皆さんこんにちは、ダメリーマン代表のアベです。


昨日なんですが、会社の飲み会がありまして、以前から書いていた、僕のことを無視している権力者の先輩と同じ席になりました。



この記事のタイトルから察せられる通り、その飲み会で顔面をボコボコに殴られたり、髪を引っ張られ続けたり、人格否定されたり、死ねと何回も罵声を浴びせられました。



このブログはもともと僕が仕事の愚痴を書きたいという理由で始めた非常に後ろ向きなブログなんですが、今回はその真価を発揮できそうです。



今回は愚痴成分が非常に多めなのでご了承ください。



いつか何かの証拠になるかもしれないので、詳細に書いていきます。



まず飲み会が始まると、


「お前はダメだ、クズ、本当にいらない」


等と軽いジャブ攻撃から始まりました。



それぐらいなら普段から言われているので特に意識せずに聞き流していたのですが、次の瞬間暴力が始まりました。



髪を引っ張られ、顔面にビンタを複数回され、罵声を浴びせられました。



これ、2次会での出来事です。



ちなみに帰れる雰囲気ではなく、引きずられながら4次会まで行きました。



会が進むにつれて暴力と罵声はエスカレートを続けます。



その権力者は酒が入るとわけがわからなくなってしまう人間で、完全本能のみの理性のない人間に変わります。



なので普段は理性で我慢して言わなかったり、手を出さなかったりしているのがお酒の力で剥き出しになります。


 
4次会終了後、僕が言ってもいない事をさも発言したことにされていて、それをネタに人格否定され続け、路上で殴られ、蹴られ、怒鳴られました。



最後には何でてめえついてくるんだよ、帰れ!いらねえんだよ 


と言われ、雨の中終電もないのに帰ることに。



そこで僕はもう我慢の限界で帰りました。



そこで一緒にいた先輩が追いかけてきて優しい言葉をかけられました。


そこで我慢していたものが吹き出してしまい、泣いてしまいました。



人前で泣くなんて小学生以来だと思います。



本当に辛かったです。


僕は仕事が出来ないという理由でここまでボロクソに言われてるんですが、ぶっちゃけ僕より仕事が出来ない人間は沢山います。


なのになぜ僕だけここまでされるのかは、とある大先輩に好かれているからなんです。


権力者はそのとある大先輩に心酔しています。



とある大先輩に好かれている僕が仕事が出来ないのが許せないそうです。



言いたいことはわかりますが本当にこっちからすればいい迷惑です。


僕は出来ないなりに一生懸命仕事をやってますし、こんなにボロクソにされる謂れはありません。



本当に会社に行くのが怖いです。


これ書いてて思ったんですけど、パワハラとかいう次元を軽く超えて警察沙汰ですよね。




僕が上の立場になったら絶対にパワハラをやらないようにします。


 
もし上の立場の人がこの記事を読んでいるのであれば、パワハラは絶対にしないでほしいです。やられている方はメチャクチャ辛く悲しい思いをしています。



それでは皆様、良い社会人ライフを。





にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマン
にほんブログ村
ランキングに登録しております、ポチってくれたら励みになります。
       
スポンサーリンク

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット