皆さんこんにちは、アベです。

またしてもプロゲーマーの発言による大炎上が発生しました。

先日、元プロゲーマーたぬかなさんの身長170cm以下は人権無いという発言で大炎上していたのは記憶に新しいですが、またしても別のプロゲーマーが差別発言で炎上してしまいました。

今回は本件の詳細についてまとめて行こうと思います。




関連記事:





517

1.炎上した経緯

まず最初に、SaRa氏が炎上した経緯について話して行きます。


問題の発言は、REJECT所属の他の選手が5月1日に行ったゲーム配信中にあった。

 「なんでそこクリアリングすんの?」。SaRa選手は、独り言のようにこう発言すると、続けて「障害者やろ マジで」と言い放った。

 この発言に驚いた他の選手は、「SaRaさん? 配信つけてるよ」と注意喚起していた。

 SaRa選手の発言は、障害者差別だろうとネット上で指摘が相次ぎ、選手としての資質を問う声も上がった。



以上の発言がネット上に拡散され、SaRa氏は大炎上してしまいました。

Twitterのトレンドにもなってぐらい炎上しているので、なかなかヤバイ燃え具合です。


ちなみに、クリアリングとは、FPSやTPSゲームにおいて、潜んでこちらを狙っている相手に対し、奇襲を防ぐために、予め先手を打って攻撃を仕掛けていくことを意味します。


プロゲーマーとしてスポンサーもついているとのに、配信中にこの発言はありえないと思います。

発言の内容だけなら、たぬかなさんよりも圧倒的に悪質ではないかと感じてしまいますね。

一般人でさえこういった発言はしないと思うのですが、はっきり言ってモラルがなさ過ぎです。

明らかに差別的発言ですが、果たして処遇はどうなったのでしょうか?つづきます



223

2.プロゲーマーSaRaとは?

お次はプロゲーマーSaRa氏について話して行きます。

SaRa氏は、プロeスポーツチームの「REJECT」に所属している人気プロゲーマーです。

本名は鈴木健斗(20歳)
PUBGという銃撃戦のゲームを中心に活動しており、5度の世界大会に出場し、世界ランキング8位を獲得。さらに、同大会では最も活躍した選手に贈られるMVPも獲得しています。

プロゲーマーとして人気も実力も兼ね揃えた人物というのが分かります。

本人自身も大変ストイックな性格であり、チームのリーダーでもあります。


ちなみに、SaRa氏は過去こういった発言をしています。

690

いや、プロゲーマーのイメージを貶めてるやんけ。




3.処分について

最後にSaRa氏の処分について話して行きます。

REJECTは2日、「所属選手の不適切発言に関するお詫び」と題して公式サイトなどで説明した。

 そこでは、「SaRa選手の不適切発言が、当社所属の他選手の配信中に入り込んだ」として、「ファンの皆様、スポンサー各社の皆様、および関係各所の皆様に、多大なるご迷惑とご不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございません」と謝罪した。


更にSaRa選手も5月2日、ツイッターを更新し、次のように謝罪の意を示した。

「僕の不適切な発言によって、不快な思いをされた方々に心からお詫びします。 特定の誰かに向けた言葉ではなかったとはいえ、プロ選手として、社会人として、あるまじき発言をしてしまったことを深く反省し、 チームから正式な処分があるまで活動を自粛します。大変申し訳ございませんでした」


詳細な内容としては、本年12月まで活動停止処分。期間中の選手報酬のカット。また、社内貢献活動の義務づけが命じられました。

どうやらクビにはならないようですね。
しかし、これからのスポンサーへのクレームによっては処遇も変わって行きそうですね。

続報があれば随時更新していきます。









       
スポンサーリンク

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット