違う風呂を堪能出来ました。

    また、6階は貸し切り風呂となっていて、いつでも空いてれば自由に入る事が出来ます。

    僕は風呂に3回入り、全ての風呂をコンプリートしたので感想を書いていきます。

    泉質はアルカリ性単純温泉(無色無臭)で、よくある泉質です。
    無色無臭なので硫黄等の温泉感はあまり無いです。

    僕はゴリッゴリの硫黄臭がする色のついた温泉が好きなのですが、逆に言うと浅間温泉の泉質は誰もが入ることが出来る好き嫌いのない温泉と言えます。

    実際に入浴してみた感想ですが、美肌の湯と呼ばれるだけあり、入浴後は肌がツルツルになりました。

    風呂場は全体的にリフォームされていて、とても良かったです。

    露天風呂もありましたので、気持ちよく入浴する事が出来ました。

    特に4階の風呂が良かったですね、脱衣場が全て木で統一されていて雰囲気も素晴らしいと思いました。

    風呂はとても満足出来ました。

    6階の貸し切り風呂は別に入らなくてもいいかなと思いました...笑
    正直微妙でした。
    家族でワイワイするなら良いと思います!



     

    5.総評

    総評ですが、僕的には60点ぐらいでした。


    建物が古いこと、料理が微妙なこと、暖房器具のハウスダストがもの凄かったのでこの点数にしました。

    接客や風呂等は良かったので、60点という結果です。

    一泊2食付きで9000円という価格帯でコストは安いですが、パフォーマンス面で少し残念かなと思いました。

    やっぱり食事って大事なだなと思った、そんな宿でした。
    2回目のリピは無しです。












    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    みなさんは全国各地に存在している伊東園ホテルに宿泊した事はありますか?

    僕は過去に10回以上宿泊しています。

    栃木、長野、静岡、群馬と色んな場所にある伊東園ホテルに宿泊してきました。

    何を隠そう僕、伊東園ホテルの大ファンなんですよね。

    今日はそんな各地に48箇所存在している伊東園ホテルの魅力について熱く語って行こうと思います。
    ちなみに、伊東園ホテルは一泊1万円以下が相場となっています。





    865

    1.最強食べ放題飲み放題


    伊東園ホテルズの魅力はなんと言ってもコレです。
    食べ放題飲み放題です。

    食べ放題だけでも嬉しいんですが、なんとアルコール飲み放題もついています。

    僕みたいな酒好きからすると本当にこれは神システムです。
    しかも、酒の種類も豊富でビール、サワー、ワイン、日本酒と多種多様な酒があります。

    さらに、僕が大好きな日本酒は必ずその地域の地酒が数種類並んでおり、本気でテンション上がります。

    色んな地酒の飲み比べも出来るのも嬉しいポイントです、最高の一言。
    呑兵衛には絶対オススメです、控えめに言って最強。


    食べ物の方ですが、刺し身、揚げ物、寿司、肉等など和洋折衷で沢山の種類の料理が食べ放題です。

    気になる料理の味はと言うと...
    僕の私見ですが、すたみな太郎のメニュー達と同じ感じですかね。

    うめー!とはならないのですが、
    うん、どれもそこそこ美味しいかな?
    と思えるぐらいの料理です。

    70点ぐらいの料理が並んでるようなイメージですね、僕的には。
    ただ、値段の割には種類も豊富で不味いと思うものはないので、酒のつまみには最適であり、子供も喜ぶ内容だと思います。

    とにかくコスパに優れています。




     
    712

    2.部屋が広い・大浴場がある


    僕が伊東園ホテルに泊まる時は大体複数人で行くんですが、大体どの伊東園ホテルも部屋が広いです。

    僕が最近泊まった伊東園ホテルでは、一部屋で和室12畳+6畳の二間でめちゃくちゃ広かったです。

    広いので特別感と開放感があり、とても良かったです。

    今まで複数人で泊まって狭いところは見たことないですね。
    かなりポイント高いです。


    伊東園ホテルは、大浴場が必ずあります。
    また、場所によっては温泉があります。

    172


    伊東園ホテルによって狭かったり広かったりしますが、食べ放題飲み放題がついていて大浴場と温泉がついているのは嬉しいです。

    感動する程の風呂は今まで無かったですが、可もなく不可もなくという言葉を地で行く浴場が多かったです。

    写真のように海が見える温泉は最高でしたね、伊東園ホテルの場所及びシチュエーションによって全然違いますので、風呂を気にする方は事前にチェックしておくと良いと思います。

    何分伊東園ホテルは傾いたホテルを買収して再利用してるホテルなのでホテル毎に作りが全く違いますのでご注意を。

    逆に言えばそれが逆に面白いというのが僕の感想ではありますが笑

    どこの伊東園ホテルも独特の色があって良いです。




     

    3.色んなレジャー施設を無料で使える


    伊東園ホテルは、レジャー施設が無料で利用出来ます。
    よくある別料金ではありません。
    全て宿泊料金に含まれています。

    内容はと言うと、これもホテルによって違いはありますが、卓球やカラオケ、各種スポーツが無料で出来たりします。
    また、レンタルサイクル等もあります。
    これらも行く前に要チェックですね。

    カラオケとかは人気なので譲り合いの精神で行きましょう。

    僕達は卓球等でいつも遊んでます、童心に帰れて楽しいです。
    ファミリー連れも大喜びですね、お財布にも優しいですし、子供も喜んでます。


    夏になるとプールも場所によっては開放されているので、ファミリー層は狙い目ですね。

    ホテルの滞在時間を様々なレジャーで楽しめるのは◎



     349

    4.ただし建物は大体古い

    先程、伊東園ホテルは既存ホテルを買収して再利用していると言っていましたが、その関係上大体建物は古いです。

    居抜き物件だから当然っちゃ当然ですね。

    逆に、居抜き物件を購入していなければこの価格帯は実現出来ていないと思います。

    ところどころリフォームを実施してはいますが、いかんせん全てが古い施設が多いので気になる方は気になるかもしれませんね。

    バブル時代に建造されたと思われるかなりデカいホテルが多いので、清掃も行き届いていないところがあったりするのもたまに傷。

    とは言っても客室はリフォームされている所が多いので、個人的にはあまり気にならなかったかなぁ。
    もしかしたら、神経質な方にはあまりオススメ出来ないかもしれません。




     

    5.結論:コスパ最強

    良いところ、悪いところを書いて行きましたが、やはり僕的にはコスパ最強宿に変わりはありません。


    ほぼ全ての項目の点数が70点に近いような宿ですが、言い換えれば安定しています。

    そしてやはり、食べ放題飲み放題が最強過ぎてこれに勝るものはありません。

    しかも、8000円前後で泊まれますからね。
    多少高い場所でも大体10000円以下です。
    コスパ良すぎます。


    普通に飲食店で食べ放題飲み放題をしようとするだけでも5000円ぐらいは安くてもしますからね、驚異的なコスパです。

    量を沢山食べたい、お酒を飲み比べしたい!沢山飲みたい。
    家族や友達とワイワイしたい。

    そんな方達にオススメできる、伊東園ホテルはそんな宿です。












    皆さんこんにちは、旅行と温泉大好きなダメリーマンのアベです。

    先日、山梨県笛吹市にある石和健康ランドさんに宿泊してきました。

    宿泊料金は朝バイキングありで6000円前後でした。中々お安い。
    ちなみに宿泊無しの風呂と休憩利用等の入館料金は1980円です。

    それではさっそく石和健康ランドに宿泊した感想及び風呂と食事の感想等を話して行こうと思います。




    1.外観・内装


    外観や内装の感想です。

    263
    IMG_20210903_150241



    上は外観で下は宿泊棟新館内部の画像ですが、全体的にかなり清潔感があります。

    建物全体で土足禁止であり、スリッパも存在しません。

    なので基本的に靴下か裸足での移動となります。

    建物自体はかなり広く、そのわりには清掃がしっかりと行き届いているので気持ちよく利用する事が出来ました。

    設備的にはメインの風呂があり、仮眠室や休憩室等も結構広く、コロナ対策も充実していると感じました。
    食事処もかなり広く、全体的にゆったりとした作りになっていて個人的には好きな空間です。

    よくあるごちゃごちゃした感じの手狭な健康ランドとは違うなと感じました。




     614

    2.風呂の感想


    お次はメインである風呂の感想です。

    石和健康ランドの風呂とサウナは合わせて24種類あります。
    かなりの種類ですね。

    さすがに風呂内部の写真は撮影出来ないので、風呂の写真については公式ホームページをご覧ください。


    風呂の感想ですが、一言で表すと最高です。

    とにかく風呂の種類が沢山あり、どれも一風変わった風呂で飽きません。

    温度も全体的に低めに設定されていて、ゆっくり風呂を楽しむ事が出来ます。

    内湯に露天、本当に様々なバリエーションの風呂とサウナがあるので、僕は健康ランドに宿泊滞在中、計4回、7時間以上風呂を楽しみました。

    それぐらい良かった、とにかく風呂好きには行ってほしい。

    寝湯でゆったりする事もできますし、ジェット風呂で身体のコリをほぐす事も出来ます。

    さらにサウナで汗をかいてから少し冷たい巨大風呂に使ってホッとする事も出来ます。

    本当に色々な種類の風呂が存在しているので、楽しみ方は無限大だと思います。

    ただ風呂に入るのではなく、自分なりに楽しみを見つけられるのが素晴らしいと思いました。
    やっぱり選択肢が多いって素晴らしいですね。

    サウナも4種類ぐらいあったので、サウナ好きの方にもオススメです。

    僕は暑いサウナが苦手なので、低温サウナに入ってのんびりテレビを見てました。

    それでも長時間いると汗が滝のように出てきましたね。
    じっくりと汗をかけるのが個人的に好みでした。

    金曜日と土曜日に利用しましたが、人もそこまで多くなく、快適に過ごせました。

    横の広さもかなりあるので、そこも石和健康ランドの魅力ですね。

    こういう健康ランドに行ったらもう都会の手狭な健康ランドに戻れないなと感じるぐらいには広かったです。圧迫感が無いって素晴らしい。


    リラックスするには開放感って大事だなと思いました。

    露天では目の前が森ですし、それも大きいですね。

    以上、風呂の感想でした。
    控えめに言っても最高です。


     

    3.宿泊部屋の感想

    お次は宿泊部屋の感想になります。


    IMG_20210903_150407

    IMG_20210903_150421


    新館に宿泊しましたが、綺麗なビジネスホテルの一部屋と言った感じ。

    取り立てて感動する事は無いですが、とにかく綺麗でした。

    ケトルや冷蔵庫も標準装備されていて○
    水回りも綺麗で◎


    共用部には無料で電子レンジや製氷機、冷たい水が出る機械があるのが素晴らしいと思いました。

    宿泊部分は過ごしやすいビジネスホテル、そんな印象でした。

    旅館とか観光用のホテルとかそういった場所ではないのでご注意くださいませ。
    景色も特に特筆して良いわけでもありませんでしたね。




     

    4.食事の感想



    最後に食事の感想について話して行こうと思います。

    僕は夜はテイクアウトの弁当朝はバイキングを利用しました。

    それではさっそく写真と共に感想をどうぞ。


    IMG_20210730_175128
    IMG_20210730_175135
    IMG_20210730_175138



    さっそく晩飯です。

    和洋中とめちゃくちゃなラインナップですが、頼みすぎました。

    エビチリ、餃子、天ぷら、豚焼き等盛りだくさんです。ご飯と蕎麦もあります。デブ飯です。

    うん、食事の味はまぁ普通でした。

    スーパーの惣菜ぐらい以上は美味しいかなってぐらいの味でした。


    しかし値段はこれ全てで3000円ぐらいしたので、割高かなと感じました。

    正直高いね、うん。

    コストパフォーマンスを考えると食事は正直微妙かなと感じました。
    テイクアウトじゃなくてレストランで食べるとまた違ったりするのかな?
    と思ったけど中身自体は一緒ですね。



    お次は朝バイキングの感想です。

    IMG_20210904_081637
    IMG_20210904_081641
    IMG_20210904_081643
    IMG_20210904_081822
    IMG_20210904_081825



    正直、朝バイキングの方が満足度高かったです笑

    確か朝バイキング単体でも利用出来て、1100円だったと思います。

    写真の通り、色々種類があってどれもそこそこ美味しかったです。

    ビジホの朝バイキングを少し豪華にしたようなラインナップと味でした。

    このクオリティのバイキングが1100円で食べれるのは中々コスパ良いと思います。

    こういうのを夜やってくれれば神なんだけどなぁといつも思うのですが、採算的に難しいんですかね?

    個人的にはサラダとウインナーとスクランブルエッグとベーコンが特に美味しかったです。

    また、コロナウイルス対策もしっかり取られていて安心して利用出来る環境なのも良いと思いました。





    以上が僕が石和健康ランドに宿泊した感想になります。

    晩飯は微妙でしたが、それ以外の風呂や朝バイキング、建物設備に関しては言うこと無かったです。

    風呂好きの方に是非ともオススメしたい、そんな場所です。











    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    先日、久々にテーマパーク的な所に遊びに行きました。

    場所は、長野県にある八ヶ岳アルパカ牧場さんです。

    今回も例にもれず、一人でアルパカ牧場へ行きました。

    なぜ三十路のおっさんが単身アルパカ牧場に行ったかと言うと、単純に癒やしが欲しかったからです。

    さて、ではさっそく八ヶ岳アルパカ牧場の感想を話して行きたいと思います。






    1.入園料金・開園時間・広さ等


    大人600円
    小学生まで400円
    3歳以下は無料
    です。

    料金は控えめでお財布に優しいですね、嬉しいです。

    開園時間は10時〜16時
    冬季は営業していないようなのでご注意を。

    標高が高い場所にあるので冬季運営は難しいようです。

    定休日は火曜日なのでそこもご注意を。


    お次はアルパカ牧場の広さですが、結構狭めです。

    牧場と言うとすごく大きな草原をイメージする方もいるかと思いますが、公園的な感じの場所と言ったイメージでした。


    line_979503704973974



    ちなみにこちらがアルパカ牧場の入口となります。



     

    2.スタッフやアルパカ牧場の雰囲気


    このアルパカ牧場の雰囲気ですが、とてものほほんとしていて癒やされました。

    平日に訪問したので他の客が比較的少なかったというのもあるんですが、心穏やかに過ごせました。

    スタッフさんたちもみんなニコニコしていて明るくお客さんに話しかけていました。

    また、スタッフさんたちは皆アルパカへの愛情が深いようでとても可愛がっていました。

    アルパカ達もスタッフさんへとても懐いていて可愛かったです。

    当たり前ですがアルパカ牧場の他の人お客さん達はカップルやファミリーばかりでした。

    僕のような三十路男単体は居ませんでしたね笑

    しかしながらのほほんとした雰囲気はとても居心地が良かったです。

    line_979497037825017
    line_979502717964078


    アルパカ牧場にあった看板です。

    心が汚れている僕は風○の待合室を想像してしまいました...

    色んなアルパカがいる事がこの看板から分かりますね!






     

    3.沢山のアルパカ達を見て癒やされました


    ここからが本番です。

    沢山のアルパカ達の写真を貼って行こうと思います。

    line_979475205238562

    入口にいたアルパカです。


    何やらバンダナみたいのを巻いていてとても可愛かったです。

    僕が近づくとすごい勢いで寄ってきました。
    かなり人馴れしている様子。

    line_979476870154186

    line_979484615094810

    line_979487301912518

    line_979487559213560

    line_979495901110434

    line_979499087018246

    ダイジェスト的に沢山写真を貼りました。

    夏に訪問したので、アルパカ達が色んな模様に毛を刈り取られていました

    アルパカはかなり毛がモコモコしているので、人間よりスタイリングを楽しめるようです。

    音符型に刈り取られてるアルパカがいたり、ヤンキーみたいに剃り込み入っていたりと色々なアルパカがいてとても楽しかったです。

    クソ暑かったので、アルパカ達は途中ぐで~っとしていましたが、それはそれで可愛かったですね。

    アルパカのあの何とも言えないゆるい雰囲気は中毒になる人がいるのも分かります。
    ファンが多いのも納得です。

    またやアルパカは人間みたいに色んな色のアルパカが居るので見ていて楽しかったです。

    白だけかと思っていたんですが、多種多様で驚きました。

    またこのアルパカ牧場、アルパカダービーというイベントもやっています。

    非常にゆるいアルパカ達のレースを楽しめます。

    こちらは写真を撮っていないのですが、およそレースとも言えないグダグダなレースが楽しかったです笑

    これは是非とも直接見て楽しんでいただけたらなと思います。

    何とも言えないゆるいレースに癒やされてください。




     

    4.園内に入って沢山触れます



    なんとこのアルパカ牧場、柵の中に入って触れ合えます。

    line_979484964360435



    なんとこの中で思う存分アルパカと触れ合えるのです。
    僕はアルパカが想像以上にデカくて最悪唾を飛ばされる可能性もあるので、怖くてあまり触れ合いませんでしたが、子供達は楽しそうに触れ合っていました。

    思う存分触れ合って遊ぶことが出来るので、アルパカファンにはたまらない一時になるのではないでしょうか。

    また、1000円課金することでアルパカと散歩も出来るそうです。



    僕は今回、アルパカ牧場で一時間ぐらいポケーっとアルパカを見て帰りましたが、とても有意義な時間でした。

    ゆったりとした時間を過ごせるので、アルパカに興味がある方には是非ともおすすめです。











    みなさんこんにちは、旅行大好きマンのアベです。

    先日、山梨県北杜市にあるカントリーハウス遊々舎に宿泊してきました。

    遊々舎は、全室4部屋と小規模なペンションで、ご夫婦で経営されているそうです。

    さて、ではさっそくそんなカントリーハウス遊々舎に宿泊してきた感想を書いて行こうと思います。




    1.外観・内装・接客の感想


    images (80)
    IMG_20210716_165200
    IMG_20210716_162207
    IMG_20210716_162202
    IMG_20210716_162214


    上記の写真が遊々舎の外観と内装です。

    リフォームを繰り返している様子もあり、隅々までとても手入れが行き届いていました

    外観や内装、ウッドテラス、庭先に至るまで経営しているご夫婦のこだわりを感じました。

    清潔感もとてもあり、雰囲気も最高の一言。

    八ヶ岳の標高1200m上に遊々舎は佇んでおり、暑い中訪れましたが快適でした。

    周りも大自然に囲まれていて、野鳥の鳴き声が心地よかったです。

    お次は接客ですが、最高の一言。
    基本的にご主人が接客含めたフロント周りをしていたのですが、腰が低く、とても気の良い方でした。

    過剰に接客をし過ぎない、細やかな心配りも感じる事が出来ました。

    物腰の柔らかさもあり、誰もが安心して話せるような方だと思います。




     

    2.宿泊部屋の感想

    IMG_20210716_154808

    IMG_20210716_154816

    IMG_20210716_154823




    和と洋が入り混じった内装で、それなりに広く、窓が多いためとても開放感があります。

    また、内装がとにかく綺麗です。
    木をベースとした部屋は暖かみがあり、清潔感も抜群でとても安心出来ました。

    兎にも角にも素晴らしかったです。

    洗面所とトイレもコロナ禍以降増設されたらしく、新築同然でした。

    オーナー様達のこれでもかと言うほどのこだわりを感じられる素敵な客室でした。

    今まで色々なホテルや旅館、ペンションに泊まって来ましたが、間違いなく上位に入る内装でした。

    普通にその辺の高級旅館顔負けの客室でした。



     

    3.温泉の感想

    何と遊々舎は温泉があります。

    しかも、貸切風呂です。

    温泉は汲んできている様ですが、温泉は温泉、尊いものです。


    さて、遊々舎の貸切風呂システムですが、もちろん別料金等はかからず、事前に時間を予約するか、当日空いている時間の場所に予約するだけです。


    夕方・夜50分、朝は30分単位での予約システムでした。

    僕は夕方・夜・朝全て温泉に入り堪能しました。

    では温泉の写真をご覧ください。

    IMG_20210716_165207
    IMG_20210716_165230
    IMG_20210716_165249



    温泉への続く道も含めて全て木で作られており、超オシャレです。

    脱衣場も清潔そのものであり、浴室も綺麗です。

    さらに温泉には、ウッドデッキも備え付けられており、露天風呂気分で温泉を楽しむ事が出来ます。

    風呂自体もそこそこ広く、快適そのものでした。

    周りに高い建物はなく、写真の通りしっかりと周りからは区切られているので外から覗かれるような心配も皆無でした。

    とにかく中は綺麗で開放感があり、野鳥の鳴き声もよく聞こえて最高の一言でした。

    これほどクオリティの高い貸し切り風呂をこの値段で楽しめるのはとても嬉しいですね。
    死ぬほど気持ちよかったので3度も利用してしまいました、本当に満足でした。

    とにかくセンスが光るお風呂でしたね。



     

    4.夕食・朝食の感想

    お次は気になるご飯です。


    さっそく夕食から写真を貼っていきます。

    IMG_20210716_183405
    IMG_20210716_184247
    IMG_20210716_185633
    IMG_20210716_190426
    IMG_20210716_190430_BURST001_COVER
    IMG_20210716_191606
    IMG_20210716_183418



    えー、結論から言います。
    めちゃくちゃ美味しかったです。
    びっくりするぐらい美味しかった、その一言につきます。

    奥様が料理を作っている様で、全てに大してハイセンスで美味しかったです。

    色々な宿に宿泊してきた僕ですが、高給宿の懐石料理等と比べても遊々舎の料理の方が明らかに美味しかったです。

    手作りの暖かみとこだわりを感じました、最高。お酒も手頃な価格で揃っていました。

    お酒も大変拘っているようで、サワーも日本酒もとても美味しかったです。

    うまい飯に旨い酒、大満足でした。

    全ての料理がとにかく美味しく、漬物一つとっても明らかにいつも食べてる漬物と違う旨味がありました。

    写真だと肉があまり美味しそうに見えないんですが、めちゃくちゃ柔らかくて美味しかったです。



    お次は朝食の写真を貼ります。


    line_990113836126522
    line_990113661755688
    line_990113493597876



    朝食も洋風でした。

    僕は普段パンはあまり食べないんですが、とても美味しかったです。

    ハム・サラダ・スクランブルエッグのプレート盛り合わせもお洒落な見た目とは裏腹に絶品でした。

    中でも牛乳がとても甘く、ごくごく飲んでしまいました。(3杯)

    快くパンも牛乳もおかわりできので、そういった部分も素晴らしいと思いました。



     

    5.まとめ

    外観・内装・雰囲気・接客・食事・温泉と全てが高クオリティな宿でした。


    僕のこのブログでここまで絶賛したのは初めてかもしれません。

    大抵毒舌まみれの酷評なんですが、遊々舎に関しては文句の付け所がありませんでした。

    一泊二食付きで10000円前後で宿泊でき、コスト面でもとても優れてます。

    久々に満点な宿に出会えて満足でした。

    気になった方がいらっしゃいましたら是非ともご飯付きで宿泊してみてはいかがでしょうか?

    それでは皆様良い旅を。





    みなさんこんにちは、ホテル大好き人間のアベです。

    今回、僕は長野県の小諸にある小諸グランドキャッスルに宿泊してきました。

    小諸グランドキャッスルホテルは伊藤園ホテル系列のホテルです。


    ちなみに僕の今回の宿泊費は、直前割を入れて7000円でした。
    朝と夜のバイキング込みでこの値段はリーズナブルですね。

    それでは早速小諸グランドキャッスルホテルに宿泊してきた感想を書いていきます。





    1.外観・内装

    小諸グランドキャッスルホテルの外観です。

    images (58)

    バブル期に乱立していたホテルを想像できるような、見た目的にも古いホテルの外観です。

    お次は内装です。

    images (56)
    images (57)
    内装ですが、1F〜3Fまではリフォームがされていてとても綺麗でした。

    この3フロアは客室はなく、フロントや売店、食事処等です。

    共有部分はリフォームが行われていて綺麗でした。

    とういう清潔感のあるフロントはテンション上がりますね。

    IMG_20210611_170959


    お次は客室に繋がる廊下です。
    普通に外観同様、古い感じの廊下でした。
    ちょっと暗いのが気になりました。

    IMG_20210611_170254



    最後にホテルの全体フロア図になります。

    4F〜上階が客室となっています。

    僕が宿泊したのは4Fの客室でしたが、フロア全体は古いままでした。
    客室は全体的にリフォームしてないのかな?




     

    2.宿泊部屋

    お次は宿泊部屋です。

    僕は直前割の一泊7000円プランを予約しました。そこは喫煙部屋でした。

    喫煙部屋と言ってもニオイ対策はしっかりしてるやろ!と思いましたが、甘かったです。

    タバコの臭いがこれでもかと言うほど充満していました。

    端的に言って臭かったです。
    タバコが嫌いな人は安いからと言って喫煙部屋にするのはやめましょう。必ず後悔します。

    僕は死ぬほど臭くて後悔しました。

    気を取り直して部屋の写真を貼っていきます。

    IMG_20210611_171156

    IMG_20210611_171205


    ダブルベッドの一人用の部屋です。

    よくあるビジネスホテルの内装と全く一緒です。

    部屋の印象ですが、すごく小汚くて不潔感がありました。

    壁紙も剥がれかけてましたし、色も汚くてボロボロでした。

    床も、あらゆる部屋のアメニティも小汚かったです。

    トイレと風呂も清掃が行き届いていないのか、何か汚れが浮き出ていました。

    景色もこれと言って良い訳でもなく、宿泊部屋に関しては良いところは1つも無かったです。
    部屋はリフォームしていないので古臭いから当然と言えば当然かもしれないですけどね...




     

    3.温泉

    お次は温泉です。


    何と小諸グランドキャッスルホテルは温泉を汲み上げているみたいです。

    さっそく写真を見ていきましょう。

    images (55)



    ネットから拾ってきた写真ですが、こう見るとすごい良さげです。

    実際はと言うと、ホテルの規模に反比例して浴室がめちゃくちゃ狭いです。
    イメージで言うと、3人も入れば狭めに感じます。

    この写真の通り内湯しか無く、露天風呂は存在しませんので、かなり狭い温泉となっています。

    泉質的には何処にでもありそうな泉質です。アルカリ性単純温泉です。

    塩素も強めで温泉感は全くありませんでした。

    ただ、僕が温泉に入った時は宿泊客が全然居なかったので貸し切り状態でした。

    人が居ないときは快適で気持ちよく入浴する事が出来ましたので満足でした。

    繁忙期を想像すると、繁忙期の時には絶対に入りたくないですね。

    ちなみに、サウナがあるのですが、新型コロナウイルス感染防止の為サウナは停止していました。


    余談ですが、小諸グランドキャッスルホテルは日帰り温泉もやっているみたいです。

    コロナ禍の現在、感染拡大防止で日帰り温泉は取りやめているみたいですが、普段は日帰り温泉があります。

    IMG_20210612_073355



    780円で日帰り温泉を堪能できるらしいです。

    僕的には780円払ってまで入る価値はあまり無いかなと言った印象でした...笑



     

    4.食事・バイキング

    伊藤園ホテルといえばこれですね、食べ飲み放題のバイキングです。

    夜はお酒も飲み放題なので最高です。

    酒飲みには堪らないプランです。

    僕は朝夕共に食事有りのバイキングプランを予約しました。
    さっそく感想を書いていきます。

    まずはお酒の感想からです。

    酒はビール、ワイン、日本酒、カクテルと色々な種類があります。

    僕は日本酒大好き人間なので日本酒をガブ飲みしてました。
    日本酒の種類だけでも5種類程あり、辛口で地酒も充実していて美味しかったです。

    周りの人はビール等も美味しそうに飲んでましたね。


    お次はディナーになります。

    IMG_20210611_182509

    IMG_20210611_181409

    IMG_20210611_181407

    バイキングだけあって色々なメニューがありました。
    ホッケ、ビーフシチュー、きんぴらごぼう、サーモン等の寿司類、餃子等など、和洋折衷様々な料理が並んでいました。

    ビーフシチューが特に美味しいと個人的には感じました。

    気になる全体的な料理の味ですが、伊藤園ホテル特有のコンスタントに60点〜70点を叩き出す感じです。

    飛び抜けて美味しいわけではないですが、普通に美味しいよねと言った具合です。

    値段相応と言いますか、がっかりはしないと思います。
    僕は普通に満足出来ました。
    定期的に何度か色んな伊藤園ホテルにお邪魔してるで、何だかんだハマッてるから魅力はありますね笑


    IMG_20210612_074300


    朝食はこんな感じです、

    よくあるビジネスホテルの朝バイキングみたいなメニューです。

    朝食は明太子が特に美味しかったです。
    後は魚と卵が美味しいです。
    しらすはクソ不味かったです笑

    朝食も全体的に60点と言った具合ですね。
    普通に美味しいので朝も夜もドカ食いしました。


     

    5.まとめ

    個人の宿泊部屋はぶっちゃけボロくてクソでしたが、朝夕バイキングは平均点以上でした。


    夕食バイキングに関してはお酒飲み放題なのでお得感はかなりあります。

    朝バイキングもそこそこ美味しいです。

    温泉はまぁ無いよりはマシ程度ですね。
    過度な期待は絶対にしない方が良いです。

    良くも悪くも小諸グランドキャッスルホテルはバイキングメインと捉えたほうが良さそうです。

    他の伊藤園ホテルと比べると少し見劣りするかなと感じました。

    最近はコロナ禍で宿泊客も少なく、バイキングのメニューもかなり絞ってる印象でしたので、コロナが収束してからの方がもっと色々楽しめるのかなとも思います。

    総評、50点ぐらいの宿でした。




     
    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。 

    今回僕は久々に一人旅をしてきました。

    一人でこぢんまりした宿でゆっくりしたいなと思いフラッと山梨県の芦安にある民宿旅館なとり屋という旅館に宿泊をしてきました。

    ネットで評判を見てみるとめちゃくちゃ評価が高かったので、なとり屋に決めました。

    評価の内容を見てみると、食事が美味しすぎる、風呂が最高すぎる、接客が神過ぎると言った内容が殆どを占めていました。

    では実際に僕が宿泊してきてどうだったか?ネットの評判通りだったか?
    写真を大量に貼りつつハッキリきっぱりとありのまま僕が感じた感想を書いて行こうと思います。



      



    1.外観・内装・部屋


    まず最初に、外観や内装、部屋について話して行こうと思います。

    images (1)


    まずこちらが外観です。
    結構小綺麗な感じで好印象。リフォームを行ったのだと思います。

    お次は内装編へ

    IMG_20210508_163251
    IMG_20210508_163255
    IMG_20210508_163127
    IMG_20210508_163130


    こちらはフロントとロビーと廊下です。
    外装と同じく内装もリフォームされている様子、なかなか綺麗でした。

    いい感じの雰囲気の民宿だなぁと感じました。

    お次は気になる宿泊部屋です。

    IMG_20210508_153446
    IMG_20210508_153449



    8畳程の普通の和室でした。
    和室自体も小綺麗にされているので印象は良かったです。

    しかし、部屋備え付けの冷蔵庫が無かったのが少し残念でした。また、水回りは部屋にありませんのねでご注意を。

    テレビは小さく、まさしく実家のような安心感と言ったところでしょうか。部屋に期待するなら高級旅館に泊まりましょう。

    ちなみに造りは木造となっています。足音や声がよく響く造りになっていますのでご注意を。

    お次はお手洗いと水回りです。

    IMG_20210508_163144

    IMG_20210508_163154

    新型コロナウイルス感染対策でトイレと手洗い場が部屋ごとに別れていました。

    店主の心遣いを感じますね。
    ここは非常にGOOD、安心して利用できるのではないでしょうか。




    ここからは不満点です。

    先程、なとり屋は木造ということを言いましたが、リフォーム自体はしていますがおそらく元の建物はかなり古いと思います。

    なので、声や振動がビックリするぐらい響くんですよね。

    僕がなとり屋に宿泊した日は他にお客が一人も居ないと言われたので、静かに一泊できるとテンション上がっていました。

    しかし、店主の子供達と思われる群れが夜遅くまで騒ぎ立てていました。

    普段からなとり屋に住んでいるのかは分かりませんが、とにかく煩かったです。

    あまりのうるささに夜11時近くに奇声とドタバタ音にビックリして叩き起こされました。

    その騒音は夜12時近くまで続いていました。

    お母さんと思わしき声も筒抜け、お客さんがいるから静かに!と言った声も聞こえました。

    あれ、もしかして客が僕一人だったから遊びに来たのかな?と言った感じに思えました。

    まぁその辺は分かりませんが、とにかくうるさかったです。全くゆっくりできずにストレスばかり溜まりました。

    最悪の夜でした。

    余談ですが、風呂も24時間入れますよとか言ってましたが、普通に母親と子供が独占してる時間もありました。


     

    2.温泉




    お次は温泉です。
    なとり屋は個室温泉で貸し切りです。
    そこが一番の売りと言ったところでしょうか。
    僕も楽しみにしていました。

    こちらは写真です。

    IMG_20210508_163352
    IMG_20210508_163403
    IMG_20210508_163408


    かなりこぢんまりした内湯一つです。

    しかしながらこの規模の民宿旅館であれば十分立派だと思いました。

    芦安温泉ということで単純アルカリ温泉です。

    泉質は普通の一言。
    特に匂いもなく、ポカポカするかなと言った感じ。

    そこらへんに沢山ある量産型温泉の泉質と同じでした。

    しかしながら鍵がかけられてゆっくりできるのはとても良かったです。

    温泉にゆっくり浸かれるのはやっぱり大正義ですね、最高です。

    なとり屋の温泉は僕的に好きです。




     

    3.食事・接客

    お次は気になる食事です。

    ネットではなとり屋の食事の評判が非常に高かったのでとても楽しみにしていました。

    食事をメインに一人旅をしにいったと言っても過言ではありません。


    その日は水以外何も口にせず夕ご飯に挑みました。
    それ程に楽しみにしていました。

    いざ着席すると店主の母親?と思わしき人が全て対応していました。

    めちゃくちゃ面倒臭そうな態度と説明で終始イラッと来ました。第一発声がメニュー渡してきてお酒何か飲みますか?ですからね、舐めてんのか?

    さらに食事中は一切様子見にも来ませんでした。自分からキッチンまで足を伸ばしてご飯のおかわりを頼みに行きました。舐めてんのか?

    待てど待てども一切来ないので自らキッチンに行って酒のおかわりも注文しました。
    プチセルフだったのでしょうか、たまげたなぁ。

    接客がとても良いと書かれていましたが、おそらく接客が良いのはイケメンの店主だけでしょう。僕が店主と絡んだのは受付だけでした。

    食事中の女性の接客はまさに最低の一言。
    不快になりました。


    さて、では料理の写真をご覧ください。

    IMG_20210508_180442

    IMG_20210508_180444

    IMG_20210508_180447

    IMG_20210508_180449

    IMG_20210508_181325

    IMG_20210508_181810

    IMG_20210508_185809

    IMG_20210508_180210


    沢山写真を貼りましたが、目玉料理は

    鳥もつ煮と手打ちそばらしいです。

    料理が特に美味い!素晴らしい!とネットでは絶賛されていましたが、僕の口には合いませんでした。

    ぶっちゃけ、その辺にある量産型旅館と似たようなメニューでがっかりしました。

    民宿特有の手作り感あふれる温かみのあるメニュー等は一切なく、どこかで見たことあるような量産型メニューと一緒でした。

    味自体も何を食べても、ぶっちゃけ美味しい!なりませんでした。

    なんでここだけ民宿の良いとこ無くして旅館っぽくしちゃうかなぁと落胆しました。
    こういうのじゃないんだよと思いました。

    味も対して美味しくなかったのでガッカリしました。

    強いて言うならお刺身は美味しかったです。



    さて、お次は朝食です。

    IMG_20210509_080453

    IMG_20210509_080456

    IMG_20210509_080501

    こちらです。

    感想は...微妙!以上!

    個人的にビジホの朝食の方が美味しいと思いました。
    味が渋すぎて僕には向いてなかったです。

    高齢の方なら好きなのかもしれませんね。
    とにかく僕には合いませんでした。 
    好きな人は好きでハマる料理なのでしょうか。



     

    4.まとめ


    いかがでしたでしょうか?

    僕はこの宿を利用することは2度と無いと思います。

    接客の不愉快さ、料理の微妙さ、真夜中の騒音などストレスしか溜まりませんでした。

    ネットで書かれている高評価を疑わざるを得ない結果でした。

    ここまでの酷評になってしまったので、このブログの記事として書こうか悩みましたが、僕個人の感想で検討してる人への参考に少しでもなればと思い、文字として書き起こしました。

    なとり屋は地域密着型のイベント等も多く開催しており、色んなファンに愛されているようです。
    勿論良いところも沢山あると思いますので、ご自分の目で確かめてみるのも良いかもしれませんね。

    結局他人の評価ってあまりアテになりませんからね、自分自身が感じた事が全てです。

    今回、僕も色んな意味で勉強になりました。

    それでは皆様、良い旅を。







     


    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    新型コロナウイルスの感染拡大は世界中で留まることを知りません。
    現在進行形でパンデミックが続いております。

    現在、3回目の緊急事態宣言が発出されようとするところです。

    何度繰り返せば終わりが見えるのか、国民全体が不安な気持ちを抱えたまま生活をしております。

    さて、そんなコロナ禍で自粛自粛の毎日を強いられている我々国民ですが、何だかんだで人の流れというものは止められないものです。

    色んな人間がいるように、仕事がある人もいれば、休みの日にどうしても外出してしまう人達も当然いるわけです。

    僕も一人でフラッとツーリングしたり、その辺散歩してたりします。
    誰とも関わらなければいいでしょの精神で一人ツーリングを楽しんでます。

    もちろん施設には寄りませんし、2時間弱バイクで走って終わりなことがほとんどです。
    感染怖いですしね。

    さて、そんなコロナ禍で絶賛自粛ムードの中、ツーリングをしていて気になった事があります。

    それは...

    アウトドア・キャンプ場に人が密集しすぎ問題です。

    かの有名な東京都知事が言いました。
    【三密を避けてください】と

    こう言われると、一部の国民は思うわけです。
    三密を避ければ思う存分遊べるし、感染リスクも無いと。

    当然そんな事無いです。
    対面で酒を飲んで大声でくっちゃべれば飛沫で簡単に感染します。

    アウトドアだからといって決して感染しないわけではないです。
    むしろ、キャンプでバーベキュー等で1つのものを取り囲んだり、大勢でつつく系のものは感染リスクを飛躍的に増加させます。

    何が言いたいのかと言うと、三密を避ければ感染しない思う存分大手を振って遊べると思っている人達が一定数存在している。
    ということです。

    何故そんなことが分かるのかと言うと、僕が一人でツーリングをしている時に、河原やキャンプ場等の目の前を通ったとき、ビックリする程テントと人が密集していたからです。

    その日はいつも通りの土曜日でしたが、GWと思うぐらいの人だかりでした。

    一瞬何かのイベントかと思いましたが、そこは普通の河原の無料キャンプ場であり、キャンプを楽しむ人達がこれでもかと言うほど密集していました。

    バイクを近くに止めて、その様子を遠巻きに見ていましたが皆大声を上げて楽しそうにゲハゲハ酒を飲んでいました。

    これじゃあ感染拡大なんて収まらないなと感じましたね。

    これ、皆で集まって騒いでる人も勿論悪いんですが、都知事の三密というワードも悪さしてると思うんですよね。

    三密の意味は、密集・密接・密閉です。
    受け取り方によっては、1つでも回避すれば三密にはならず、感染リスクが低いと受け取れてしまうわけです。

    どれか一つでも該当したら感染リスクが大幅に高まるという事ではなく、全ての条件が満たされたら感染リスクが高まると勘違いしてしまう人も一定数いるわけです。

    まぁ、そんな事無いというのは少し考えれば分かる事なんですが、それを免罪符にしてワイワイする人達がいるということです。

    まぁぶっちゃけ、自粛期間が長すぎるし、終わりの見えない自粛でみんな我慢出来なくなってるのもあると思います。
    むしろそっちの理由の方がデカイでしょう。

    3度目の緊急事態宣言が発出されますが、人での流出はあまり変わらないと思います。

    今後はさらにアウトドア趣味・キャンプ場が賑わう事でしょう。

    三密のせいで、外ならば感染しないという風潮があるせいで、みんなアウトドア趣味に走っています。
    今後はアウトドア感染についての言及がされるのでは無いかと僕個人では思ってます。

    余談ですが、コロナ禍になってからは公園で遊ぶ人達が爆発的に増えました。
    これも三密報道の影響ではないかとされています。

    今は飲食店や酒だけが悪者にされていますが、そもそも外出して人が集まる事が感染リスクそのものです。
    一部だけを悪者にしてつるし上げる対策をしていても感染拡大は収まりません。

    キャンプ場の密集、そういったアウトドアの感染リスクも声を大にして謳っていって欲しいなと思います。










    みなさんこんにちは、宿ソムリエ(自称)のアベです。

    今回は久々に宿レビューをしていきたいと思います。

    僕が今回宿泊してきた宿はこちらです。

    line_2486634693866396



    山梨県早川町にある、ヘルシー美里です!

    このヘルシー美里は、何と中学校をリノベーションして宿として運営されています。

    元中学校という触れ込みに僕のテンションは上がりっぱなしです。

    ではさっそくヘルシー美里の感想を正直に話していきます。




    1.外観・外回り


    line_2486634168233063


    こちらがヘルシー美里の外観です。

    改めて見るとモロに学校ですね笑

    茶色の本校舎に宿泊することになります。左の建物は体育館です。
    卓球とか色々スポーツを楽しめるそうですが、今回は利用していないので割愛します。

    ヘルシー美里の所在地はかなり山の奥地です。これでもかと言うほどの大自然を満喫することができます。


    標高が高いヘルシー美里ですので、空気がとても澄んでいて、景色も最高でした。

    画像の通り、どこか田舎に帰ってきた安心感を感じます。

    line_2486634881055459
    line_2486633593709105
    line_2486632675017959


    こちらが校庭です。

    懐かしい気分で穏やかに散歩をする事が出来ました。
    お子さん連れの家族とかだと特に楽しめるかもしれませんね。

    バーベキュー施設とかバンガローもありました。
    春以降はそちらがメインなのかもしれません。

    兎にも角にも景色が綺麗です。


     

    2.内装・部屋

    お次は内装と部屋について紹介していきます。


    line_2486635730484625
    line_2486635143938792


    こちらはフロントです。

    黒板に夕食の献立等色々なものが書かれていました。

    とても暖かみのある内装で、こういうのでいいんだよを地で行くような素晴らしい内装で期待通りでした。

    中学校を激しくリノベーションして原型無かったらやだなぁとか思ってましたが、校舎の暖かみが残っていて良かったです。

    line_2486638680505979
    line_2486636473728896
    line_2486637131608583


    こちらは廊下や展示物です。

    校舎の面影が残る綺麗な廊下でした。
    中学校の歴史の展示物等も沢山あるので、それらを見て楽しむこともできました。


    お次はお部屋です。

    line_2486638520298687
    IMG_20210220_154159
    IMG_20210220_154204



    風呂とトイレは別部屋のめっちゃ普通の和室です。

    特にこれと言って何かを思うとこはなく、景色はグラウンドが一望できるので良かったです。

    部屋名が1年1組という表記だったのがほっこり来ました笑

    部屋自体は特に特筆すべきところはない普通の部屋です。

    洋室とかもあるみたいなので、そこは好みで選びましょう。


     

    3.食事

    お次は気になる食事です。


    IMG_20210220_161550


    長机とパイプ椅子の食事場でした。
    本当に雰囲気作り方素晴らしいと思いました。

    食事場の雰囲気はとても良かったです。

    IMG_20210220_180848
    IMG_20210220_180851
    line_2486632123273167


    こちらが食事内容です。
    僕はシシニクほうとうプランというちょっとお高いプランを選択しました。

    地元のジビエと野菜をふんだんに使っているそうです。

    シシニクのジビエほうとうと、シカ肉の揚げ物がメインです。

    では、感想ですが...

    シシニクのほうとう鍋は美味しかったです。
    ぶっちゃけ他は冷めてて微妙でした。

    食事は個人差があるのですが、僕的には少し微妙だったかなと思いました。

    特に気になった点ですが、魚やシカ肉の揚げ物が着席前から置いてあって冷めてたんですよね。

    焼き魚の塩焼きとか、揚げ物って出来たてが1番美味しいです。

    それが冷めてしまっていたのが本当に残念でした。

    1品1品持ってきてくれる方式だとおそらく出来たてを食べれるのでしょうが、着席時から全てメニューが揃っている形式だったのでそれが原因でしょう。

    シシニクのほうとう鍋はアツアツで食べれたので本当に美味しかったです、花丸。

    シカ肉の揚げ物は冷めていて、硬い肉を貪るような感じでした。可もなく不可もなくと言ったものになっていました。
    これも焼き魚も出来たてだと本当に美味しかっただろうなぁと思います。

    冬に訪問したので、そこも大きかったですね。

    刺し身こんにゃくや等は冷めてても美味しかったです。ご飯が進みました。

    ご飯は炊飯器からのセルフ方式なので大食いの人や成長期のお子さんがいるご家庭には安心ですね。

    パッと見オカズの量的には少し少ないかな?と感じました。


     

    4.温泉

    line_2486631279138272
    line_2486630763242439



    こちらが温泉に続く道です。

    昔ながらの踊り場と言った感じで懐かしくてテンション上がります。

    温泉に至るまでの景色も良く、風情満点で最高でした。

    2枚目の左に見える小屋が温泉小屋になります。

    ヘルシー美里は、露天風呂がなく内湯のみです。
    内湯は水風呂と温泉の2つです。

    風呂自体は決して広いわけではなく、むしろ小さめです。

    これだけ聞くとちょっとがっかりしそうなんですが、ヘルシー美里の温泉は非常に泉質に優れています。

    淡黄色に濁っていて、薄っすらと硫黄の香りがします。

    これが温泉だよ!言わんばかりの温泉らしい温泉です。(小並感)

    やっぱり硫黄の香りがする温泉っていいよなぁと思いながらつい長湯をしてしまいました。

    内湯でも窓を開けることは可能なので、外の空気を吸いながら良質な温泉に浸かることができました。

    とても良かったです。
    泉質にこだわる方に是非ともオススメできます。



     

    5.まとめ

    いかがでしたでしょうか?

    僕的に、ヘルシー美里は中学校を改装した事から雰囲気はとても素晴らしかったです。

    色々と懐かしい気持ちになれ、どこかホッとするような雰囲気を持っていました。

    従業員の方の接客もとても良く、お手本のような丁寧な対応でした。

    温泉も広さと露天風呂はありませんが、泉質が最高です。

    ただ一つ気になったのが食事です。
    もう少し温かいものを食べたかったです。

    総合的にはとても満足できる宿でした。

    気になった方は1度は泊まってみてはいかがでしょうか?

    それでは良い旅を



    みなさんこんにちは、ツーリング大好きダメリーマンのアベです。


    みなさんはツーリングしてますか?


    僕は地方に引っ越してきてから休みの日は毎週ツーリングしてます。



    さて、そんなツーリングですが十人十色で人それぞれ色んな走り方があります。



    一日中走っている人もいれば半日走っている人もいますね。



    僕は今まで半日〜1日とガッツリ走るのがメインでした。


    しかし地方に転勤して引っ越してからその考えも変わってきました。


    その考えとは...


    アレ?都会の時と比べてちょっと走れば山行けね?



    という結論に至りました。


    都会に住んでいた時は山に行くまで片道数時間とかザラだったので長距離長時間ツーリングになりがちでした。



    しかし地方に引っ越して来た今なら話が変わってきます。


    そう、今の住居からなら30分も走れば色んな山に行けるのです。


    これに気づいた時はまさに晴天の霹靂、仕事で心身ともに疲れていて長時間ツーリングがツライときでも気軽に走りに行ける。なんて素晴らしいことなんでしょう。



    そしてもう1つ思いました。


    早朝にちょいノリツーリングすれば1日も有効に使えて最高じゃね?と


    そして行ってきました早朝ちょノリツーリング。


    結果から言います。


    最高でした。


    土曜日の朝の7時に出発して9時に家に帰って来ました。


    ルート的には家の近くにあるダムまで行ってダムを散歩して家まで帰ってくる超シンプルなルートです。


    ここからは朝ツーリングの感想となります。


    朝は気温が低く空気がとても澄んでいる気がしました。


    さらに朝露で植物も湿っていて太陽の光の反射で景色がいつもより綺麗に見えました。


    土曜日の朝という事もあり道路もめちゃくちゃ空いていて快適そのもの。


    目的のダムまで30分前後で到着しました。


    こちらがそのダムの写真です。


    line_651948229771865
    line_651948689447386




    澄み渡るような青空と大自然の空気が美味しかったです。



    ダムの湖畔を1時間程散歩しましたが、とても気持ちが良かったです。



    缶コーヒー片手に湖畔を見る時間は最高でした笑


    そして1時間程散歩して朝の9時には家に帰宅しました。


    朝にツーリングして散歩までして未だに朝の9時。何と素晴らしいことでしょう。


    休日はやりたい事が沢山あるので時間も有効に使えて最高でした。お得感があります。



    というわけで早朝のちょいノリツーリングはかなり僕的に好きです。


    土日でも道路が空いていて人も少ない、さらに時間も有効に使えると良いとこ尽くしです。


    注意点としては朝は冷え込みが半端じゃないので防寒対策が必須であり凍結が怖いので峠には行けないことですね。


    きちんと整備された道路だけ走った方が良いですね早朝は。



    みなさんも良かったら早朝ちょいノリツーリング試してみてください。


    新しいツーリングが見えてくるかも?






    このページのトップヘ