皆さんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

僕は社会人10年目ぐらいの、世間からしたらまだまだ若造のダメリーマンです。

僕は仕事に対して全くやる気がありません。
会社からは自己啓発しろとアホみたいに言われていますが、全くやりません。

さて、では若者の僕が何故仕事に対してやる気がないのか?

本音を話して行こうと思います。







money_chingin_kakusa_man (1)

1.頑張ったところで給料は変わらない

身を粉にして仕事を頑張ったところで、1番大事な給料って対して変わらないんですよね。

上司から良い評価を貰って、多少給料が上がったところでたかが知れてます。

頑張った分だけ給料が上がるインセンティブ方式なら必死こいて働くかもしれませんが、固定給のサラリーマンの身からすると、頑張るだけ損だよなと感じてしまいます。

どうせ頑張って仕事しても給料が変わらないのであればやる気なんて起こるわけもありません。

終身雇用、安定の固定給という日本の制度が日本を衰退させてきた原因なのでは?
と思ってしまう今日このごろ。

まぁ僕は固定給に甘えて、やる気出ないダメリーマン側の人間なんですけどね笑






jitaku_taiki__relax_family

2.プライベートを充実させたい 


ぶっちゃけ、仕事よりプライベートを充実させたいです。
僕の場合ですが、家族の為、趣味の為、自分の為の時間を増やして充実させたいと考えています。

正直な話、仕事中は苦痛でしかないので、仕事をする時間は極力減らしたいです。

世の中には家に居場所がないから会社を居場所にしている人もいたりしますが、本気で理解できません。

大抵そういう人って飲み会ばかりで若手の時間奪ってますからね、本当にクソだと思います。

やることないからとか、家に自分の居場所が無いからとかいう理由で延々と会社に残り続けている人、本当に理解できません。

仕事はとっとと自分の分を終わらせ、さっさと帰ってプライベートの時間を充実させる。
これが在るべき姿なのだと思うのでしょうが、違うんですかね?

余計なお世話かもしれませんが、趣味や楽しみが無いと言う人は本気で趣味や楽しみを見つけた方が良いと思います。

会社だけが居場所の人生とか寂しすぎますからね、倒産したり退職したら何も残らないですからね。





shigoto_sabori (3)

3.出世したくない

仕事を頑張って会社から評価を貰うと出世が早くなります。

一見良いことかと思いますが、完全に良くないことです。

出世したくないです。(キリッ)

出世をすると、必然的に管理職になるのですが、管理職には絶対になりたくないです。

仕事の責任はバカみたいに増え、上からも下からも叩かれる地獄のような立場です。


昨今はコンプライアンスが厳しくなってきており、何かあればすぐにパワハラ・モラハラと騒がれてもおかしくありません。

管理職になったとしても飛躍的に給料が上がる訳でもありません。

ぶっちゃけ旨味が無いんですよね。

周りの若手と話しても、出世したい若手は極稀です。

僕の周りの大体の若手は責任増えて面倒くさいから出世したくないと言っています。

出世したらそれ相応の旨味があれば良いのですが、旨味が少なすぎるので若手は皆出世したがりません。

会社内で偉そうに出来たりとか、地位とかどうでもいいんです。

平社員のまま、まったりと働いてそこそこの給料を貰う。
若手は皆これが1番良いと皆勘付いています。






hosu_businessman_taikutsu

4.嫌いな仕事にエネルギーを使いたくない

世の若者の大多数は仕事が嫌いです。

僕も例に漏れず仕事は大嫌いです。

僕はプライベートを充実させたいと思っている人間ですので、極力に仕事でエネルギーを使いたくないないです。

仕事で頑張ってエネルギーを使ってしまうと、くたびれて家に帰った瞬間寝てしまう為、プライベートの時間が少なくなってしまいます。

なので、僕は仕事に対してやる気が無く、自分の仕事を適度にこなすようにしています。

自分がやらなくていいような仕事は極力断り、仕事中は出来るだけ省エネを心掛けています。

会社からするとクズ社員認定されるかもしれませんが、最低限の仕事はこなしているので文句も言えないでしょう。

このように、仕事でエネルギーを使いたくない若者が増えています。

仕事にエネルギーを費やしても大したメリットがないですからね。

日本の未来は明るいなぁ(笑)







       
スポンサーリンク

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット