みなさんこんにちは、ゲーム大好きダメリーマンのアベです。

先日、PS4版のゴッドイーター3をクリアしました。

ゴッドイーター3と言えば発売当初、めちゃくちゃボロクソに叩かれていた記憶があるので今まで手を出していませんでしたが、なんと800円で購入出来たので早速プレイしました。

結論から言うと、うーん、微妙!と言った感じの出来でした。

それでは僕のゴッドイーター3の感想と評価を私見を交えて書いて行こうと思います。





300

1.ストーリーの感想


まずゴッドイーター3のストーリーですが、中二病ラノベを薄く広めたようなストーリーです。

フィムと言われるアラガミ人型幼女がいるんですが、この幼女から何故かお母さんorお父さんと懐かれます。

この時点で僕は某ソード○ート・オンラインを思い出しました。
あっ、これラノベで見たやつだ!
と思いました。

そんな人型アラガミ幼女を中心に巻き起こるストーリーがゴッドイーター3です。

これだけ聞くとヤバそうなストーリーですが、僕は意外と好きでした。

初代ゴッドイーターから10数年程度の時が経過しており、灰域と呼ばれるものに人類は劣勢を強いられていました。

しかし、奴隷のように扱われていた主人公達が武力で成り上がっていくストーリーがなかなかどうして僕に刺さりました。

今まで人類が一度も倒せなかった灰域種アラガミを一個小隊で倒したりと何故か主人公達の方が化け物でした。

主人公達は世界を守る為に戦っているわけではなく、最後まで自分達と仲間の為に戦っていました。

世界なんかより自分達の幸せの為に戦っている様は変に偽善的でなく、人間的で僕は好きな話でした。

総督サイドも主人公サイドもヴェルナーサイドも完全な正義など存在していなく、それぞれの正しいと思った道を突き進んでいた為、ストーリーもそれなりに見どころもあり面白かったです。

胸くそ悪い展開が多かったのも今作の特徴なのかもしれません。

最後はフィムの不思議な光により世界は一時平和になりましたとさ!
という予想の斜め上をいく超ご都合主義展開でした。

ここら辺もなんか打ち切りラノベっぽいなぁと変な笑いが出てきました。
おそらくゴッドイーター3の爆笑ポイントだと僕は思いました。

不思議な光で解決するとかガンダムOOを思い出しましたが、あちらは一応理論があるのでセーフ?

何やかんや色々書きましたが底辺からの下剋上、成り上がりというテーマが一貫していてそれなりにストーリーは楽しめました。





 151

2.キャラクターの感想

お次はキャラクターの感想です。
なんだろう、今までのゴッドイーターシリーズと比べたら印象薄いです。

ストーリー中に各キャラクターのバックグラウンドが全然分からなかったり、説明があってもサラッとした会話の中だったりであまりキャラクターが印象に残りませんでした。

最初とか、ユウゴ絶対闇落ちして黒幕化するだろww
とか思ってましたが、最後まで優しい頼れる兄ちゃんでした。

何だかんだでユウゴというキャラクターが最後まで一貫して芯を持っておりブレない、理想的な熱い主人公だなと思いました。

ストーリー上の主人公は間違いなくユウゴであったと僕は思います。
プレイヤーが操作してるキャラは感能力が強いだけのMOBと化していました。

というわけで僕は最初から最後までユウゴが1番のお気に入りでした。
ユウゴカッコイイよユウゴ。

他のキャラクターについてですが、クレアという乳出し女キャラのデザインは最高でした。

どっからどう見ても戦場に出る服装では無いのですが、かわいいから何でもOK。
仲間も痴女じみた服装に突っ込むなんて野暮なマネはしません。
美少女おっぱい見られるから突っ込むなんて事するわけないですね。

痴女と言えばイルダの服装もヤバイです、お前その服、風俗でも着ねえよと思うぐらいイカれた服装しています。


465



この服装で実は超優しくて理想主義な常識人という設定はなかなかギャップがあります。
(引き取った施設の幼児達変な性癖に目覚めちゃうぞ...)

超シリアスで真面目な話をしているのに服装のせいで笑えてくるんですよね、もうちょいまともな服は無かったんですかね?

どうやらゴッドイーターは乳出しをしないと人権がないシリーズなようですので、仕方ないのかま知れませんね...



キャラクターについての感想ですが、全体的に可もなく不可もなしって感じの評価でした。

何か全体的にキャラクターが薄い!以上!






 211

3.アクション部分の感想・評価

ゴッドイーターと言えばストーリーやキャラクターも大事なんですが、僕的に1番大事なのはやはりこのアクション部分です。

ハイスピード狩りアクションとして、今作は面白いのかどうかを話して行こうと思います。

まず結論から言います。
このアクション部分がとても微妙でした。
詳細を下記に書いていきます。



カメラワークがクソ
ロックオンしてる状態でアラガミが密着すると透明になったりして何も見えなくなります。
割と致命的。
しかも、ワープしたり瞬間移動したりするアラガミに関しては都度ロックオンが解除されてカメラがグルグルするのもクソ仕様でした。
カメラワークが悪いゲームは酔うしよくないなと思いました。




フィールドが狭い・細い・敵がガン逃げする
ゴッドイーター3はとにかくフィールドが狭いです。
狭いだけなら狩りやすくて良いんですが、道が細いのが致命的です。
基本的に狭い通路でアラガミとのバトルを強いられ、前述したカメラワークがクソという理由もあり本当に立ち回りが大変です。
端的に言うとストレスがたまります。

灰域種アラガミは捕食攻撃をしてくるのですが、道が細いせいで避けられない事が多々あります。
そこからパワーアップされてボコられる事が何度かありました。



銃が弱い・近接攻撃最強
ゴッドイーター3は従来の作品と比べて銃が弱いです。
カスタムバレットも拡張性は少なく微妙です。
火力も大したことなく、殴ったほうが遥かに強いです。

オリジナルバレットを編集する楽しみが無くなってたのはかなりのマイナス点でした。


難易度上げが雑
ぶっちゃけ、ゴッドイーター3は度重なるアプデでかなり難易度が低いです。
発売当初は難易度がめちゃくちゃ高かったらしいですが、アプデで今はかなりプレイヤー側が強くなっています。

僕は双剣を使っていたんですが、ミラージュエッジのバーストアーツを使っていただけでクリア余裕でした。
□ボタン連打してただけです。

大体どのクエストも5分前後でクリア出来ました。

アラガミはめちゃくちゃ柔らかいんですが、問題が一つあります。
それは、後半の難易度上げが雑過ぎる事です。
どういう事かと言うと、後半は複数のボスアラガミが一緒に出てきて乱戦になるだけなんです。

これがまぁつまらない上にストレス溜まるだけのクソ仕様なんですよね。

横槍くらいまくりでストレスがマッハでした。
これだったら単体でボスアラガミをもう少し強くして戦略性ました方が絶対楽しいと思いました。

動きが激しすぎるボスアラガミ複数体はかなりキツかったです。
クリア出来ない程ではもちろん無いのですが、とにかくストレスが溜まりました。
ただ殴ればすぐ死ぬのでやってて違和感があって面白くなかったというのが本音でした。



僕がゴッドイーター3のアクション部分で気になったのはこのぐらいでしょうか。

サクサクッとアラガミを倒せるのですが、何か単調でつまらないなぁと感じる、そんなアクションになっていました。

銃が活躍できないとやっぱりつまらないかなぁと感じましたね。

鎌とかいうぶっ壊れてる最強武装もあるのでその辺も使い出すとヌルゲーが加速するのでご注意を。






 424

4.総評

えー、総評です。
60点ぐらいのゲームでした。
ぶっちゃけた話、微妙ゲーです。

ストーリーも突っ込みどころは沢山あるけど、中二病ラノベストーリーとして見ればそこまで悪くなく、キャラクターも地味ながらも及第点です。

しかし、肝心のアクションがとても微妙でした。
過去作の調整と全く違うものとなっていて、難易度の上げ方も微妙の一言でした。

無料DLCによる追加コンテンツは非常に評価出来る部分ではありますが、肝心のアクション部分に最後まで違和感がありました。

雑な調整だなぁと最後まで思う、そんなゲームでした。

もしかしたらゴッドイーターシリーズも3で終わりになるかもしれませんね...






       
スポンサーリンク

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット