皆さんこんにちは、ダメリーマンライダーのアベです。



以前、ナイトツーリングの魅力という記事を書いたんですが、今回は遠出をせず時間をかけずに、近場でフラッと楽しめる僕なりのナイトツーリングのやり方を紹介します。



近場にフラッとなんてツーリングじゃないじゃんと思う方も多くいらっしゃると思いますが、時間がないサラリーマンにはまとまった時間を取ることが難しい人が多数いると思います。


 
なので今回は、ナイトツーリングのドライブ自体の魅力より、僕なりのナイトツーリングの楽しみ方の紹介をしていこうと思います。




普段忙しくてまとまった時間が取れない人達にもオススメのフラッと近場旅になりますので、是非とも読んでいってください。


①深夜は日常の光景が非日常に変わる


何言ってんだこいつと思う人もいるかと思いますが、深夜の町並みって全く違う顔を見せるんです。


普段通いなれた道、見慣れた建物でも、人通りが全くなくなりひっそりとした空間になっていたり、ライトアップされていたりします。


いつも賑やかな通いなれた道路を深夜に走ることにより、なんとも言えない非日常に飛び込んだ気分に浸ることができます。

 
ナイトツーリングの魅力って非日常に浸ることにあると思います。


②どこでも浸れる


愛車のバイクを明かりのあるところに停め、缶コーヒー片手に普段見慣れている筈の光景を見ながらアンニュイな気分に浸るも良し、


誰もいない闇の中で静かにもの思いにふけるもよし。



自分だけの空間で自分だけの世界に浸り続けることができます。


僕的には近場の港にバイクを停め、遠い町並みの明かりと海を見ながら深夜に缶コーヒーを飲み、夜景をぼんやりと楽しむ行為が大好きです。



書いててものすごいナルシスト感だなと思ってしまいましたが、誰もいない非日常の空間を独り占めして自分の世界に浸ることは本当にオススメなので、是非とも試してみてください。


ちなみにですが、深夜の公園もオススメのスポットです。


誰もいない深夜の公園で静かに時を過ごすだけでも心が落ち着きます。


ただし公園の場合はエンジンを必ず切ってくださいね、通報されるので笑





③新たな発見がある


普段、昼間近所を走っていると自分が興味のある店って目に入って、良し入ろう!って思いますよね?


深夜近場を愛車と走っていて気がついたんですが、大抵自分が普段立ち寄っている店って深夜は閉まっています。



当然ですよね、深夜営業している店って少ないので。



なので深夜に近場を走っていると、普段全く意識しない筈の深夜に営業中の店が目に止まります。



何か深夜に営業してるってだけで珍しいのでとても気になってくるんですよね、その店が。



そこでフラリと立ち寄ってみると、良質な店だったり、想像していたのと違う店だったりと新たな発見が沢山あります。



僕の場合ですが、深夜にフラリと走っていたら、怪しげな本屋がありまして、入ってみたところとても安く漫画本が売っていました。


5冊で300円という価格で、とても安かったです。


それから昼間でもその本屋にフラリと立ち寄ることが増えました。


たまに思わぬ掘り出し物があったりもします。



昼間走行しているだけでは絶対に寄らなかった場所なので、いい場所見つけられたなと嬉しくなりました。




深夜のツーリングでは、普段無意識だと視界に入ってこないものが視界に入るようになります。


また、普段昼間では見ていたものが見えなくなったりもます。


いつも見慣れている光景が、見慣れない光景に変わるナイトツーリング、非日常を簡単に体験できますので昼ツーリング専門の人も試してみてはいかがでしょうか?



楽しみ方は人それぞれなので、ナイトツーリングでもっと違った楽しみ方もあるかと思います。

 

それらを自分で見つけるのも楽しいかもしれませんね。




それでは皆様、良いツーリングライフを











にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマン
にほんブログ村
ランキングに登録しております、ポチってくれたら励みになります。
       
スポンサーリンク

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット