皆さんこんにちは、ダメリーマンのアベです。

最近値上げニュースばかりで本当にうんざりしている今日この頃です。

さて、今回は最近相次いで値上げしている件について、値上げしている商品と共に僕の愚痴を書いて行こうと思います。




569

1.最近値上げしたもの一覧

最初に最近値上げしたものについて軽くまとめて行こうと思います。

湖池屋→ポテチ、カラムーチョ値上げ
カゴメ→トマト・野菜ジュース値上げ
ペヤング→ペヤング値上げ
ニッスイ→サバ缶値上げ
カルビー→ポテチ値上げ、カッパえびせん減量
マツオ→ジンギスカン値上げ
新宿御苑→入場料値上げ
サッポロ→スーパーカップ、袋麺値上げ
スタバ→コーヒー値上げ
CoCo壱→カレー値上げ
フジッコ→煮豆値上げ
日清→カップヌードル、チキンラーメン値上げ
東洋水産→赤いきつねと緑のたぬき値上げ
江崎グリコ→プッチンプリン値上げ
阿波踊り→入場料値上げ
雪印→牛乳値上げ

ディズニーランド→大幅値上げ
松屋→牛丼大幅値上げ
ガソリン・燃料→超絶値上げ
電気・水道・ガス→値上げ
各種税金→値上げ
タバコ→大幅値上げ
小麦粉・パスタ類・パスタソース→大幅値上げ



ネットで情報をかき集めましたが、ざっとこんな感じですね。

うん、生きていく上で必要なものが軒並み値上げされてますね。

この値上げしている物達が生活に必要のない贅沢品の類ならまだいいんですけど、生活に必要な食品や燃料、電気やガス等のインフラ系も含まれてるので一般家庭への負担が半端じゃない事になりますね...

これらの値上げもさらに段階的に上がっていく事が予測されます。
うーん、地獄かな?

しかも値上げした商品って絶対に値下げしないんですよね。

余りに値上げラッシュが続いているので、この機会に便乗値上げしてる企業とかもあるのではないでしょうか?

世界規模で物価が上がっているので値上げするのはしょうが無いとは思いますが、値上げ幅が10%増とか急激なのは本当にきついですね。


2.賃金・給料は上がらないという地獄


百歩譲ってあらゆるものの値上げは仕方ないとします。
世界規模で色んな物価が上昇していますからね、企業も赤字になってしまいます。

しかし、日本は給料が全く上がっていないという問題があるのです。

この画像をご覧ください。

497



見ていただけたら分かる通り、我が日本国は2000年時と比べて給料が全く上がっていません。なんなら下がってます。

他の主要国はと言うと、2000年時と比べたら明らかに上がっていますね。

そうなんです。
給料は全く上がっていないのに値上げばかり行われているのです。

その結果、どんどん僕達みたいな一般庶民の生活が厳しくなり、消費も減っていく負のスパイラルに陥っていくんです。

この負のスパイラルが続けば続くほど日本という国は貧しくなっていきます。

言い換えると、2000年以降は国として全く成長していなく、緩やかに落ちていっているのです。

成長しないばかりか、停滞すらしていなく、相対的に見て落ちているというわけですね。

給料は全く上がらないのに値上げ値上げ値上げ。
税金すら値上げ、これでは日本国民はどんどん苦しくなり、貧しくなってしまいます。

昨今の消費の冷え込みも凄まじいものがあり、皆節約傾向になってしまっています。

コロナのリベンジ消費等とマスコミがアホな造語を作って消費を煽っていますが、そういう事じゃないんだよ。
税金下げないと消費なんて増えるわけねぇだろ。

と言うのが僕の本音です。

それか給料が上がらないと無理ですね、激しい消費なんて怖くてする気もおきません。

貯金するか、金融資産に変えて運用した方が1000倍マシです。

給付金等と言うバラマキ政策が行われていますが、そんなはした金配るなら税金下げたほうが絶対に効果的です。

しかしそれは国の税収が下がるから絶対にやらないわけですね。

過剰すぎる税金を国民から巻き上げ、はした金をばら撒いて適度に息抜きをさせる。
うん、ブラック企業の体質そのものみたいだ笑

少し話が逸れてしまいましたが、日本は完全に成長が止まってしまい給料が上がらずどんどん国民が貧しくなっています。

さらに物価の上昇も歯止めがきかない状況となっています。
考えれば考える程将に絶望してしまいますが、僕達庶民は何とか節約して耐えながら生きていくしかありません。

果たして日本が再び成長する時は来るのでしょうか?












       
スポンサーリンク

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット