ダメリーマンのだらり旅

しがない都内勤務ダメリーマンが日常や色々語るブログです。 日常、バイク、ゲームやアニメ、気になるニュースなどなど色々記事にしてます。 オタクでお酒大好きで、仕事ができない男です。 Twitterアカウントは @zeroren00 です。 良ければフォローお願いします!

    しがない都内勤務20代リーマンが日常や色々語るブログです。元ニートでオタク
    日常、ゲーム、バイク、旅、キャンプ、ブログ運営面、リーマンの愚痴などなど色々発信します。
    Twitterアカウントは @zeroren00 です。
    良ければフォローお願いします!

    その他


    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

    僕は2020年8月からYou Tubeへ某対戦ゲームの実況動画の投稿を開始しました。

    2021年の1月を終わりを迎えようとしている現在、You Tubeへ動画投稿を始めてかれこれ半年間が経過しました。

    投稿頻度は平均すると3日に一度程度でしたが、自分でもよく半年間も動画投稿を続けられたなぁと関心しています。

    さて、そんなこんなで僕みたいなガチの一般人がYou Tubeへ半年間動画投稿をし続けた結果をここにまとめていこうと思います。

    今日あなたは、真の底辺You Tubeの実態と悲しい現実について知ることになるでしょう。


    douga_haishin_youtuber


    結論から申し上げます。

    ビックリするほど過疎ってます笑

    半年前の僕はYou Tubeドリームを夢見てゲームの対戦実況動画の投稿を始めました。

    あわよくばお小遣い程度になればいいなと思い始めましたが、結果は収益化なんて夢のまた夢でした。

    収益化するには登録者数が1000人必要です。
    登録者数が1000人未満のYou Tubeチャンネルにはお金は一銭も発生しない仕組みになっています。

    さて、僕が頑張ってYou Tubeに動画投稿を半年前続けてきた結果、チャンネル登録者数は一体何人だと思いますか?

    500人?300人?

    ノンノン。結果は、4人です。

    ビックリしましたか?400人でも40人でもなく4人です。

    多分、You Tubeの動画投稿を半年間続けてチャンネル登録者数4人なんて絶望的な数字を残した人間って僕ぐらいじゃないかなと思います。

    よっぽど内容が面白くないのか、声がキモくて不快なのか分かりませんが理由は様々でしょう。

    半年前の僕は、「1年間もあればチャンネル登録者数1000人いくやろw」とか思っていました。

    「こんなつまらない動画投稿者でも1000人超えてるから楽勝やろw」というあまりにも浅はかな考えで始めたYou Tubeですが、現実は甘くなかったです。

    僕の方が6000倍つまらない動画を投稿していたようです。

    この余りにもツライ結果に、世の中の厳しさを再認識することが出来ました。

    創意工夫がないやつは何をやってもダメなんだなと実感しました笑


    どこかで見たような動画が量産した僕ですが結局は二番煎じ、人々の心を掴むことはできなかったようです。

    というか、そもそも再生数自体が良いとこ3桁なので誰も見てないです。

    平均視聴回数を出すと、1つの動画で30回前後と言ったところです。

    ビックリする程誰にも見向きがされていないのがわかりますね。

    それでも動画の内容がとても面白ければチャンネル登録者数は今より多かったかもしれませんが...

    無名の僕が闇雲にゲームの実況動画を投稿し続けても、誰の目にも触れずに高大な電子の海のゴミになることが分かりました。

    僕という存在はYou Tubeからすれば容量が無駄にデカイ電子ゴミを定期的にアップしてくる害悪以外の何者でもないことでしょう笑
    しかしながら、僕の動画にたまーにコメントをくれたりしてくれる人がいるのが楽しいのでこれからもYou Tubeへの動画投稿を続けていこうと思ってます。

    次は【You Tubeに動画を投稿を始めて1年たった結果w】と言った感じでこのブログの記事にするつもりです。

    果たして登録者数はどれほど増えているのか、楽しみです。

    今僕のチャンネルに登録してくれている4人は本当に神のような存在です、本当にありがとうございます。

    それでは!





















    みなさんこんにちは、仮想通貨トレーダーのアベです。


    僕は2017年に仮想通貨の取引を始めてから今現在トレーダーとして活動しております。


    毎日チャートを見ながらトレーダー活動を続けています。(そんなに頻繁に取引しているわけではないですが) 



    さて、現在数年ぶりに仮想通貨が高騰しております。


    この仮装通貨の高騰ぶりはかつての仮装通貨全盛期を彷彿とさせます。


    そう、テレビCMでも仮装通貨のCMがバンバンやっていたあの黄金時代です。


    実際にはあの黄金時代程は仮装通貨全体は高騰していませんが、ビットコイン等の主要コインは黄金時代に近いレベルで高騰しております。


    その価値は半年で約数倍になっており、半年前に仕込んでおけば総資産が数倍に膨れ上がっていた計算になります。


    機会損失した!もったいない!今から買おう!と勇み足で高騰中の仮想通貨を買おうとする方もいる事でしょう。


    俗に言うイナゴと言うやつです。




    しかし待ってください、何も知らない素人が仮想通貨に手を出すのは非常に危険です。




    仮想通貨は短期間で非常に儲かる超ハイリターンの側面もある反面、短時間で資産を一気に失くす超ハイリスクの側面もあります。


    そんな仮想通貨の危険性を酸いも甘いも経験しつくした僕が体験談を元に書いて行こうと思います。








    bitcoin-gold02




    はっきり、言います。


    下調べもせず、高騰していると話題になってるから買おう!


    と仮想通貨通貨を安易に購入するのは絶対に辞めましょう。あまりにもリスキーです。


    まずは下の画像をご覧下さい。




    android




    みんな大好きXRP(リップル)ですが、何と前日比+40%以上です。


    前日比+40%と言うことは、現物取引でも1日で資産が+40%増える可能性があったということです。


    これは株等ではあり得ないぐらいの1日での値上がり率です。非常に夢があります。100万円投資したら1日で140万円になりますからね、投資対象としては非常に魅力的に見えます。






    しかし、しかしですよ?




    1日に40%値上がりするということは、逆に1日に40%値下がりする可能性もある。


    ということです。




    「そんなことないやろw」




    と仮想通貨初心者の方は思うかもしれませんが、実際に全然あり得ます。




    僕は今まで3年間仮想通貨トレードをやってきましたが、1日で−60%の下落とかザラにありました。




    売りに売りが加速して大恐慌に陥ってました。もしレバレッジかけてトレードしていたら破産どころかもの凄い借金を背負っていたことでしょう。




    このように仮想通貨は超ハイリスクハイリターンなんです。



    人生一発逆転を狙って自分の全財産をかけてトレードするものでは決してありません。


    ぶっちゃけ目を血走らせて必死にチャートにしがみつく人間は負けるようにできています。




    資金に余裕があり、生活資金以外の投資用の余剰資金と割り切っている人間だけが勝ち続けられるのです。




    ではなぜ資金に余裕がある人が勝つのかと言うと、多少資産が目減りしても冷静に損切りしたり、ときには待つことができるからです。



    逆に資金に余裕がなく、生活資金を突っ込んでしまっていると目の前の利益にだけ必死になってしまいます。

    結果、下落率が大きくなれば日和って損切りをしてしまったりします。




    1日待てば利益が出る可能性があるのに、です。




    なので資金に余裕がない人は基本的に養分になってしまうわけです。




    僕の周りの人でも、現物で仮想通貨500万円分買い込み、1日で60%以上値下げした時に日和って全て売却してしまった人がいました。


    その次の週には仮想通貨の相場は下落前ぐらいに回復していて、その人は仮想通貨には二度と手を出さないと言ってました。


    あまりにも悲惨な結果で正直かける言葉が見当たりませんでした。


    僕はこれらの理由から、仮想通貨のトレードを今から始めてみよう!と考えてる人には辞めておいた方が良いよと伝えたいです。


    もしやるなら必ず余剰資金でやってください。


    でも余剰資金って相当の金持ちじゃないと無いですよね、ぶっちゃけ一般人からしたらお金は全て大事です。


    金持ちじゃないと本当の意味での余剰資金なんてものは無いです。


    なので本当の意味で余裕を持って投資できない人には仮想通貨は本当にオススメしないです。さらにレバレッジを掛けるなんて絶対にやめたほうがいいです、下手したら一瞬で破産借金コースです。


    もし投資をやるなら株とかの方がよっぽど健全です。仮想通貨は投資というよりギャンブルと言ったほうがいいです。


    もしこの記事を読んでも仮想通貨のトレードをしようと言う人は資金がほぼ0になることも覚悟してやりましょう。








































    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベです。


    僕は普段漫画をあまり読みません。


    しかし書店でふと表紙とタイトルのインパクトに惹かれて自殺島を全巻大人買いして読みました。


    その自殺島の感想を書いていこうと思います。


    ネタバレ全開の全巻読んだ人向けの感想となっておりますので未読の方はブラウザバック推奨です。





    images (55)

    まず自殺島のあらすじを読んだ時、自殺未遂の人間達が無法の島で殺し合う話だと僕は思ってました。


    無法地帯のバトルロワイヤルとか大好物ですからね笑



    しかし内容は全くの別物、人間同士の殺し合いもありますがメインはサバイバル生活と作者の死生観の訴えとなってます。



    主人公セイを始め、色々な個性豊かな未遂キャラ達が様々な人間ドラマを繰り広げる話となってます。



    アメリカドラマとかでありそうなサバイバルヒューマンドラマって感じです。


    これだけなら良くありそうな話なんですが、自殺島のキモは登場人物がみんな未遂者という点です。



    自殺島ならではの話作りや魅力がこの作品にはありました。


    そんな自殺島の僕の好きなシーンはというと...



    images (58)



    こういう死生観の訴えです。


    キャラクターを通して作者の訴えが聞こえてきます。中にはダイレクトにナレーションとして訴えてくる描写も多々あります。



    作者の森さんが自殺島という作品を通して読者に何を伝えたかったのかというと僕なりに考察しました。それは...



    人間は生物の一部でありもっと生きるという純粋な行為に喜びを見出すべき



    ということです。



    自殺島の生物の代表として描かれているのはシカです。



    images (60)



    シカはセイにとっては生命力に溢れた気高い存在に見えました。


    ではなぜセイはシカに魅力されたのか、その答えはシカ達が純粋に生きるために生きている


    からです。


    現代人は毎日様々なストレス、嫌な事と戦っています。


    それらは直接生きることと関係ないこともあるでしょう。



    そしてセイ達未遂者は様々なストレスに晒されて生きるという行為をやめました。



    生物が本来持つべきである生きるという本能を捨て去ったのです。



    しかしセイは生き物が本来持つべきである生きる尊さ、大切さをシカ越しに見ました。



    セイはシカの生きる姿に生物として惹かれたわけです。


    そしてセイは生きる為にシカを狩りました。


    そこでセイはすべての命に感謝するわけです。人間としてではなく、生物としての本来持つべき矜持を取り戻します。



    セイはこの瞬間自分も生物の一部であり生きる為に生きるという純粋な気持ちで行動できるようになります。ただ生きているということに喜びを見いだせるようになりました。



    本土では毎日生きる意味を見い出せずに惰性で毎日引きこもって生きていたセイが覚醒した瞬間でした。



    生きるという当たり前な行為が当たり前にできているということを現代人の僕らは今こそ感謝しなければいけないですね。







    さて、僕たちは毎日肉や魚を当たり前のように食べて生きています。



    しかしそれらは生命を殺して食べているという当たり前のことを僕はこの漫画で再認識することができました。



    そして毎日何気なく食べている米や野菜ですが、それらも大変な努力の上に成り立っているものだということも知りました。



    作中のキャラクター達が必死に米や野菜を作っていました。


    その中でミノルというキャラクターが印象的です。


    images (61)


    本当は田んぼや農業が好きで農業をやりたかったのに、意地張って周りもみんな上京して働いてるから


    という理由でミノルは上京して働き始めます。


    そして何もかもうまく行かずに未遂を起こしてしまいます。


    みなさんも、"周りがしてるから"という理由で周りに合わせて同じ道を歩もうとした時があると思います。



    それは、"周りと違うのはおかしい"とかそんな感情があるんじゃないかなと思います。



    ミノルも本当はやりたい事があったのに周りに流された1人です。



    しかし自殺島でミノルは本当にやりたかった事を思い出し最後は黄金の絨毯(米)を満開に咲かせました。



    そしてミノルは死んでしまいましたがそのノウハウや想いは自殺島のメンバーに残り続けました。


    この話からも自分が本当にやりたいことはきちんと自分の想いにしたがってやっていくべしだと思いました。


    1度きりの人生、周りに合わせて自分の意思を捻じ曲げる必要はないかなと感じます。



    余談ですが僕はこのミノルというキャラが1番好きです。



    周りに流されるところが昔の僕に重なったからです。最後は自分の本当のやりたい事を見つけられて良かったなと思いましたが、ミノルが死んでしまったのが悲しかったです。



    なんでミノル殺したんだよぉ、こういうキャラは生きててほしかったな...死は理不尽ということか






    最後に、自殺島を読んで僕が話したいことは人間はどんなコミュニティを作っても争いが起きるということです。


    自殺島のような原始的な世界でも人間同士の争いが起こっています。


    その結果、多くの人間が自殺島で命を落としました。



    同族を殺して自分達が生き残るという行為にセイは最後まで疑問を持ち葛藤し続けていましたが、それも人間らしいなと思いました。


    復讐するのも人間、話し合うのも人間、許す野間人間だけにできる行為です。



    セイのうじうじした行動も人間らしく良かったのかなと僕は思っています。




    自殺島という漫画の何が魅力的かと言うと、僕は登場人物の人間臭さだと思います。


    決して絵は上手くなく、正直下手くそと言えるレベルかもしれませんがこの作者の描く登場人物はみんな俗っぽい人間ばかりで僕は大好きです。


    みんな悩みや葛藤を抱えて生きています、完璧な人間なんて一人も出てきません、むしろ問題だらけの人間しかいません。



    でもそんな登場人物達が葛藤して生きる為に行動していく姿がこの作品の魅力だと思います。


    最後は人間同士の殺し合いも沢山出てきますが、最後は相手の元凶(サワダ)だけを殺し相手の下っ端達を許します。許すというとても難しい選択をリュウ達は選択しました、ボウシが本当に皆殺しにするんじゃないかと内心ヒヤヒヤしてました笑


    サワダは正直救いようが無かったのでサメに食われて良かったです。


    何か本当は人一倍臆病な性格とか何とか言ってましたが関係無いです、やったことが全てですので。




    さて、ラスボス的な立ち位置になったカイというキャラがいます。



    images (56)


    ↑コイツです。
    ボウシに論破されてブルブル震えてたうんこ野郎です。



    最初から最後までクズでした。本当にどうしようもないぐらいのクズでした。



    自分は前に進めないからと言って島の人間を皆殺しにして自分も死のうとしていたゴミです。



    何でも人の感情が分からないとかなんとか。


    それでも人より優位に立ちたい、認められたい、嫉妬狂いという事故承認欲求の塊のような人間です。


    作中屈指のクズキャラであり温厚なセイが唯一人間に明確な殺意を向けたキャラでもあります。


    人として許せないことをしすぎたんですねカイというゴミ人間は。



    そこには何の信念もなく己の欲しか無かったわけです。



    最後はリョウという善人を刺し殺しリヴまで殺そうとする鬼畜っぷり。


    カイの暴走は止まりませんでした。



    しかし最後はセイが弓矢で撃ち殺します。



    カイは最後に自分の本心を言って死にますが僕は何一つ共感できませんでした、ぶっちゃけ同情の余地はないです。死んでスッキリしました。



    さて、この自殺島の終わり方ですが僕的には島が開放されない方が良かったかなと思ってます。



    島が開放されず、セイ勢力もサワダ勢力も数年後には仲よくなり島を自分達で島を発展させているようなエンドが個人的に望んでました。



    しかし本編の終わりもきれいな終わり方だったので良かったかなとも思います。



    総じて作者の死生観の訴えがメインの渾身の作品だったと思います。


    この自殺島という作品は僕個人としては好きです。


    読む人の精神状態によってもこの作品は好き嫌いがハッキリ別れると思います。


    アニメ化してほしいなぁとか思いますがおそらく題材的に無理でしょう。




    色々考えさせられる作品でした。面白かったです。

































    みなさんこんにちは、ダメリーマンのあべです。


    現在、新型コロナウイルスによる世界的な株安等で経済が恐慌状態となっています。


    リーマンショックを軽くぶち抜くんじゃないかってぐらいの恐慌状態で、未だ収束が見えていません。



    日本株も例外ではなく、毎日だだ下がりしています。


    その中で僕が目をつけたのが仮想通貨の値下がり率です。



    まずはこれを見てください。



    android



    マイナス%表記があると思いますが、これ



    前日比

    なんです。


    やばくないですか?前日比マイナス30%なんて2年前ぐらいの仮想通貨全盛期ぐらいの時の値下がり率です。



    世界的な株安の裏で仮想通貨業界もとんでもないことになっております。


    僕はここで思ってしまいました。


    大金ここで突っ込めば大勝ちできんるじゃね?



    そこで早速GMOコインで即時入金しました。


    即時入金って基本的に24時間即時入金できるんですよ。


    しかし結果は

    12時間経過しても処理中です。

    GMOコインの僕の口座に振り込まれず、処理中のままフワフワ浮いてる状態なんですよ。



    もちろん僕のネット銀行の口座からはお金が引かれています。


    おい、ふざけんなと。


    いい加減にしろクソ運営ふじこふじこ。



    こういう有事の際にパニック起こして仮想通貨取引所ってすぐにまともなサービスできなくなるんです。


    頼むから日本円の送金ぐらいらスムーズに行ってくださいお願いします。


    昼間までに入金なければ問い合わせよう。



    とまぁ僕のことは置いておいて、この仮想通貨の下落率本当に久しぶりです。


    一体どれだけのリタイア者が出たのか想像するだけで恐ろしいです。


    その裏でショートで獏益うまうました人達も沢山いることでしょう。   




    いやぁゼロサムマネーゲームですね、怖い怖い。


    ぶっちゃけ冷静になったんですが、このジェットコースターのような値動きの中お金突っ込むの超怖いです(^o^)



    一瞬で焼かれるところを想像するとものすごい恐怖を覚えます。


    まさに勝つか負けるかの一世一代の大勝負になってしまうわけです。



    賢い買い方ではないですね(^o^)笑



    仮想通貨は気を付けて買いましょう。


    それでは皆様、良い投資ライフを。







    みなさんこんにちは、ダメリーマンのアベと申します。


    以前、副業というか趣味でYou Tubeにゲームの実況動画でも上げてみようという記事を書きました。



    何の後ろ盾もないこのダメリーマンの一般ピープルの僕がYou Tubeにゲームの実況動画をアップロードして、一体どのくらいの再生数が得られたのか、チャンネル登録者はどれぐらいいるのかをお話していこうと思います。





    ではまず、結論から申し上げていこうと思います。


    動画を10本アップロードした結果...



    総再生101

    チャンネル登録者数1人

    です。


    どうです?

    これが何の変哲もない一般人がゲーム実況の動画をアップロードした結果です。



    勘違いしないでいただきたいのは、一本の動画の再生数が101なのではなく、


    10本全ての動画で101ということです。

    このように、一般人が何のコネもツテもなく闇雲にゲーム実況動画をアップするとこんな結果になります。


    そりゃそうですよね、ゲーム実況動画なんて有名実況者の視聴がほとんどだと思います。


    わざわざ無名のゲーム実況なんて見ないですからね。



    今からゲーム実況者として人気を出すのであれば、元からゲームの有名プレイヤーか、Twitter等のSNSでフォロワーが沢山いて宣伝したりするしかないと思います。


    それかお金を積んでYou Tubeに広告を出すかですかね...



    とまぁこんな感じで現実は厳しいです。


    僕は趣味としてこれからもゲームの実況動画をアップし続けていくつもりですが、多分視聴は増えないと思います笑



    ちなみに現実、You Tubeで収益化するには


    チャンネル登録者数1000人

    総再生時間4000時間以上


    というハードルがあります。



    一般人にはほぼほぼ無理ゲーと言っても過言ではないでしょう。


    いくら編集とかを頑張っても、そもそも再生されなければなんの意味もありませんからね。


    You Tubeで再生されている動画は1割未満と言われています。



    You Tubeの動画はほぼほぼトップ層〜中堅層までしか再生されていないということです。




    これも中々厳しい現実ですね。


    収益化は戦略がないとかなり厳しそうです。



    闇雲にゲームの実況動画を上げても誰の目にもつかないです。


    もちろん検索も最下部の方に表示されて人の目につかなかったりします。


    動画を宣伝するにもお金が必要なので本末転倒です。


    もしこれからYou Tube始めようと思っている方はちゃんとした戦略を持って挑んだ方がいいと思います。


    また、You Tubeは著作権侵害にかなり厳しいので気をつけてくださいね。


    一瞬でチャンネルをbanされたりすので(^o^)


    僕は1度チャンネルbanされました。笑



    それではまたいつかYou Tubeチャンネルの報告したいなと思います。


    さようなら。



    このページのトップヘ