皆さんこんにちは、ダメダメサラリーマンのアベです。


入社してから早6年。


仕事が出来ないと言われ続けて早6年、職場にも居場所がなく悲しい社会人生活を送っています。


社会人で仕事が出来ないと、イジメやパワハラの対象になりますよね。


さらに、評価も貰えなかったりふんだりけったりです。


仕事も誰もやりたがらない仕事をやらされたり、本当にいい事がありません。


全く成績にならない上に、クレーム紛いの仕事をさせられたり。


書いてるだけでしにたくなってきますね。



さて、こんな仕事が致命的に出来ない僕が、自分自身と周囲の仕事が出来ないと言われている人たちをどうして仕事が出来ないのかを観察しました。



その結果、本来社会人としての常識が欠如しているのではないかという結論に至りました。



要領が悪いとか色々あるかもしれませんが、その前に常識が欠如している人が多かったんです。



ではその仕事が出来ない僕自身と、仕事が出来ない周囲の人間の常識が欠如している部分を実例と共に紹介していきます。





①挨拶がないor小さい


所詮仕事が出来る出来ないは周囲の人間からの評価で決まります。



まずこれです、基本のきである、挨拶です。


周囲を見てみると、大体暗い人間だったり、萎縮してる人が多いので挨拶が無かったり小さかったりします。



また、一度挨拶すればいいやという人もいるので、すれ違う時も平気で無言だったりします。



②報告・連絡・相談がない


これも月並みですが、いわゆるホウレンホウが出来ていないです。


僕もするようには心がけているんですが、漏れます。


焦っていたりすると漏れたりします。



また、仕事をやる気が無かったりするとまぁいいやという気持ちで面倒くさがってしなかったりします。


まさしく社会人として常識がないと言われる典型じゃないでしょうか。





③自分で調べない・下調べをしない


これ、結構当てはまると思います。
  

仕事で自分で調べずにすぐ人に聞く人、下調べを行わずに行き当たりバッタリで仕事を行う人、周りにもいると思います。



これも一般的な社会人で常識がない行為の一つです。


僕も最近ようやく下調べをする大切さに気がついたので自分で入念に調べるようにしています。今までが適当すぎました。



僕の場合のアホすぎて、プライベートでもゴルフにジーパンで参加してメチャクチャ怒られました。



ドレスコードも全く調べていませんでした、大きく反省。


仕事でも自分で調べずに人に聞くと覚えません。なるべく自分で苦労して覚えるようにした方がいいです。



その場で解決して知識にならないので。


今まで僕もすぐに聞いていたので反省。




④気が利かない

これ、仕事が出来ないと言われているほとんどの人に当てはまると思います。


僕も何度言われたか分かりません、このセリフ。


主に気が利くとは、空気を読み、全体を見渡せる人だったり、普段意識してないとできないことをやる人のことです。



例えば、仕事であると便利だけど普通は持っていないようなモノを持っていて仕事に活かせたり、次にやる仕事の工程を予め予測して準備していたりします。



こういう常に先を見て準備していたり、気配りができる人は大抵仕事ができないとは言われません。



気が利くって常識とはちょっと違うんですが、上司からは常識がある=気が利くとか思う人もいるみたいです。






いかがでしたでしょうか?


今回は僕が感じたことを書いた割と適当な感じの記事なんですけど、仕事ができないと言われている人が読むと思い当たる節があると思います。



僕もこれらのことを治そうとは思ってるんですが、治せないでいます。   


ダメリーマンたる所以ですね。



心当たりがある方は改めて見てはいかがでしたでしょうか。



それでは皆様、良い社会人ライフを。
















にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマン
にほんブログ村
ランキングに登録しております、ポチってくれたら励みになります。
       
スポンサーリンク

    コメントする

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット