ダメリーマンのだらり旅

しがない都内勤務ダメリーマンが日常や色々語るブログです。 日常、バイク、ゲームやアニメ、気になるニュースなどなど色々記事にしてます。 オタクでお酒大好きで、仕事ができない男です。 Twitterアカウントは @zeroren00 です。 良ければフォローお願いします!

    しがない都内勤務リーマンが日常や色々語るブログです。元ニートでオタク
    日常、ゲーム、バイク、旅、キャンプ、ブログ運営面、リーマンの愚痴などなど色々発信します。
    Twitterアカウントは @zeroren00 です。
    良ければフォローお願いします!

    2019年06月


    皆さんこんにちは、仕事ができないダメリーマン日本代表候補のアベです。


    どれだけダメだというと、この職場について6年目、後輩に教えて導いていかなきゃいけない立場であるのに、自分の事も満足にできないレベルのダメリーマンです。


    いやぁ、ツライです。


    現実がツライ、迫ってくる。



    今回は、僕が今まで上司や先輩から受けてきた(ご指導)仕打ちの紹介と、仕事へのやる気、モチベーションが一気に無くなった"無視"について話していこうと思います。


    僕の体験談からの話になりますので、コメントがあればお気軽にご意見ください。

    お待ちしております。







    1.暴力

    まずはパワハラあるあるの暴力
    になります。


    ちょっと前、韓国だかのデカイIT会社で社長が社員をボコボコにしてるニュースが報道されていました。

    さらに髪型の強要や、ニワトリをころさせたりしてましたね。


    その時の暴力をイメージしてくださると当てはまると思います。


    今では暴力はコンプライアンス的に無くなったのですが、僕が入社した時はまだまだありました。


    暴力は痛いし怖いし、何より肉体的にも精神的にも恐怖という感情に支配されます。


    新卒で入り、右も左も分からない若造がそこに入社したらそら性格も矯正され、歪んだりしますよ。


    その恐怖による支配により、圧倒的な統率力が当時成されてました。


    まさしく軍隊。

    パワハラ軍隊
    です。


    僕は怒られたくない、殴られたくないので必死に飲み会も仕事もこなしました。


    だって怖いのも痛いのも嫌ですもん。


    その結果、今思えば人生で1番必死に何かに取り組んでた時期なんだなぁと思ってます。


    もちろん暴力は絶対に失くすべき最低のパワハラですが、これで僕のやる気がなくなることはありませんでした。


    だって必死ですもん。


    昔の軍隊方式、恐怖支配って色んな意味で理にかなってるんだなと思いました。


    ちなみに僕は頭をぶん殴られたり、プロレス技をかけられたり、腹を蹴られたり殴られたりでした。





     

    2.盛り上げの強要


    これも結構きつかったですね、盛り上げの強要です。

    飲み会の時に、大声で歌わされたり、よく分からないダンスを踊らされたり。


    挙げ句の果てには職場内でもやっていました。

    信じられますか?

    職場内ですよ?お酒も入ってなく、みんな仕事中なのにです。

    今考えればありえない事態なのですが、当時はそれがまかり通ってました。


    異常な世界ですね。


    ただこれは僕的にはちょっと恥ずかしいだけでそこまで苦ではなかったです。


    一応笑いは取れてたからでしょうか、怒られなかったからです。


    洗脳ってほんと怖い。









     

    3.恫喝

    僕の場合、胸ぐらを掴まれて使えねぇな、死ねよと言われました。


    コロスゾ、とかも日常茶飯事でしたね。


    この恫喝も恐怖でしたね、萎縮しまくりでした。


    普通に考えてこれ犯罪行為ですよね。





     

    4.無視


    僕が1番されたらキツイこと、NO1が無視です。


    好きの反対って無関心だと思うんですよ。

    全く関わりたくないってことですもん。


    存在自体を認識されなくなるんです。


    これがメチャクチャツラくて、職場に居ても居場所がない、仕事で分からないことも聞ける人がいないという最悪の状態になります。



    こうなってしまっては仕事が苦痛以外の何者でもありません。


    何をするにしても滞りますし、メンタル面が1番やられます。



    僕的には、怒られた時は悔しくて頑張ろうという気持ちになっていたのですが、無視されてからは仕事を全くやる気になりませんでした。 


    上司が僕に無関心なので、もうどうでも良くなるんですよね。


    サボっても何も言われないしいいやみたいな。



    社会人の思考的には大分終わってるとは思いますが、基本的に僕は終わってる側の人間なので気にしない方向でお願いします。



    上記の通りこの無視って本当に良くなくて、社員のやる気や居場所を根こそぎ奪います。


    モチベーションのクソもない状態になってしまうのです。


    どんなに部下が嫌いでも、無視はしないで欲しいです。










     

    最後に



    みなさんいかがでしたでょうか?


    この記事に辿り着いた人は僕と同じくパワハラモラハラを受けてきた人が多いと思います。



    僕たちが歳を取り、上司になった時には同じことを繰り返さないようにしたいですね。



    それでは皆様、良い社会人ライフを。


    みなさんこんにちは、アベです。
      


    一般人が書くブログって、人によって目的は違うと思うんですが、基本的に書きたいことを書くと思うんです。



    ブログで利益を上げたいとか、副業として成立させたいという理由でブログを運営している方はもちろん別です。


    てか、ブログで利益を上げるってすごいですよね、一体どれ程の努力をしているのでしょうか。


    利益になるブログって、基本的に人の役にたつブログなんですよね、ダイエットだったり、情報のまとめだったり。


    人の為に役に立つ記事を数時間かけて練り上げる訳なんですが、もうそれって仕事と変わらないですよね、ほんと凄い。


    ソースはネット上のあらゆるところからかき集めてるんでしょうかね、分かりませんが。



    話が逸れてしまいましたが、僕がブログを運営している理由は、【職場に居場所がない】からです。



    職場に居場所がないとなぜブログを書くんだ?

    って思われる人もいるかもしれませんが、居場所がないから、ネット上で居場所を求める訳です。


    それが僕にとってブログというツールだったというだけです。


    ブログって不思議なもので、こんな誰も来ないブログでも、1日に数人は見に来てくれるんです。


    これって凄いことで、僕の発信した情報が不特定多数の誰かに読まれているんです。


    役に立っているかどうかは別としてね。



    そして、基本的に僕はブログで書きたいことを書くと決めているのですが、僕が普段生活していて1番強い感情って、【仕事が嫌だな】
    という感情なんですよね。


    この感情を常に抱えていると、必然的に衝動的に書きたくなる記事は【嫌な仕事の愚痴】
    になってしまうわけです。


    自分でももっと楽しくて面白可笑しい記事を書いてみたいと思うんですが、どうしても優先順位が、【仕事の愚痴】になります。



    でも、こんな愚痴ばかりの記事でも検索から来て読んでくれる人が数人はいるんです。



    おそらく、仕事関連のネガティブワードを入力して検索で到達しているのだと思います。



    日本は広いので、同じような職場で居場所がない人、上手く行ってない人って結構いるんだなと思いました。



    まぁ当然ですよね、順風満帆な会社生活してる人なんて極小数だと思います。



    そんな【職場に居場所がない】人や、【会社が辛い】と思っている人に僕のブログを見て、同じ境遇の人がいるんだなと安心して貰えればいいなと思っています。


    ほんと会社って陰湿だと思うんです。


    学校とあまり変わらないんですよね、いじめ、無視、暴力、パワハラって。


    やり方は変わっても、本質は変わってないんだなと。


    そう考えると学校って社会の縮図ですよね、良くも悪くも本当に良くできていると思います。



    学校と違うのは、【仕事が出来れば正義】という点でしょうか。



    僕は仕事が全くできないので、無視の対象になっていますが、仕事が出来ていればこんな現状にはなっていなかったでしょう。




    これからも仕事の愚痴や思ったことを発信していきますので、どうぞ宜しくお願いします。


    それでは皆様、良い社会人ライフを


    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマン
    にほんブログ村
    ランキングに登録しております、ポチってくれたら励みになります。


    皆さんこんにちは、アベです。


    ついにAppleから、正式に発表がありました、iOS13!


    リリース予定日は、今秋だそうです。


    僕はiPhoneとAndroidどちらも使っているので、とても楽しみにしていました。


    では、iOS13の新たな機能を解説を交えて紹介していこうと思います。


    今回の記事のソースは、アップル公式の、WWDC19 からの引用となります。



    ①パフォーマンスの向上

    • Face ID 30%高速化
    いわゆる顔認証システムの高速化です。

    純粋な顔認証システムの高速化はありがたいですね。


    • アプリのダウンロードサイズ50%削減

    何と、アプリのダウンロードサイズ50%削減されるそうです。

    どういったアルゴリズムか分かりませんが、驚くべき内容ですね。

    容量が圧迫されがちなアプリの容量削減に繋がるので、かなりの良アップデート内容ではないでしょうか。

    Androidにもほしいです笑


    • アプリのダウンロード速度が60%向上

    こちらも嬉しいアップデートですね、アプリのダウンロード速度60%アップ!

    ハードではなく、ソフトでのアップデートだけでここまで性能って進化するんですね、驚きです。





    ②ダークモードの追加

    まず、ダークモードとはなんぞやという人に説明いたします。


    ダークモードとは、iPhoneの画面、すなわちOSやアプリの色調を暗くすることです。


    これにより目にとても優しくなりました。

    むしろ今までなぜなかったのでしょうか。
    しかしこれも嬉しいアップデートです。





    ③リマインダーアプリの刷新


    これにより、スケジュール管理などさらに便利になるのではないでしょうか。




    ④カメラ・動画性能の向上


    カメラ無しでは今のスマートフォンは語れませんね。


    「カメラ」アプリの新オプションである、「High Key Mono」でポートレートのライト機能が向上しました。

    これにより、実際のフォトスタジオのように、光のあたる角度を調整できるみたいです。

    さらに、明度やシャドー、コントラスト、ハイライトと、自分好みの写真に編集できるようになります。

    す、凄すぎる...



    皆様いかがでしたでしょうか?


    ものすごいアップデートですね、これは期待できます。


    注意点なのですが、iPhone5s以上が対象で、それ以前のiPhoneは非対応となっております。


    時代はどんどん進んでいますね、ご注意ください。


    このアップデートをきっかけに、新しいiPhoneを新調するのもいいかもしれませんね。


    僕のiPhoneは、5sなので次の大型アップデートの時には取り残されそうです笑


    新しいiPhone買おうかしら、でもお金がない...


    それでは皆様、良いスマホライフを

    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマン
    にほんブログ村
    ランキングに登録しております、ポチってくれたら励みになります。



    みなさんこんにちは、旅の記録を主に残していこうと思いブログを始めたんですが、いつの間にやら僕のダメダメサラリーマン職場愚痴日記みたいになってしまったアベです。


    こんなダメリーマンのダメブログですが、2019年6月1日をもちまして、開設から二か月を迎えました。

    一日のアクセス数は平均一桁です笑


    ひっそりとゆったりと運営しています。



    ブログって収益化とかあるじゃないですか、アフィリエイトってやつです。


    このアフィリエイトなんですが、広告を貼ってクリックされるとお金が発生するタイプと、商品を紹介して買われるとその数パーセントのお金が発生するタイプの主に二通りあります。


    僕は商品を紹介していくのはほぼほぼ無理なので、クリックされただけで収益を発生することができるGoogleアドセンスというものに興味を魅かれました。



    このGoogleアドセンスというのは、他のクリック型アフィリエイトと比べて、群を抜いて単価が高いみたいです。


    ブログを運営しているのなら、少しでもお小遣いになればいいなぁと思い、Googleアドセンスに登録することに。


    趣味がお金になれば最高ですよね?

    ブログのモチベーションも上がるものです。





    が、このGoogleアドセンス、かなり合格する為の難易度が高い模様。



    しかも僕は無料のライブドアブログで、レイアウトとかもブログ設定で選んだだけの、やる夫のレイアウトです。

    本当に作ろうと思えば誰でも簡単に作れるブログです。

    中学生が初めて触ってもできるんじゃないでしょうか。


    WordPressとかの方がいいよ!
    って検索するとかなりの割合で出てくるんですが、htmlとかそういうのよくわからないので、無料ブログで僕は十分です。


    こんな適当な感じの誰でも作れるようなブログで受かるはずがないと思っていましたが、なんと奇跡的に合格しました。


    合格した時の記事数は約50記事です。




    Screenshot_20190603-183545



    受かるわけないよなぁと思いつつ、惰性でGoogleアドセンスに登録申請すること早一か月、昼寝して起きたらなんと合格通知メールが。



    僕が合格するまでにしたことが参考になれば嬉しいので、つらつらと書いていきます。







    ①独自ドメインの取得

    これ、アドセンス合格に必須みたいです。

    独自ドメインがないと、そもそも相手にされないです。


    僕のサイトはdararitabi.comという独自ドメインを取得し、運営しています。


    お名前.comで作成しました。

    確か一年間契約で、900円ぐらいだったかな?

    一年で900円なら安いものです、サーバーを借りて運営とかだと一年間に数万円とかかかるみたいなので、気軽にブログを運営してみたいのなら、無料ブログから独自ドメインを取得し運営することをおススメします。





    ②お問い合わせフォームの作成


    こちらも必須事項らしいです。


    お問い合わせフォームの作成ですが、ライブドアブログでは設定で簡単に設置できるので、ものの数分で終了。

    設置していない方は必ず設置しましょう。





    ③プライバシーポリシーの設置


    これは必須ではないらしいのですが、僕は設置しました。


    プライバシーポリシーの詳細についてはぐぐってください。


    ほぼほぼコピペで終了しました。


    トップページにペタリと張り作業完了、簡単です。




    ④文字数が少ない記事と、ニュースのコピペ記事の削除


    文字数が少ない価値の少ない記事と、コピペがあると一発でアウトです。


    僕のこのサイト、Yahooニュースとかの記事を引用していたのですが、完全にアウトなので記事を全て非公開にしました。


    また、ただラーメンを食べて来たよ!という日記達も削除。ブログ始めたてあるあるの数行の本当にどうしようもな記事です笑


    このコンテンツの複製がされているサイトというものがやっかいで、僕のこのブログはこれで約20回ほど落とされました。

    独自性が少ない記事もアウトみたいです。


    僕のこのブログの場合、1記事で約1000文字以上は書くように意識しました。


    1000文字未満の記事はないと思います。(おそらく)


    あと、フリー素材と僕が撮影した写真以外の画像は全て削除しました。

    著作権の関係があるので、ネットに転がっている著作権があると思われる画像は使用しないようにしました。




    ⑤ひたすらGoogleアドセンス申請連打


    はい、僕はこれを実行しました。

    実は、上記の作業を行って申請しましたが、アドセンスには合格しませんでした。


    上記の作業を全て行い、再申請すること10回目ぐらいでよくわからないですが合格しました。



    しかし、上記の作業は必須事項ですので、必ず実行してください、おそらく最低ラインです。


    何度申請しても審査に落ちるので、もうブログ見直すのめんどいやと思い、不合格になったら、思い出した時に何も手直しせずに再申請を繰り返しました。


    再申請の期間は特に意識して空けなかったですね、適当です。



    一時期は何で合格しないんだよ!って躍起になっていた時期もあったんですが、数日で割とどうでもよくなり、惰性で再申請を繰り返していたら合格しました。


    よくわからないですが、嬉しいです。


    何かこんなダメリーマンが書いてるダメブログが認められた気がしましたね。


    根気よく何度も申請してみましょう。

    継続は力なりです。


    僕みたいにいつか合格するかもしれませんね。






    いかがでしたでしょうか?

    今回の記事が少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです。


    まさか、僕のこのダメリーマンブログがアドセンスに合格するとは夢にも思ってなかったです。

    一日のアクセス数は一桁なので、どうやらアクセス数は関係ないと思われますので、少しでもブログに興味があれば積極的にアドセンスに申請してみたはいかがでしょうか?



    それでは皆様、良いブログライフを


    ブログ村 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマン
    にほんブログ村
    ランキングに登録しております、ポチってくれたら励みになります。



    みなさんこんにちは、社会人6年目になりました使えない男日本代表のアベです。


    仕事ができる人っているじゃないですか?


    仕事ができる人っていい意味で目立ちますよね。


    仕事ができる人には人が無条件で寄っていき、周囲からは羨望の目で見られます。


    評価も貰え、会社に行くことも苦痛でなく、むしろ居心地がいいことでしょう。



    ところがどっこい、仕事ができる人がいる反面、仕事ができない人がいるわけです。


    仕事ができるできないの境目はひとまず置いといて、共通しているのは周囲から"使えないやつ"認定されているということです。



    もちろん僕は、"使えないやつ"認定されています。


    でも待ってください。

    一般に会社組織では、

    仕事ができる人2割

    普通の人6割

    仕事ができない人2割


    とされています。


    と、いうことはですよ?


    普通以下の人が8割いるわけです。


    これって中々の割合ですよね、100人いたら80人は普通以下なわけですから。


    仕事ができる人から見れば、約8割は自分以下、つまり"使えない人"なわけです。




    ここでようやく本題ですが、全く仕事ができなく、"使えないやつ"だと日々陰口を言われまくり、会社に居場所がない僕ですが、


    別に何言われてもいいじゃないと思うようになった経緯について話していこうと思います。




    今まで真面目すぎた。

    周りの評価を気にして良いように思われたかった

    そう、この一言でわかる通り僕は仕事ができない人間なのに、変に真面目で周りの評価を気にしていました。



    周りから良いように思われたいって人間であれば当然の欲求ですよね?


    そこは当然だと思います。


    そして、良いように思われたくて必死に仕事をしてましたが、誰も認めてはくれませんでした。


    自分の時間を裂いて自学自習にも取り組んでいましたが、結果には結び付きませんでした。



    仕事も常にピリピリしながら、自分のキャパシティを越えた仕事量を頑張ってこなしてきたつもりです。


    それでも周りからは認められません。


    できる人に比べて能力が足りないからです。


    僕は自分をアピールするのが好きではないので、自分から何かを表現することもしませんでした。



    この職場で新卒から6年働いてようやく気づいたことは、



    プライドを捨て、人の期待に応えようとするのはやめた方がいい


    ということです。

    もちろん、能力があり向上心がある人はこれに当てはまりませんが、僕みたいに能力がなく、色々諦めた人に当てはまると思います。



    人からどれだけ陰口を叩かれようが、無視されようが、クビにする権利はその人たちにはなんいんですよね、結局。



    僕は今の職場は嫌いですが、会社は好きです。
    色々ときちんとした会社なので。



    転職しても、今よりいい環境になるとも思えませんし、また同じように転職先の会社でも居場所がなくなるかもしれません。



    なので僕は今、プライドを捨て、人の期待に応えることを辞め、自分の能力以上のことを気張ってやることを辞めました。


    心身ともに疲れてしまいますしね。


    陰口とか、仕事が出来ないって言われても、全て気にして真に受けていたらいつか鬱病になってしまいます。



    なので、何を言われてもなるべく気にしないようにし、自分のペースで仕事をしていこうと思っています。



    無視されている現状や、仕事ができないと周囲から言われることは実はかなりツラかったです。


    本当に会社に行きたくありませんでした。


    通勤中動悸がしてくるほどです。



    ですが、真面目に全て応えようとすることを辞め、上記のような考え方をすることでとても楽になりました。




    どこに属していようが、1人だろうが、振られた仕事はきちんとこなし、気持ちは楽にして、割りきる事が大事なんだなと今では思っています。


    真面目な人ほど壊れてしまうので、こういった考え方を持つことも良いのではないでしょうか?



    それでは皆様、良い社会人ライフを

    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマン
    にほんブログ村
    ランキングに登録しております、ポチってくれたら励みになります。



    みなさんこんにちは、仕事が致命的にできない男こと、27歳サラリーマンのアベです。


    僕は全く仕事ができないので、職場の権力者に無視されていました。



    その権力者とは、僕より歳はかなり上で職場を取り仕切ってるような人なんですよね。



    この人に嫌われたらたちまち会社に居づらくなること間違いなしって人です。




    しかし、なんだかんや仕事に真面目に取り組んでいたら1ヶ月前ぐらいから声を掛けられ始め、無視されるという行為はなくなりました。




    しかしその1ヶ月後の現在、またまた無視され始めました笑



    いや、笑い事じゃないのは分かってるんですが、訳がわからなすぎて笑えてきます。



    僕は特段なにかをしたというわけではないのてすが、その無視をされていなかった1ヶ月間、重要度の高い仕事を振られるようになりました。




    それが現在では全く振られなくなったので、期待にそえなかったのではないかと思います。



    こんなに簡単にコロコロ変わる人を信用するのは個人的にはもう無理です。


    前から不信感はあったのですが、確信に変わりました。


    さて、この権力者に再び嫌われた僕は職場内での居場所が再び無くなったわけです。



    幸い、その人以外からは無視されていないので、そこまで深刻な状況ではないのですが、弱めのメンタルだったら潰れてしまうぐらいの圧ではないでしょうか。


    実際に後輩と同期が5人ぐらいその人が原因で転勤しました。



    さて、"居場所"がない僕は職場内でどうすればいいか、そこが本題になります。




    そこで僕は考えました。

    おとなしく"転勤"を待とうと。


    僕の会社は大企業と言われるところで、転勤が頻繁にあるところです。


    なので最長であと2年もすれば僕か権力者、どちらかがいなくなります。



    どちらかが転勤するまで、僕は待とうと思います。


    その為には、プライドを捨てることにしました。


    結構このプライドというやつがやっかいで、人から認められたい、使えるやつと思われたい、仕事できると思われたい。


    という承認欲求が人間にはあります。

    僕も承認欲求は結構あったんだなと今は自覚しております。



    でもこのプライドを捨てることで、自尊心を守る必要がなくなりました。


    また、人の期待に応えようとするのも辞めました。



    真面目すぎてもダメなんですよね、仕事は真面目にやりますが、その他はもっと適当でもいいかなと今では思っています。


    実際に仕事ができない社員は他にも沢山居ます。

    それでも僕だけが無視されるということは、根本的にその権力者とは合わないのでしょう。


    この会社自体にはとても満足しているので、ゆるっと思い詰めずに働いていきたいと思います。


    職場に居場所がないと思っている方に少しでも参考になれば嬉しいです。


    それでは皆様、よい社会人ライフを
    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマン
    にほんブログ村
    ランキングに登録しております、ポチってくれたら励みになります。

    このページのトップヘ